プロ野球の大洋、ヤクルトで監督を務めた関根潤三さんが、9日、93歳で亡くなりました。
死因は、老衰とのことです。

また1人、偉大な人が亡くなられました。

【訃報】関根潤三さん死去

1950年の2リーグ分立後に通算1000安打以上と50勝以上をマークしたプロ野球ただ一人の選手で、引退後は大洋(現DeNA)、ヤクルトで監督を務めた関根潤三(せきね・じゅんぞう)氏が9日午前9時45分、老衰のため東京都内の病院で死去した。

93歳。東京都出身。葬儀・告別式は家族葬で行う。

喪主は長男、優一(ゆういち)氏。
sanspo)

ad by google

関根潤三さんの死因は老衰

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、「関根潤三さんの死因はコロナでは?」との声もSNSで見られました。
しかし、関根潤三さんの死因は老衰とのことです。

葬儀の日程やお別れ会は?

葬儀については、大々的には行わず、葬儀・告別式は家族葬で行われ、喪主は長男の優一(ゆういち)さんが務めます。

関根潤三の息子・関根優一はポニーキャニオン社長?

関根潤三 息子
関根潤三さんには、長男の優一(ゆういち)さんと、娘さんがいらっしぃます。

wikipediaによると、長男の優一(ゆういち)さんはポニーキャニオンに勤務。

1980年代後半、当時ポニーキャニオンと契約していたとんねるず・石橋貴明がテレビ番組内で関根の愛息とはたびたび仕事で顔を合わせていたといいます。

そこで調べたところ、現在のポニーキャニオンの社長は、関根優一となっています。

なお、以下のようなTwitterも。

関根潤三さんの息子さん、優一さんがポニーキャニオンに勤務したことは間違いありません。
ただし、このポニーキャニオンの社長・関根優一さんが、同一人物かどうかは明らかになっていません。

関根潤三の現役時代の画像

 

https://pbs.twimg.com/media/Dbi0TboVMAAd50U?format=jpg&name=small

関根潤三さんは、現役時代は、近鉄と巨人で活躍した投手です。

打者で1000本安打・投手で50勝を記録し、オールスターゲームでは初めての投手・野手の両方でのファン投票選出を記録しました。

引退後は、広島・巨人のコーチ、その後、大洋、ヤクルトの監督を歴任し、2003年に野球殿堂入りを果たしています。

 

 

 

https://pbs.twimg.com/media/EVJcaUUU8AAJDPs?format=jpg&name=small

世間の声

ご冥福をお祈り申し上げます

関根潤三さんが老衰のため、93歳で亡くなられました。
喪主は息子の関根優一さんが務めますが、優一さんはポニーキャニオンに勤務。

現在、ポニーキャニオンの社長は同姓同名の関根優一さんですが同一人物なのでしょうか。

ともあれ、関根潤三さんのご冥福をお祈り申し上げます。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです