焼き芋が美味しい季節になりましたが、レンジでパサパサして美味しくありません。
かといって、鍋で蒸すのも面倒と言う方も多いでしょう。

そこでおすすめなのは、炊飯器の玄米モードで調理すること!これで簡単にねっとりで美味しい焼き芋ができてしまいます。




炊飯器の玄米モードでの焼き芋の作り方

①炊飯器にさつまいもを入れる
②さつまいもが半分くらい浸かるまで水の量を入れる
③玄米モードで炊飯
④保温で30分〜60分ほどおく

ad by google

その後、トースターやグリルで焼くとさらに美味しく

炊飯器だけでも美味しいのですが、トースターやグリルで焼き目をつけると石焼き芋風になってさらに美味しいです。
お好みでどうぞ。

炊飯器の早炊きでの焼き芋の作り方

炊飯器の玄米コースでなくても「早炊き」でも美味しく焼き芋ができます。
つくりかたは玄米コースと同じです。




実際に炊飯器で焼き芋をつくった人たちの声

ねっとり好きなら玄米モードで

ねっとり好きな人は、焼き芋を玄米モードで炊くことをおすすめします。
また、なるべく糖度の高いサツマイモを使うとより美味しい焼き芋を堪能できます。

さらに焼き芋感を出したいなら、トースターや魚焼きグリルで焼き目を少しつけてみましょう。

時間がない人も「早炊き」モードでも十分美味しい焼き芋が作れます。
ねっとり感が足りない場合は、バターを少し使うとコクが増して美味しくなります。

是非、炊飯器で1度、焼き芋を作ってみてはいかがでしょうか?


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです