アメトーク「相撲好き芸人」にも出演した、
相撲好き女子・スー女・
山根 千佳(やまね ちか)さん。

山根さんは、小さい頃から相撲に慣れ親しんでおり、

初の「推し力士」を見つけたのが、小学生時代という、
根っからの相撲好きタレントさんです。

ad by google

山根千佳さんの弟・家族も相撲好き

山根千佳(やまね ちか)さんは、
1995年12月12日生まれの22歳。
鳥取出身のタレントさんです。
(2018年1月現在)

山根さんだけが、相撲好きではなく、
ご家族も、相撲好き。

山根さんには、大学生の弟さんがいらっしゃいます。

2017年に高校を卒業されているので、
おそらく、19歳、20歳?ほどだと思います。

弟さんも相撲好きで、
学校から帰ると、
「今日の石浦関どうだった?」と、
里山関の取組チェックするのだとか。

また、お母様とも、電話で相撲トークを
繰り広げるそうです。

(引用元:山根千佳アメブロ

山根さんのブログには、弟さんとの
幼少期の写真がいくつか掲載されています。
(顔は写ってません)

弟さんとのエピソードを見ると、
ちいさい頃から、とても仲の良い姉弟のようです。

吹奏楽部で甲子園予選に

山根さんは、学生時代、
吹奏楽部だったそうで、サックスの演奏ができるそうです。

学生時代は、甲子園の予選に応援に行ったこともあるそう。

まとめ

山根さんは相撲好きだけでなく、サックス演奏ができるだけでなく、
ジャズ・ヒップホップもできるマルチなタレントさんです。

現在は、ドラマや映画などへの出演はほとんどありませんが、
今後、マルチな特技を活かして、是非、女優さんとしても
活躍してもらいたいなぁと個人的に思います。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです