ピスタチオ小澤慎一朗さんが、女優の吉川莉早(よしかわ りさ)さんと結婚されました。
奥さんは小澤さんより3歳年上ということです。

お恥ずかしながら吉川莉早さんのことを知らなかったので、吉川莉早さんについて調べてみました。




ピスタチオ小澤慎一朗、女優・吉川莉早が結婚

ピスタチオの小澤慎一朗さんが、女優の吉川莉早さんと10月8日に結婚。
馴れ初めについては、2人が共演した2019年8月の舞台とのことです。

ピスタチオは2019年8月に初主演で舞台に出演されていますので、この舞台というのは、舞台「No.2」だと思われます。

この舞台では、奥さんの吉川莉早さんも出演しており、ピスタチオの伊地知大樹さんと小澤慎一朗さんはW主演。
大学の演劇サークルに入った若者たちの夢・希望・嫉妬・挫折などを描いている作品です。

小澤さんは以下のようにコメントされています。

「これからは2人で楽しくて穏やかな家庭を築いて行きたいと思います。たくさんの方々と、なにより奥さんを笑顔に出来る様に今まで以上に精進して参ります。今後とも宜しくお願い申し上げます」
(引用元:Yahoo

【顔画像】吉川莉早のwiki経歴

吉川莉早(よしかわ りさ)
生年月日:1985年8月23日
血液型:o型
出身地:奈良県
学歴:龍谷大学経済学部

吉川莉早さんは舞台を中心に活躍されている女優さんで、所属事務所は、「株式会社ギフト」です。
特技はフルートで、英検準2級・仏検5級の資格を持っており語学堪能。

育ったのは奈良県郡山市とのことです。
兄弟は、吉川莉早さんのインスタによると妹さんがいらっしゃって、妹さんはすでに4人のお子さんのママとのこと。

2007年に京都にある劇団「悪い芝居」にオーディションで入団し、「性春群憎劇のススメ」で舞台デビューされています。

舞台女優になったきっかけですがインタビューで以下のように答えています。

就職活動の時に、やりたい仕事が全然なくて、とりあえず何でもやってみようと思ったんです。それで京都は劇団が多いから「劇団 募集」で検索して、真っ先にヒットした「悪い芝居」に応募したのがきっかけでした。イヤになったらすぐ止めようと思ってたけど(笑)、今もまだ楽しいままですね。
(引用元:lmaga




ad by google

吉川莉早の代表作やドラマについて

吉川莉早さんは舞台を中心に活躍されていますので、ドラマなどにはほとんど出演されていませんが、以下のような映画に出演されています。

小芝風花さん主演の『天使のいる図書館』

戸塚純貴さん主演の『ケアニン こころに咲く花』

主な出演作としては、舞台「前田建設ファンタジー営業部」「空とわたしのあいだ」など。
そのほか、テレビ出演作としては、KBS京都テレビの「ヨーロッパ企画の暗い旅」や、ラジオドラマ「6COLORS」などがあります。




世間の声

ネットでは「マジで!」という声が多数あがっていました。

幸せ太り?

結婚の報道が出た際にお二人の画像もアップされています。
ネットでも少し話題になっていますが、シュッとしたイメージの小澤さん少し太られたのでしょうか。

もしかすると幸せ太りかもしれません。
末長くお幸せに!


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです