山口厚子さんは、NiziUのリーダー・MAKOの姉として知られています。
マコさんの5歳年上で、2020年9月現在、年齢は24歳です。

しかし、厚子さんは、女優を目指しており今年8月には芸能事務所に所属し、これまでにエキストラ経験が100回以上という苦労人です。

ハーフのように美人で可愛らしい山口厚子さんの経歴が気になったので、山口厚子さんの経歴をwiki風にご紹介していきます。




 

山口厚子のwiki経歴|NiziUのリーダー・MAKOの姉

ad by google

山口厚子の基本プロフィール

山口厚子(やまぐちあつこ)
生年月日:1996年4月16日
出身地:福岡県八女市
血液型:A型
身長:157cm
趣味:囲碁、筋トレ
特技:着物の着付け

山口厚子さんの年齢は、2020年9月現在、24歳になります。

山口厚子はハーフなの?

山口厚子さんはその端正なお顔立ちからハーフなのかという噂があります。
妹のマコさんにいたっては韓国語が流暢なことから、韓国人とのハーフという噂があるのです。

しかし、おふたりのご両親が外国人、韓国人という情報はありませんので、「純日本人」の可能性が高いです。
福岡は美人さん、イケメンが多いので、厚子さんのご両親も美形なのではないでしょうか。

山口厚子の家族構成は4人家族!妹はNiziUのリーダー・MAKO

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿

山口厚子さんは父・母・妹の4人家族です。


妹はNiziUのリーダー・MAKOさんで、MAKOさんは虹プロ最終ランキング1位で合格しています。

妹・MAKO(マコ)のプロフィール

名前・MAKO(マコ)
本名:山口真子
生年月日:2001年4月4日
血液型:A型
国籍:日本
出身地:福岡
身長:160cmくらい

NiziUのリーダー・MAKOさん、NiziUメンバーについては以下の記事をごらんください。

山口厚子の幼少期

山口厚子さんは、福岡で長女として生まれます。

その後、5歳年下の真子(まこ)さんが誕生しお姉さんになり、厚子さんが小学校6年性のときに、当時、小学1年生だったマコさんとダンスをはじめます。

中学1年性のころからモデルの長谷川潤さんに憧れ、中学2年性のときに、地元福岡のフリーマーケットにて行われた素人コンテストに出場し優勝します。

その後、地元のモデル事務所に所属しモデルのレッスンを受けたり、モデルの仕事をはじめることになります。

地元のモデル事務所には、同期として今田美桜さんがいます。

 

山口厚子の学歴:高校は八女学院高校

山口厚子さんの学歴ですが、高校の時に、「いちご姫コンテスト」というものにに出場しています。
その際のプロフィールが学校名とともに掲載されていたことがあり、その画像がネットにも残っています。

プロフィールによると高校は、「八女学院高校」と掲載されており、この高校は中高一貫教育のため、中学生のときから八女学院に通っていた可能性もあります。

中学か高校どちらかはわかりませんが、陸上部で活躍されていたとのこと。

妹のマコさんの中学校は「八女市南中学校」だと言われています。

山口厚子の学歴:大学は「創価女子短期大学」?

山口厚子さんの卒業した大学は、創価女子短期大学である可能性があります。

というのも、以下のツイートをしているのは、創価大学の方です。

また以下のようなツイートも。

山口厚子さんは、「東京の短大卒業」ということは公表されていますので、創価大学のほぼ隣にある創価女子短期大学卒業の可能性が高いと思われます。

ただし、ご本人が公表されているわけではないので、あくまで憶測としてお考えください。

この大学、短大は八王子にあり、創価大学のほうはお笑い芸人のナイツの出身校としても有名です。

短大に在学中に、東京にいた証を残したいとCMエキストラに参加。

その現場で、たった15秒のCMでも、100人ぐらいの人が集まって一つのものを作り上げているということに感動し、女優さんがカメラの前で頑張っていることに感銘を受けて、自分もエキストラではなく、キャスティングされる側に行きたいと思ったんです。
(引用元:exite)

このときに、女優を目指したいと思われたのですね。

短大卒業後に福岡で就職

短大を卒業してからは、福岡に戻り和菓子屋で働いていました。

当時は、妹のマコさんと2人暮らしだったそうです。

しかし、既にマコさんは世界を目指していたため、インタビューで以下のように答えています。

「妹に感化されて、芸能界への憧れが消えてないな、と気づいた。2人で『2020年にデビューしようね』と言って、一緒に『3年後の自分』に手紙を書きました」。
(引用元:msn)

しかしながら、夢を諦めきれず7ヶ月働いた後、上京するも事務所をやめたばかりで、契約の都合上、1年間は芸能活動ができませんでした。

その際、福岡で同じモデル事務所だった奈緒さんが、脚本家・野島伸司氏が総合監修する俳優養成スクール「ポーラスター東京アカデミー」に所属していたこともあり、厚子さんもポーラスターに応募。

本格的に女優としてのレッスンを始めます。

エキストラ経験100回以上の苦労人

山口厚子さんは、これまでにエキストラ経験は100回以上で、この3年間、ほとんど仕事もない苦しい状況に立たされていました。

特に、コロナの影響もあり、普通以上に仕事のない状況だったのでしょう。

そのうえ、妹さんは今や、大人気アイドルのリーダーとして世界をまたにかけて活躍しています。

妹の活躍について、インタビューでは以下のように話されています。

『MAKOの姉』と呼ばれることに戸惑いはありますが、いつか『山口姉妹』と認知してもらえるように頑張ろうと思います」
(引用元:msn)

現在は、芸能事務所LEADに所属

ポーラスターの紹介で、2020年8月、ついに芸能事務所のLEADに所属することが決定しました。

LEADに所属する芸能人には、テラスハウスに出演した西野入 流佳さんをはじめとする「これから」という方々が所属しているようです。

事務所に所属したばかりですが、ついに9月、地上波初登場を果たすことが決定しました。

YouTuberあっちゃんとしても活動

厚子さんは、YouTubeチャンネルを開設しており得意のダンスを中心に踊っていますが、その素晴らしい美ボディも話題となっています。

ユーチューバーとしては「あっちゃん」と呼ばれているようです。

山口厚子への世間の反応

山口厚子さんのファンの方々は、厚子さんのこれまでの努力や苦労を知っているためか、「頑張って欲しい」「テレビ出演嬉しい」という声が多数みられます。

妹さんが有名なだけに「売名行為」などの心ない声もみられますが、そのことに関しても「負けないで欲しい」「どんなきっかけにせよ、テレビに出演するのはすごい」という前向きな声もおおく見られます。

個人的には山口厚子さん、女優の活躍が見てみたい

妹のマコさんはどちらかというと「かっこいい系」で、お姉さんの山口厚子さんは「清楚系」といったイメージです。
個人的に厚子さん、若干ベッキーさんに似ていてとても可愛らしいと思います。

ダンスも堪能で、美ボディの持ち主。しかも、かなりの努力家だと思われますので、その努力があってこその初テレビ出演だと思います。

これまで100回以上、エキストラを経験されていますが、今後、女優のお仕事が増えてくれば、その経験が役に立つときが必ずくるでしょう。

妹さんに負けず劣らずとても魅力的な女性だと思うので、今後、女優としての活躍を是非、見てみたいと思います。

広瀬姉妹のように、姉妹で芸能界で活躍される方も多いので、是非、山口姉妹で売れて欲しいですね!


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです