「おはよう朝日です」で次のテーマ曲を決定するという「OHA-1グランプリ」が開催されましたが、たくさんの応募の中から、シンガーソングライターの
優利香さんの楽曲「眩しい朝日」が新テーマ曲に決定しました。

優利香さんの楽曲は、10月から流れる予定です。

そこで今回は、シンガーソングライター優利香さんの経歴などについてご紹介します。




シンガーソングライター優利香のwiki経歴

優利香さんは、1995年11月14日生まれ(蠍座)の兵庫県神戸市垂水区出身のB型です。
1995年生まれということは、2020年8月現在は25歳ですね。

高校卒業後に、専門学校に進学しますが学校で音楽を学びながら大阪・関西を中心に活動を開始します。

2017年7月に「南堀江Knave」にて初のワンマンライブを開催するも、130人を動員しソールドアウト。
ちなみに、南堀江Knaveの収容人数は、オールスタンディングで約230名とわりと小さなライブハウスです。

2017年関西最大級音楽コンテスト「eomusicTRY2017」ではファイナリスト7組に選出。

eomusicTRYでは、KANA-BOONやヤバイTシャツ屋さんなどが歴代受賞しています。
eomusicTRYの公式ツイッターでも、今回の優利香の優勝を祝福されています。

ad by google

優利香の作品

世界はロック

開花

ノスタルジーラムネ

参考:tunecore.co.jp

優利香のYouTube

世間の声

優利香さん、今後ブレイク間違いなし!

優利香さんの楽曲「眩しい朝日」は4名勢員一致で選ばれました。
本当に朝のニュースのテーマ曲としてぴったりだと思います。

これまで着実に経験を積んできた彼女だからこそ残せた結果ではないでしょうか。
彼女は、YouTubeチャンネルやライブなども行っていますので、今回の件で一気にファンが増えるのではないでしょうか。

これをきっかけにブレイクすること間違い無いでしょう。

優利香さんの楽曲「眩しい朝日」は10月から流れますが、9月より配信される予定とのことです。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです