あなたの名前をやたら呼んでくる男性。

その相手があなたの気になる男性であれば、「どういうつもりで、わたしの名前をそんなに呼ぶの?」と彼の気持ちが気になるものです。

そこで今回は、やたら名前を呼ぶ男性心理8つをご紹介していきます。
最後には、呼び方によっての脈あり度もご紹介していますので、ぜひ、ご参考ください。

やたら名前 呼ぶ8つの男性心理

恋愛

ad by google

1.あなたとの距離を縮めたい

男性がなんだか必要以上のに名前を呼んでくる時は、あなたに興味を持っていて、あなたとの距離を縮めたいと思っていると考えて間違いないでしょう。

 

人は、自分の名前を呼んでくれる相手に対し、“自分の事を記憶してくれている。”“知ろうとしてくれている。”と感じ、好感を抱くのだそうです。

 

その為、“相手と距離を縮めてもっと仲良くなりたいな“と思っている場合に相手の名前を何度も呼んだり、会話の中で主語を省略してもわかるようなところもあえて名前を呼ぶというのは、正しい手段なわけです。

 

その為、彼がやたらとあなたの名前を呼んでくるなぁ。

と感じた時は、彼の中であなたに対して何かしらの興味があり、距離を縮めたいと考えていると思ってよいと思います。

 

ここは自信をもって、あなたからも積極的に話しかけてみてはどうでしょうか。

 

おそらく、彼の方が自信が無く、あなたの気持ちを知りたいと思っているはずですから、あなたがフランクに話しかけてくれたり、一緒に楽しそうにお喋りしてくれたらとても喜ぶと思います。

 

そうすれば、更に彼から話しかけてくれる機会も増えたりデートに誘われたりするかもしれませんね。

2.仲良しなことを周囲にアピールしたい

彼は、あなたに価値を感じています。
それが恋愛かそれ以外かは今のところわかりませんが、あなたに価値を感じ、仲が良い事を周囲に知らせ、見せつけたいのです。

 

その為、やたらと名前を呼ばれるなぁ。と思うシチュエーションが、二人きりの時よりも他の人がいる前での事が多い場合には、「彼はあなたと仲良しであることを周囲にアピールしたい」という風に思って間違いないでしょう。

 

もしかするとライバルに対してアピールすることで、相手をけん制しているのかもしれません。

 

もしくは、今後仲良くなってデートに誘ったことがもし周囲にバレても、“普通に仲が良いから”と周りにも照れ隠しの言い訳ができるという利点を狙っている可能性もあるかもしれませんね。

 

とにかく彼は、周囲の人たちから“あなたと仲が良い”と思われることに何らかのメリットを感じているといって良いでしょう。

3.自分を異性として意識して欲しい

彼はあなたに興味があり、ただの友人や同僚といった関係からもう一歩近づきたいと考えています。そのためにはどうしたらいいか、日々考えているのではないでしょうか。

 

先ずは自分をアピールするにあたり、“異性として意識してほしい”と思い、あなたの名前を何度も呼んでみることで距離を縮めようとしていると考えられます。

 

それか、もしかすると無意識かもしれませんが、そうだとしたらその方があなたに恋愛感情を抱いている可能性は高いと考えられます。

 

人は恋をするとその人の事で頭がいっぱいになり、その人の名前を声に出すだけでときめいたりします。その人の事を言葉にして呼びたくて仕方がなくて溢れてしまうのです。それが恋です。

 

その為、彼が無意識でやたらとあなたの名前を読んで知るとしたら、彼があなたに恋をしている確率も高いと考えて間違いないでしょう。

 

あなたは彼に対しどのように感じていますか?

 

もし既に好意を持っている場合、彼は全く気付いていない可能性があります。むしろ、あなたからしたら自分なんか眼中に無いと思っているのかも。

 

彼に自信を持ってもらい、更に積極的にアプローチしてもらうには、あなたからも少なからず好意が向けられていると気づいてもらう必要があります。

 

勇気を出して、あなたからも話しかけてみてはどうでしょうか。

 

好意を持っていることが伝わる、とまでいかなくても、人として好印象を持っていると伝わるような対応を重ねるだけでも、彼は自信を持ち、もう一歩進んだアプローチをしてくるようになると思います。

4.反応を見て脈ありかチェックしたい

恋愛
気になる彼がやたらとあなたの名前を呼んでくる時、彼はあなたの反応を見ているのかもしれませんね。

 

あなたの名前を呼ぶことで、面倒くさそう?ダルそう?楽しそう?嬉しい顔をしてる?男の子は結構繊細なので、計算高い人も多いです。

 

自分が行動に移す前に相手を試し、様子を伺うのです。

 

そこで、あなたが好意的な反応を見せ、自分の気持ちが受け入れられそうだなと安心する事が、男の人には必要なんです。

 

今や、男の人より女の人の方が恋愛に積極的かもしれません。

 

“当たって砕けろ”なんて突っ走れる男性は減ってきたのではないでしょうか。

 

傷つきたくない男性は年々増えていますので、もしあなたも彼に好意を抱いている場合、いかに安心感を与えられるかが彼との関係を進めていくのに重要なポイントとなります。

 

照れ隠しで冷たくあしらってる事が続くと、彼は心の中では“この子は俺に興味が無いんだな”と判断し、生まれたての恋心にフタをして、違う女の子を見始めてしまうでしょう。

 

もし照れ隠しをしたい場合は、可愛げを忘れないようにして下さいね。

5.あなたの興味を引きたい

彼はあなたに、間違いなく興味を抱いています。
どんな子なんだろう。もっと話したいし、仲良くなりたいなぁ。

 

きっとそう感じていると思いますよ。

 

その為、何とかしてあなたの興味を引くにはどうしたらいいか、日々考えているかもしれません。

 

そのひとつとしてあなたの名前を何度も呼ぶことを思いついたのかもしれませんね。

 

あなたは、“やたらと名前を呼ばれるなぁ。”と気づいた時、どう感じましたか?

 

ネガティブな感情ですか?それとも、ポジティブなものだったでしょうか。

 

もしあなたも彼に興味がある場合、ここは彼のノリに乗っかっちゃいましょう。

 

そしてあなたも彼の名前をやたらと呼んで話しかけてみたらいいと思います。

 

彼もきっと、“あれ?最近やたらと名前呼ばれるなぁ。”と気づくと思いますよ。

 

そしたら空気はどんどん楽しい方に転がっていくと思います。是非楽しい青春の一ページを刻んでみて下さい。

6.あなたへの好意アピール

彼はあなたになんとかして自分のことをアピールしたいと考えています。

 

そのひとつとして、周りの人と自分を差別化するためにしているのが、今回の“何度もあなたの名前を呼んでみる”という事だったのかもしれません。

 

人は、よっぽど意地悪な場合を除いて、基本的にあまり好きではない相手の名前って積極的に呼ぼうと思わないんですね、それを、あえてあなたの事は何度も名前を呼んでくるということは、アピール以外の何ものでもないと思います。

 

もしあなたの方も彼に好意があるのなら、この恋は順調といっていいでしょう。

 

自分と笑って楽しそうにお喋りしてくれるだけで、男性はあなたに好印象を抱きます。

 

素直に楽しくお喋りを楽しんでくれたら彼はもっとあなたに惹かれていくと思いますよ。

 

たまにボディータッチなんかしたりして、あなたも好意を持っている事を感じさせるのも効果的です。

 

7.飲み会の席なら、下心がある可能性も

飲み会の席になった時だけ、やたらとあなたの名前を呼んでくる男性。
正直ちょっと“よろしくない”ですね。

 

もしかしたら、あなたと仲良くなりたいのに普段はなかなか話しかける勇気が無くてお酒の力をかりた時につい大胆に行動してしまってる可能性もありますし、気が大きくなって周りにあなたと仲良いと思われたくてそんな行動をしてしまっているのかも知れません。

 

ですが、飲みの場のノリで“ワンチャンあるかも”と下心を持って近寄ってきているとも限りません。

 

そんな時は思い切って、「今日はやたらと話しかけてきますね~」「なんか今日はすごく名前呼ばれる気がする、普段全然なのに~」と、チクッと言ってみましょう。

 

お酒を飲んでいても、しっかり見てるぞ。という事が伝えておきましょう。そうすることで、相手をけん制する事ができます。

 

結構、“誰かにバレたら気まずいしこの関係で手は出さないでしょ“って思うような関係が近いところでも男性は平気で手を出している事が多いです。

 

バレたらその時は仕方ない。とか、男としてちょっと遊んでる位がハクが付く、なんて思っている男性はまだまだ多いのです。酔った勢いでお持ち帰りなどされないように気を付けて下さいね。

8.あなたからの好意を知っていてからかっている

もしかして彼は恋愛上級者?

 

あなたのこれまでの言動や、周りのうわさなどから、あなたが彼に好意を寄せていることを知っているかもしれません。

 

それを知ったうえであえてあなたとの距離を縮めるようなモーションをかけてきて、あえてやたらとあなたの名前を呼んでいるのかもしれません。

 

でも、仮にからかわれていたとしても、それが全て悪意のあるものとは限りません。

 

今すぐ真面目に向き合う程の感情は抱いていないとしても、あなたの好意に対し、“かわいいなぁ”と思ってくれているのかもしれません。そこから本命になるチャンスだっていくらでもありますので、頑張りましょう。

 

ただ、仮に彼と親密になれる機会があったとしても、都合のいい女にはならないように気を付けましょう。

 

自分に対する好意を悪用し、遊んで傷つける悪い男もいますので、自分の気持ちが知られている時こそ気を引き締めて、自分の生活リズムは崩さずに彼との関係を楽しんでもらえたらと思います。

 

 

以下の記事も役に立ちます。

名前の呼び方で分かる3つの男性心理

恋愛

1.下の名前で呼ぶ→異性として好意があり仲良くなりたい

名前を呼ぶといっても、下の名前で呼ばれるのって特別な感じがしませんか。

 

日本では、下の名前で呼ぶというのは通常より一歩近い距離感を感じさせます。

 

名字やあだ名ではなく、あえて下の名前で呼んでくるという事は、あなたの事を特別な存在として見ているとか、異性として興味を抱いていて、これから仲を深めていきたいと思っている可能性が高いです。

2.苗字で呼ぶ→馴れ馴れしいと思われたくない

名前を呼ぶといっても始めは名字で呼んでくる男性は、距離感をきちんと捉えている人かもしれません。

 

“相手の許可なくいきなり下の名前で呼ぶのは馴れ馴れしい“と思っているタイプかもしれませんね。

 

そういった彼とは、少しづつ距離を縮める中であだ名を考えたり、“さん付け”ってよそよそしくない?なんてあえて言葉にする事でお互いの了解を得て下の名前で呼び合う関係に発展するなどするといいかもしれません。

3.あだ名で呼ぶ→友達・仲間として仲良くしたい

何度も名前を呼ぶといっても、あだ名の場合は、もしかすると友達や仲間として仲良くしていと思っている可能性があるかもしれません。

 

あなたの事を、みんなが呼ぶお馴染みのあだ名で認識しているという事は、あくまでその輪の中にいるあなたを好きで、一緒にいて心地いいと思っているのではないでしょうか。

 

その為、このままではもしかすると恋愛相談をされるなんていうツラい展開が待っているかもしれません。

 

もしあなたが彼に恋愛感情を抱いているのであれば、少し積極的に、周りと違うアピールをして距離を縮めるのもありだと思いますよ。

 

そして、仲良くなる中で少しづつ女性らしい一面もチラ見せしていくことで、彼の中で段々恋愛対象として見てくれるようになるかもしれません。

 

 

以下の記事も役に立ちます。

やたら名前を呼ぶ男性の本音を今すぐ知る方法

恋愛

 

気になる男性に、やたら名前を呼ばれると、その度にドキドキしてしまうものです。

 

「もしかして、私のことが好き?それともからかってるだけ?」と彼の本音が気になってしまいます。

 

 

そんな彼が、本当はあなたのことをどう思っているのか今すぐ知りたい場合、電話占いヴェルニを利用するのも1つの方法です。

 

わたしは、好きな人の気持ちを占ってもらったのですが、彼の性格をズバリ言い当てられ、さらにたった3分で鑑定してもらえました。

 

初回の鑑定には、最大2500円の無料通話特典があるので、実質、無料で占ってもらえかなりスッキリしましたよ。

 

とはいえ、電話占いは怖いというイメージしかなかったので、あなたも「怖い」と感じているなら、是非、以下の記事もご覧になってみてください。

 


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです