別れた元彼が、あなたの部屋に荷物を取りに来ることもあるでしょう。
そんなとき、元彼の気持ちが気になるところですが、別れた直後とずいぶん経ってからでその心理は異なってきます。

そこで今回は、元彼が荷物取りに来る男性心理について解説していきます。




元彼が荷物を取りに来る心理とは?【別れた直後】

ad by google

1.その荷物が単純に大切なものだから

ちょっとした生活用品や、そこまで高くないものなら彼も取りには来ないでしょう。
ですが、置いてきてしまった荷物がお気に入りのものだったらどうでしょうか?気に入っていた服などで高価なものであればなおさら取りに行きたくなりますよね。また、限定のものだったとか、並んで買ったものや長く使っていて思い入れのあるものなんかも捨てられませんね。そういう捨てられたくない大事なものは、何としてでも持ち帰りたいのです。
ただ単に自分の必要なものだから取りに来た。それだけの理由のこともあります。

2.あなたに全く未練がないから

彼があなたに全く未練がない場合に荷物を取りに来る場合があります。
例えば、以前告白して振られてしまったけれどしばらく経ってから、振られた相手に告白された。そんな経験がある人はいませんか?そういう場合、嬉しいと思ったりもしますがもうすでに終わった恋だとしたら、特になにも思わない場合があります。ましてや、すでにほかの好きな人がいたらどうでもよかったりしますよね。彼も同じです。
彼がすでに、もう終わった話だからと区切りをつけているときにはあまり気にせずに荷物を取りに来ることがあります。

以下の記事も参考になります。

男が別れを後悔する期間は2〜6ヶ月|冷却期間を置く事が復縁成功のポイント

3.一応、面と向かってお別れしたい

別れ話が、電話やラインなどで済んでしまった場合しっかりけじめをつけたいという意味で会って話をしようと思う場合があります。
そんなとき、荷物を取りに行くというのは自然な口実になります。きちんと面と向かって振りたい!なんて言われても、会ってくれる人はいないですよね。ですが、荷物を取りに行きたいと言われれば、別れ方にもよりますが会うこと自体はいいかなと思う人も多いでしょう。
そのため、都合のいい理由として荷物を取りに行くという選択をするのです。

元彼が荷物を取りに来る心理とは?【時間が経ってから】

1.別れたことを後悔していて未練がある

時間が経ってから取りに来る場合、あなたに対しての未練がある場合があります。距離を置き、冷静に考えることで改めて大切さが分かったりすることもあるのです。
そんなときに、荷物を取りに行くという口実であなたに会いに来ようとする場合があります。
ですが、復縁したいかどうかまでしっかり考えているわけではないこともあります。
あなたのことが忘れられない、もう一度とにかく会いたいと思ったとき口実として荷物を取りに行きたいと言うのです。

2.1人になって寂しくなった

長く付き合っていたカップルだと、急に1人の時間が増えることになります。そうなると、最初は静かでよくてもなんとなく寂しさを感じるときが出てきます。
そんなときにうまく友人と遊んだり、他の恋愛に目を向けることが出来ればいいのですが、なかなかそういう考えが出来ない場合があります。
そうすると、いつも一緒にいた彼女のことを思い出してしまうのでつい会いに行きたくなるのです。
ただはっきりと復縁したいとかそういう意思がない場合もあるので、とりあえず来てもいいよと言ってもらえそうな荷物を取りに行くという口実を使います。話したいとかそんなことは言いません。
また、他に彼女が出来てからでもなんとなく現在の彼女と前の彼女を比べてしまい、前の彼女に会いたくなってやってくる場合もあるので気を付けてください。

3.復縁のきっかけにしたい

これは先ほどとは違い、はっきりと復縁したいというパターンです。
こういった場合は、一度断っても相手がどうしても取りに行きたいと粘ることが多いかと思います。大事な話があるとか、やっぱりもう一度付き合いたいというように復縁について明確に触れられない、ちょっと弱気なタイプの人だときっかけになればと荷物を取りに来ようとします。
また、荷物を取りに行きたいと言ってOKがもらえれば相手も復縁したいのかもしれない!と思ったりもするので、相手の感情を確かめるために聞いてくる場合も考えられます。

以下の記事も参考になります。

元彼からの未練ありますサイン17選|SNS・職場・行動から復縁の可能性を読み解く!

4.あわよくばの下心がある

これに関しては女性からすると一番よくないパターンなのですが、あわよくばという下心がある人も荷物を取りに行くことを口実にしたりします。
とりあえず家に入ることができればこっちのもの!と思っていたりもするので、家には入れず玄関先で荷物を渡してしまうほうがいいでしょう。
もしも入って話がしたい、と言われたりしたら散らかっているからとか、これから予定があるとかうまく理由をつけて断りましょう。
ただし、復縁したいと思って会いに来るタイプの人も話がしたいというと思います。なので、あなた自身がきちんと話したいなと思っている場合は家ではなくどこかのカフェなどで話をすることをお勧めします。

ここまで元彼が、荷物を取りに来る心理をご紹介してきました。

しかし、本当は彼があなたのことをどう思っているのか?もっと具体的に知りたい方も多いかと思います。

そんなときは、占いで彼の気持ちを確かめてみるのも1つの方法です。私は以前、電話占いを利用したのですが、数分で鑑定が終了したので無料で彼の気持ちを確かめることができました。

即、彼の気持ちを知ってスッキリされたい方には、電話占いは結構、おすすめです。
ちなみに私が利用したのは、電話占いヴェルニです。

しかし正直、私は電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、是非、以下の記事も参考にしてみてください。
電話占いについて包み隠さず暴露しています。

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

元彼と会いたくない時の対処法

1.郵送する

少し手間はかかりますが、これが一番楽だと思います。
必要なものをまとめ、あとは配送業者にお任せすればいいのです。お金もかかったりはしますが、それを惜しまないのであればこうするのがいいでしょう。
ただ、万が一送った後に物が壊れているなどのことがあったりすると困るので、梱包前の写真と梱包後の写真を用意しておくといいでしょう。何かあった時に、私はちゃんと梱包しました、という証明になるはずです。
この方法ならあとで面倒なことになったりしないはずです。

2.共通の知人を介して返却する

次に、共通の知人に頼む方法です。これは頼む相手によっては、よくない結果になったり嫌な思いをさせてしまったりするので相手は慎重に考えてください。
極端にどちらかに味方している人に頼んでしまうのはよくなかと思います。また、1人に頼むのではなく複数人に頼んだほうがいいと思います。1人だけに頼むと、何かあった時にその人だけが困ってしまうからです。
例えば、元彼が暴力的な一面を持っていた場合、荷物を頼まれた人が1人だと下手をするとけがをさせられたりすることがあるかもしれません。しかし、2,3人人がいれば押さえ込むこともできるでしょう。
めったにそんなことは起こらないかもしれませんが、頼まれた人が嫌な思いをしないように事前に考えて頼むことが大切になってきます。

3.どうしても会うなら、外で会う

本当は会いたくないけれど、頼める人もいなくどうしても会わなければならない…。
そんな時は外で会うようにしましょう。それに加えて、なるべく明るい時間に会うことが出来ればいいかと思います。
夜に会ってしまうと場所によっては人通りが少なく、何かあっても助けてもらえない場合が多いです。また、昼に会うとしても比較的人の多い場所を選ぶようにしてください。
間違っても、相手に場所を指定させてはいけません。会いたくないと思うということは、それなりの理由があるはずです。そんな相手に場所を選ばせてしまっては、今例として挙げた気を付けなければいけないことを守ることが出来ません。
なのでこの場合は必ず自分で時間や場所を相手に指定してください。

元彼と復縁したい場合は?

何も考えずに感情に任せて「復縁したい」と突っ走ってしまうとほとんどの場合、失敗してしまいます。

そんなときに役に立つのが「復縁大学」のレポートです。
どのようなきっかけでLINEすればいいのか、どんな内容のLINEを送ればいいのか、事細かく復縁まで行うべき具体的な対策が解説されています。

あなたが、元彼と復縁したくて失敗したくない、何から手をつけていいのかわからないのであれば1度、ご覧になってみることをおすすめします。

絶望的な状況から、たった35日で復縁する事ができるという復縁大学の
復縁LINEアプローチSPECIALEdition女性版」はこちら→

以下、わたしが読んでみた感想もご紹介していますので興味のある方はご覧になってみてください。

復縁LINEアプローチSPECIALEdition女性版レビュー【悪い口コミあり】

 

↓別れた元彼と波動修正で復縁する方法は以下の記事をどうぞ
波動修正で復縁する方法
↓別れた元彼とLINEで復縁する方法は以下の記事をどうぞ
復縁LINEアプローチSPECIALEdition女性版レビュー【悪い口コミあり】

Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです