元彼にLineして返信が遅いと場合によっては、「わざとなんじゃないか?」と思うこともあります。
確かに男性は、わざと返信を遅くすることもあります。

そこで今回は、元彼のLineの返信が遅いのはわざとなのか、またわざと返信を遅くする男性心理などをご紹介していきます。




元彼のLineの返信が遅いのはわざと?返信が遅い男性心理

元彼のLINEの返信が遅いのは、「わざと」の場合と「たまたま」のケースに分けられます。
そこで、わざととたまたまのケースそれぞれについてみていきましょう。

ad by google

【わざと】1.復縁する気がないアピール

元彼がわざとLINEの返信を遅くしているのは、あなたに対して「もう興味がない」「復縁するつもりはない」というのをアピールしたいからです。
別れても元彼に未練があって、毎日のようにLINEしてしまうという女性も少なくありません。

元彼としては、あなたからのLINEに速攻で返信してしまうとあなたに「脈あり」だと勘違いされてしまうのでわざと返信を遅らせているのです。
復縁するつもりもなくて、興味もないのならLINEブロックしたり返信しなければ、女性側も諦めがつきますよね。

しかし、モテない男性や精神的に弱い男性というのは、自分を好きな女性をなかなか離したがりません。
できるだけ、自分の近くに置いておいて自分のファンでいて欲しいと考えています。

Lineの返信が遅いのは、元彼からの「君とはもう付き合えない」アピールです。しかし、遅くても返信してくれるということは、キープしておきたいという気持ちの表れです。

あなたの好意につけ込んで、寂しい時にだけ会ったり、ムラムラした時に呼び出したりと「都合の良い女」にしておきたいという魂胆がある可能性もあります。

【わざと】2.駆け引きをしている

男性側が振られたり、実はあなたに未練がある場合は、わざとLINEの返信を遅らせて駆け引きしている可能性もあります。
あなたからのLINEに速攻で返信してしまうことで、あなたへの未練を悟らせたくないのです。

男性はできるだけ女性より優位に立ちたがる生き物です。
そのため、男性のプライドから、あなたに未練があるということは絶対にばれたくないのです。

男性のプライドから返信を遅らせる一方で、あなたへ「気にして欲しい」という心理も働いています。
恋人同士の時は、返信が早かったのに別れてから返信が遅いと、「どうしたのかな?」と気になる時間が増えるものです。

返信が遅い理由をあれこれ考えて、自分のことを考えて欲しいという気持ちの表れです。
LINEの返信を遅くして自分のことを考えさせようとしている恋愛テクニックを実行している可能性もあります。

このように、男性は未練を悟られたくない・恋愛の駆け引きをしてあなたの気を引きたいという理由でLINEの返信をわざと遅くすることがあるのです。

以下の記事も役に立ちます。

会う約束をした元彼から連絡がこない7つの理由と男性心理、対処法とは?

【たまたま】3.優先順位が低い

元彼はわざと返信を遅くしているつもりはありませんが、必然的に返信が遅くなるケースもあります。
それは既にあなたに気持ちがない場合、どうしても返信の優先順位が低くなってしまうのです。

男性も社会人にもなるとゆっくりとLINEの返信をする時間帯というのは、限られてしまうものです。
既に元彼に狙っている女性がいたり、新しく付き合っている彼女がいると、その女性の優先順位が最も高くなります。

そのため必然的に元カノへの返信は遅くなってしまうというわけです。
元彼に好きな人や彼女がいない場合でも、あなたに気持ちがない場合は、全てにおいて後回しにされている可能性が高いです。

あなたのLINEには返信しないのに、SNSには投稿するといったこともよくあります。

以下の記事も役に立ちます。

彼氏がLINEの未読無視してるのにインスタ更新する5つの男性心理

【たまたま】4.本当に忙しい

単純に元彼が忙しくて返信できないということも考えられます。
あなたと付き合っていた時と、今とでは元彼の環境や状況も変わってしまっているものです。

「付き合っている時は、返信が早かったのに…」と女性からすると思うものですが、仕事が忙しくなったり、そのほかの理由で、LINEをゆっくり返す暇がない可能性もあります。

これまで元彼のLINEの返信が遅い男性心理をご紹介してきましたが、それでも彼の気持ちが分からずモヤモヤしてしまうこともあるでしょう。

元彼と復縁したいなら、脈ありなのかどうしても気になってしまいますよね。

そんなときは、占いで元彼の気持ちを確かめてみるのも1つの方法です。私は以前、電話占いを利用したのですが、数分で鑑定が終了したので無料で彼の気持ちを確かめることができました。

即、彼の気持ちを知ってスッキリされたい方には、電話占いは結構、おすすめです。
ちなみに私が利用したのは、電話占いヴェルニです。

しかし正直、私は電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、是非、以下の記事も参考にしてみてください。
電話占いについて包み隠さず暴露しています。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

元彼の返信が遅いけど復縁したい場合は?

1.「引き気味」がベスト

どんなに奥手で受け身な男性も、中身は男性です。
男性の本能として、「追われたら逃げたくなる」習性があります。

あなたは、元彼へのLINEを減らしてしまうと「元彼に忘れられてしまう」と不安になるかもしれませんが、全く逆です。
男性と女性の恋愛脳は全く真逆です。

女性は男性と会えば会うほど好きだと実感し、会えない時間が増えれば増えるほど冷めていきます。
一方、男性は女性と会えば会うほど彼女の存在が当たり前に感じてしまい、会えない時間が増えると、彼女を好きだと実感するのです。

そのため、男性側が女性を振ったにも関わらず、1ヶ月ほど経つと彼女の大切さに気付き復縁を迫ってくることは多々あります。
このように男性は、自分の気持ちに鈍感なのです。

あなたが元彼を追いかけている以上、元彼はあなたがいて当たり前の存在であり、あなたを大切だと実感する暇がありません。
そのため、追いかけて成果がなければ、一歩引いて様子をみるほうが復縁の可能性は高くなります。

特に、元彼からの返信が遅い場合は、あなたの優先順位が低い可能性が高いので、今より「引き気味」な態度でいましょう。

以下の記事も役に立ちます。

別れた直後・1.2週間・2ヶ月〜6ヶ月の男性心理【復縁失敗を回避】

2.自分のペースで返信する

元彼と復縁したいからと言って、いつも元彼を優先してLINEの返信をしていないでしょうか。
あなたが元彼に振られたのであれば、「重い女」「都合の良い女」だと下の女にみられている可能性が高いです。

男性というのは、「自分より下」だと判断した女性に対しては、邪険な態度を取り大切には扱わないものです。
そのため、あなたが元彼に合わせれば合わせるほど、都合の良い女に成り下がるというわけです。

これまで、元彼中心の生活を送っていたのなら、まずは自分のペースを優先させましょう。
自分自身の生活を第一に優先することで、自分に自信が持てるようになり、元彼にも振り回されずに済みます。

結果的に、元彼にも追われる可能性が高くなります。

ここまで、元彼がわざとLINEの返信を遅くする心理や復縁するための対策をご紹介してきました。
しかし、復縁を成功させるにはタイミングを見極め、的確な行動を起こす必要があります。

復縁をどうしても成功させたい失敗したくないという方には、「復縁大学」のレポートもおすすめです。

どのようなきっかけでLINEすればいいのか、どんな内容のLINEを送ればいいのか、事細かく復縁まで行うべき具体的な対策が解説されています。

あなたが、元彼と復縁したくて失敗したくない、何から手をつけていいのかわからないのであれば1度、ご覧になってみることをおすすめします。

絶望的な状況から、たった35日で復縁する事ができるという復縁大学の
復縁LINEアプローチSPECIALEdition女性版」はこちら→

以下、わたしが読んでみた感想もご紹介していますので興味のある方はご覧になってみてください。

復縁LINEアプローチSPECIALEdition女性版レビュー【悪い口コミあり】

 

↓別れた元彼と波動修正で復縁する方法は以下の記事をどうぞ
波動修正で復縁する方法
↓別れた元彼とLINEで復縁する方法は以下の記事をどうぞ
復縁LINEアプローチSPECIALEdition女性版レビュー【悪い口コミあり】

Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです