男性が本命の女性にしかしない行動25選をご紹介していきます。
マジ惚れしている女性にだけにする男性の行動が知りたい女性は、是非、参考にしてみてください。




男性が本命にしかしない行動25選

ad by google

1.見つめる

男性の視線というのはとても正直であり、好きなもの綺麗なものはじっと見つめていたい、嫌いなものは視界に入れたくないという本能があります。女性は、好きな男性が目の前にいると恥ずかしくて目を直視できませんが、男性は好きな女性は近くでまじまじと見たいという心理が働きます。

この男性の本能によって彼女とデートしていても、美人な女性が近くを通ると目で追ってしまうのですが、無意識のため本人には悪気はありません。このように男性の視線はとてもストレートに心理を表しています。

あなたと彼が会話している際に、じっとあなたの目を見つめることが多いなら、少なくともあなたに好意があると思っていいでしょう。

以下の記事も参考になります。

視線を外さない11の男性心理【会話中・遠くからガン見】脈あり度を見抜く!

2.約束を守る

本命の女性との約束は、絶対に守ろうとするのが男性です。例えば、事前にデートの日程を決めていてドタキャンすることはほぼありません。
どうしても仕事などでデートに行けない日は、必ず「代わりの日程」を提案するものです。

男性は本命の女性には絶対に嫌われたくないので、必ずと言っていいほど約束を守ります。
一方で、約束を守ることがほとんどない、ドタキャンが多いと言う場合は、キープされている可能性が高いです。

3.一緒にいるとき携帯を見ない

友達同士でカフェなどでお茶をしていると、お互いにインスタなどを見るなど携帯を見るのは普通の光景です。
しかし、同じような状況であなたと彼がカフェでお茶している時、あなたが本命なら携帯を見ることはありません。

男性は1度に1つのことにしか集中できないので、本命のあなたとのデートは緊張していてあなたに夢中で携帯を見る余裕などないのです。
さらに、携帯を見ないということは、あなたとお喋りしている時間がとても楽しいということです。

一方でデート中に携帯をよくいじるようなら、あなたと一緒に居る時間が「退屈」に感じていたり、いい意味でも悪い意味でも同性の友達のようにあなたを身近に感じています。

4.家族や友人などプライベートな話をする

男性は興味のない女性に対しては、自分のプライベートな話をしたがりません。興味のない女性に自分の家族などのことを話すなど個人情報を伝えることは、リスクだと考えています。

また男性は本能的にお喋りが苦手なので、あえて興味のない女性と積極的に話そうともしないのです。
そのような淡白な男性が、本命の女性に対してはお喋りになることが多々あります。

中でも、本命には自分のことを全て知っていてほしいので、家族や友人などプライベートな話をよくする傾向が強いです。

5.恋愛の話をする

興味のない女性に対して、男性は自ら恋愛の話はしないものです。何故なら、恋愛の話をして「勘違い」されたくないからです。
男性が恋愛の話をする目的は、あなたがフリーかどうか、どんな男性がタイプか、どれくらい脈ありかを確認するためです。

そのため、あなたを本気で狙っていれば恋愛の話をして、さりげなくあなたの恋愛情報を得ようと努力します。
とはいえ、あまり好きな女性の元彼などについては知りたくないものなので、気になる男性に恋愛について聞かれたら、あまり詳細は伝えないようにしましょう。

6.自分の話をよくする

本命の女性と話す時は、「俺は」「僕は」などと第一人称で自分を呼ぶことが多く、あなたに対する質問よりも自分の話をよくする傾向が強いです。
男性は本能的に、「いかに自分が優れている男なのか」というのを女性にアピールすることで必死なので本命女性に対しては、どうしても自分語りが増えてしまうのです。

「彼は自分の話ばっかりだから、私に興味がないのかも」と思う女性も多いですが、自分語りが多い男性は、あなたに自分の魅力を伝えるのに必死なのです。そのため、自慢話も多くなります。

7.怒ってくれる

好きな女性には嫌われたくないのが男性です。しかし、あえて嫌われるリスクを犯しても、あなたの為にならないと思って怒ってくれる男性は、本気であなたのことを思っています。

あなたのことを「大好き」という感情を超えて、既に「愛情」に近いような強い好意を持っている可能性があります。

あなたの為を思って叱ってくれる男性がいたら、離さないことをおすすめします。
彼はあなたのことを心から思っているでしょう。

8.男性発信のLINEや電話が多い

男性の好意は行動にストレートに現れます。男性にとってLINEや電話は苦手な分野で、用件を伝えるだけのために利用しています。
普段は友人からのLINEに対する返信も、「うざい」「面倒い」と思っているのが男性の本音です。

LINE嫌いの男性も、本命の女性に対しては自分から積極的にLINEや電話をします。「おはよう」「おやすみ」といった意味のないようなLINEの内容を送ってくることも多々あります。

これには、2つの心理が隠されています。1つ目は、あなたに対する好意アピールで、あなたを手に入れたいからこそ頑張っているのです。
2つ目は、あなたが今、誰と何をしているのか気になっているのです。つまり、他の男にあなたをとられないか心配なのです。

9.報告LINEがよく来る

男性は「今日は、カフェに行ったよ」といった女性特有のオチのないLINEが苦手です。このようなLINEが送られてきても、「俺にどんな答えを求めてるの?」「だから何?」と本音では思っています。

しかしながら、本命の女性には自分から「今日は〇〇へ行ったよ」などの報告LINEや、行った先の写真などを本命女性に送ってくるのです。
自分のしたことを報告するという名目で、あなたにLINEをして、あなたが今何をしているのかを探っています。

また、報告LINEをきっかけにLINEのやり取りをして、デートに誘うきっかけをつかもうとしているのです。

10.LINEを続けようとする

LINEが苦手な男性も、本命女性に対してはできるだけ長くLINEを続けようとします。
1度、会話が終わっても相手から疑問文や質問が送られてきたら、あなたは本命である可能性が高いです。

好きな女性とずっと繋がっていたいという気持ちもありますし、あなたの時間を独り占めしたいといった独占欲も働いています。

11.LINEで雑談に付き合ってくれる

先程、「今日はカフェに行ったよ」といったオチのない内容のLINEは男性は苦手だと解説しましたが、本命の女性の場合は別です。
「今日は疲れたー」「ねむいー」などの雑談に対しても、付き合ってくれることでしょう。

どんなにLINEが嫌いな男性でも、あなたからのLINE1つ1つはとても嬉しいものなのです。
そのため雑談であっても、彼にとっては喜びなので、何かしらの形で付き合ってくれます。

以下の記事も参考になります。

本命と遊びの女に送るライン(LINE)の違い9つと男性心理

12.話を覚えてくれている

男性脳は、言語機能が女性よりも発達していないため、話は右から左へと流れて覚えていないことが多いです。
そのため、男性に何かを覚えていて欲しいときは「今から、話してもいい?」と質問して、こちらの話に集中させることが重要になります。

とはいえ男性も仕事などで覚えていなければいけないことは、自ら集中して相手の話を聞きます。だからこそ、仕事では「覚えていない」ということは滅多に起こりません。

本命の女性の会話についても、これと同じことが言えます。本命の女性の話は、集中して覚えようと聞いていることが多いので、どんなに些細な話題であっても覚えていることが多いのです。

13.ちょっとした変化に気付いてくれる

女性は細かく相手の顔や服装を見て、小さな変化にも気づきやすいです。これは女性は子育てをする必要があったため、赤ちゃんのちょっとした表情や変化に気づくためだと言われています。

一方で男性は、女性の顔や服装の細かいところは見ておらず全体的な雰囲気で、女性のことを覚えています。そのため、髪を2,3cm切ったとしても気づかないのが男性です。

しかし、本命の女性に関してはよく見ているので、他の男性が気が付かないようなちょっとした変化に気付いてくれるのです。

14.他の女の影をちらつかせない

本命の女性の前では、他の女性の話をしないのが男性です。
他の女性と「いい感じ」だと勘違いされて、本命女性から「恋愛対象外」だと認定されることは絶対にしたくないからです。

また他の女性と仲良くしていると、本命女性に「軽い男」だと嫌われてしまうリスクもあります。
そのため、他の女性の影はできる限りちらつかせないように注意を払っています。

15.距離感が近い

好きな女性に対して男性は、パーソナルスペースが狭くなります。
女性の場合は、横に対するパーソナルスペースが狭く、男性の場合は前後に狭くなります。

そのため男性は、気を許していない人間が自分の前後にいると無意識に距離を取ろうとします。一方で、本命の女性の場合は、自分の前後のパーソナルスペースに入るのを許すため、身体を避けたりしません。

このようにどうしても好きな女性の近くにいると、距離感がどんどん近くなってしまいます。
あなたが彼の目の前や背後に立って彼が、避ける素振りをしないのであれば、彼はあなたに好意を持っている可能性が高いです。

16.さりげないボディタッチ

本命の女性に対しては、さりげないボディタッチが増えるのも本命であるサインの1つです。
遊びと本命へのボディタッチの違いですが、遊びの女性に対しては、馴れ馴れしくボディタッチをしてくるのが特徴です。

一方で本命の女性に対しては、肩をポンと叩いたりと、周囲から見ても「爽やか」なボディタッチをすることが多いです。
周囲に他の男性がいる場合、彼があなたに対してボディタッチしてくる場合は、「俺の女だから手を出すな」という牽制であり、「俺の女だ」というマーキング行為です。

「なんだか、自然に触れられることが多いな」と感じる男性がいたら、あなたに好意を持っている可能性が高いです。

17.両親や友人に紹介する

男性は遊びの女に対して両親や友人を紹介することはありません。
短期間で遊んだらお別れしてしまうことが前提のため、例え友人に紹介してしまうと後々、面倒なことになる可能性があるからです。
本命女性出ない場合は、「友達を紹介して」と女性側が頼んでも、のらりくらりと「今度ね」と断ることが多々あります。

一方で、本命の女性とはこれから長く付き合いたいと考えており、中には結婚を考えているケースも少なくありません。
男性の家族仲が良い場合には、自分の家族を知って欲しい・彼女に隠し事はしたくないという意味でも家族に紹介することが多々あります。

また、これは男性の性格にもよりますが、「彼女も仲間の一員になって欲しい」という気持ちが強い男性は、本命女性が出来た場合、友人・仲間に紹介することが多いです。

家族や友人と同じように、末永く一緒に居たいといった気持ちの現れです。

18.あなたの友人を大切にする

本命の女性を大切にするのは当たり前ですが、男性は女性の友人も大切に扱います。
大切な人が大切にしている友人だからこそ、丁寧に扱うというのはもちろんですが、友人を大切にして「株を上げたい」とも考えています。

あなただけでなく、友人に対しても優しかったりする男性は、あなたのことが本気で好きだと考えて良いでしょう。

19.あなたの都合を考えてくれる

どんなに遊び人の男性で何人もの女性をキープしていても、本命は別格なため何よりあなたの都合を考え優先してくれます。
本命女性にはとにかく会いたいので、女性の予定を前もって聞いて、女性の予定を優先してデートの日程などを決定します。

一方で、遊びの女に対しては、当日に突然「会おうよ」と言ってくるなど相手の都合をほとんど考えてくれません。
また本命の場合は、例え男性に予定が入っていても必ず「別の日」を提案し、なんとか本命女性とのデートをしようと努力します。

20.2人きりの食事・デートに誘う

男性は女性的に魅力を感じていない女性を、自ら2きりの食事・デートに誘うことはありません。男性に2人きりのデートに誘われたら、少なくとも「女性として魅力的」だと思われているということです。

とはいえ、下心だけでデートに誘ってくる場合もあります。本命の場合は、身体の関係が何もなくても、2度、3度デートに誘ってきます。
また、簡単に手出しをしようとせずデート中も女性を大切に扱います。

一方、本命でない女性の場合は、デート1回目で身体の関係を持とうとしたり、2度3度デートしてエッチできなさそうと思えばフェードアウトしていきます。

以下の記事も参考になります。

2人きりで会う男性心理6つ|脈なしに見えても逆転可能?

21.特別な笑顔を見せる

本当に好きな女性の前だと、男性の表情は変わります。具体的に言うと目尻が下がり、口元がゆるむという特徴があります。
男性のことをよく知っている周囲の人たちは、その表情の違いにすぐ気づくので「ああ、アイツ、あの子が好きなんだな」とすぐわかったりするものです。

他の人といる時と、あなたといる時で、表情が全く違いあなたにだけ特別な笑顔を見せるなら、あなたは本命である可能性が高いです。

22.あなたに特別優しい

あなたのことを本気で好きな男性は、あなたに「好かれたい」と思っているので無意識に特別優しくなります。
また、あなたのことを心配したり気遣ったりするので、どうしても他の人にはない優しさを出してしまうのです。

あなたが体調が悪そうなら、「大丈夫?」と声をかけてきたり、お土産はあなたには特別なものを送ったりと他の人とは違う扱い方をします。

23.予定を聞きたがる

「今、何してるの?」「休日はいつも何してるの?」など、あなたの予定を聞きたがるのも本命だけに送るサインの1つです。
予定を聞く心理には2つあります。

1つ目は、あなたに彼氏がいそうか、いい感じの男性がいないかどうかのチェックです。
2つ目は、休みの日にあなたが何をしているのかを知って、デートに誘う口実を探そうと考えています。

よく、「先週は何してたの?」などあなたの予定を聞きたがる男性がいれば、あなたをデートに誘いたいと考えているでしょう。

25.簡単に身体の関係を持たない

男性の性欲は女性の10倍とも言われており、好きな女性ならなおさら「抱きたい」と思うものです。
しかし、本命の女性であればあるほど簡単に身体の関係を持たないのが男性です。

もちろん抱きたい気持ちは常に持っていますが、それよりも「彼女に嫌われたくない」という気持ちのほうが強いので、簡単に手出しできないのです。
中には、あまりの緊張のあまり、そういう雰囲気になっても最初はできなかったという男性も少なくありません。

それだけ本命の女性に対しては緊張もしますし、誠実にもなるのです。

彼はあなたにマジ惚れしてる?

男性が本気になると、それは行動・態度、そして態度にストレートに現れるので周囲からするとすぐに男性が誰を好きなのかバレてしまうものです。
しかし、当の本人となると「彼は私のこと、本気で好きなのかな?」「遊びだったらどうしよう」と不安になってしまうものです。

これまで、マジ惚れしてる女性だけにする男の行動をご紹介してきましたが、それでも彼の気持ちがわからずモヤモヤしている女性も多いかと思います。

そんなときは、占いで彼の本音を確かめてみるのも1つの方法です。

 

私は以前、片思いの彼の気持ちが分からずイライラしていたところ、「老舗で信頼できる」「初回無料通話の特典がある」という理由だけで、電話占いヴェルニという占いを利用しました。

 

というのも、彼の気持ちを聞きたいだけだったので、数分で終わるなら無料で鑑定してもらえると思っていたからです。

 

実際、鑑定してもらったところ数分で終了し無料通話分でまかなえたのですが、驚いたのが、片思いの男性の性格をズバリ言い当てられたことです。

しかも、「彼が私に対して思っていたこと」が、後になって当たっていたことが判明したのです。

正直、子供騙しだと思っていましたが、「今すぐ彼の気持ちを知りたい」「ちょっと質問してスッキリしたい」という方は、1度、試してみることをおすすめします。

 

とはいえ、私は当時、「電話占いは怖い」「怪しい」「騙されそう」だと不安を感じていました。

おそらく、同じように思っている方も多いかと思いますので、電話占いについて徹底的に調査し、悪い口コミなどもないかくまなく探してみました。

 

その結果を以下の記事にまとめていますので、興味のある方は、ご覧になってみてください。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

脈なしでも大逆転はとても簡単

女性は恋をすると脈アリなのか、脈なしなのか色々考えてモヤモヤしてしまう人が多いものです。
しかし、男性は目の前に女性が10人いれば8人は「アリ」だと判断します。

もし今、あなたが脈なしだと判断していても、相手の男性にとってアリの8人に入っていれば今後のやり方次第で、好きになってもらうことは難しいことではありません。

男性は美人や可愛い人しか好きにならないと思っている女性は多いです。確かに、一目惚れが多かったり、第一印象がいいのは外見の良い女性です。しかし、どんなに美人の女性を最初にいいなと思っても、最後に選ぶ女性は普通の女性だったということは意外と多いものです。

実は、そのような最後に選ばれる女性にはある共通点があります。それは「会話」です。とはいえ、ホステスさんや営業ウーマンのように高度な会話力は全く必要がありません。

とても単純で当たり前だけど、ほとんどの女性が出来てないことをできる女性が、男性に最終的には深く愛されているのです。

その会話の秘密については、以下の記事について詳しくご説明していますので、興味のある方はご覧になってみてください。

→本気で男性に惚れられる女性の会話の秘密とは?


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです