2012年7月29日Youtubeに「Random Girl」という名前でフィリピンの
モールでホイットニーヒューストンの「 I Will Always Love You」
カラオケで歌う少女の動画がアップロードされました。

アップロードしたのはYuan Juanさん(youngjay0918

彼女の動画は瞬く間に、世界中で再生され3か月でオリジナル動画の再生数は200万を超えました。
彼女の名前はゼンディー・ローズ・テネレフェ(Zendee Rose Japitana Tenerife)さん。
当時21歳でした。

上記の他に、ミュージカル・ドリームガールズの「And I Am Telling You」
歌っているゼンディーさんの動画もアップされています。
And I Am Telling Youを歌うゼンディーさん

ゼンディー・ローズ・テネレフェさんプロフィール

Zendee Rose Tenerefe
生年月日:1991年6月21日(23歳)
出身:フィリピン・ジェネラル・サントス
毎年恒例となっているまぐろ祭りの2011年「ジェンサンポップアイドル」でも優勝経験あり。

ゼンディーさんはその後、ワーナーミュージックフィリピンと契約。
様々なテレビ番組に招待されるようになりました。

中でもアメリカの人気トーク番組「エレンデジェネレスショー」に出演した事をきっかけに
彼女の人気に火が付きました。

彼女は、フィリピンのタレント発掘番組「The X Factor Philippines」のオーディションを
受けていましたが、落ちてしまいました。

番組中ゼンディーさんは母とマニラの消防署に住んでいた事を明かしました。
しかし日中は消防署が営業しているため夜しか利用が出来ませんでした。

その為、日中は人々の注目を集める為、ショッピングモールのような公の
場所で歌うようになったそうです。

※フィリピンでは客寄せや歌自慢の為に、カラオケをすることは日常茶飯事だという
事です。

2013年には彼女の念願であったデビューアルバム「I Believe」が販売されています。

ゼンディー テネレフェ

Zendee Rose Tenerefeの公式Youtube▼
https://www.youtube.com/user/zendeerosetenerefe

ゼンディーさんの「And I Am Telling You」を聴いたとき
涙が出てしまいました。もちろん、「And I Am Telling You」自体が
良い曲であることは大きいですが、この曲を自分の歌のように歌う
ゼンディーさんの歌声は素晴らしいです。

調べてみるとフィリピンには、歌が上手い人がたくさんいるのだとか。
ゼンディーさんの他にも、また新たな歌姫がフィリピンから生まれるかもしれません。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです