今彼や好きな人に、焼きもちを焼かせたくて「元彼の話」をしてはいないでしょうか?

男性は元彼の話をされるとプライドが傷つき、自信をなくし、最終的にはあなたを嫌いになってしまうこともあります。

そこで今回は、今彼や好きな人に元彼の話をしてはいけない5つの理由についてご紹介します。

今彼や好きな人に元彼の話をしてはいけない5つの理由

ad by google

1.男は女の1番・最初になりたがる

「男は女の最初になりたがり、女は男の最後になりたがる」という名言があるように、男性は女性の1番になりたがります。
当然、年齢を重ねれば好きな女性の1番になれないことは分かっています。

しかし、あえて過去の男の話など聞きたくないのです。
過去の男の話を聞いてしまうと、「自分が相手にとって最初の男ではない」ということを改めて感じさせられます。

男性は、女性の「初めて」を奪いたいので、女の子とデートに行って「この場所、元彼と来たんだよね。」などと言われると、気持ちが萎えてしまいます。

男性は、女性の初めてを欲しがる生き物だということを知っておいて損はありません。

2.元彼のレベルが高いと自信を無くす

男性にとって、元彼がイケメンかどうかよりも、職業や社会的な立場が上かどうかを気にします。

あなたの好きな人が普通の会社員だったとして、元彼が年上で社長だったことなどを知ると一気に自信を無くしてしまいます。
まだ、付き合う前であれば、「俺には、元彼みたいに贅沢なことをさせてあげられないし」などと思って諦めてしまうことも。

諦めるだけでなく、「どうせ、元彼に高級レストランに連れて行ってもらったんだろうな」などと、勝手に妄想を膨らまし、「俺じゃ、幸せにできない」という結論に達することもあります。

男性は、相手の女性を幸せにできないと思うと、気持ちが冷めたり、付き合っていれば別れを決意することもあります。
元彼がハイスペックであればあるほど、その事実はあえて話す必要はないでしょう。

3.まだ未練があると思われる

女性の脳と男性の脳には違いがあります。
男性にとって、今の彼女も元彼女のことも程度の差はあっても「好き」なのです。

男は、元カノを「名前を付けて保存する」と言われ、女は、元カレを「上書き保存」します。

そのため、男性は、女性も同じように元カレのことが好きだと無意識的に思っています。
そんな中で、元彼の話ばかりしていると、「まだ、元カレのことが好きなの?」と思ってしまうのです。

男性は、1番になりたがる生き物ですから、元彼の方が好きなんだろうなと思ってしまうと気持ちが萎えてしまって、あなたを諦めてしまいます。

4.内容によっては元彼と復縁すれば?と思われる

元彼の話ばかりしていたり、「元彼はカッコよかったし、何々してくれた」などの話をされると、男性からすれば「だったら、元彼と復縁すれば?」「俺と付き合う必要ないよね?」と思ってしまいます。

男性は、女性が思っているよりもプライドが高く、嫉妬しやすい生き物です。
そのため、元彼の話をされるとプライドが傷つきますし、いつもプライドを傷つけられていると、男性は自信を無くし、「もう、彼女のことはどうでもいいや」と思うこともあります。

男性は、自分の自信を失くさせる女には失望し、自信を持たせてくれる女性を愛するものです。

以下の記事も役に立ちます。

5.独占欲が強いから

女性は、元彼の話をして少しくらい嫉妬させたいと思っているかも知れません。
しかし、男性は女性が思っているより傷つきやすく、臆病です。

付き合う前に、元彼の話ばかりされると、「俺のことを1番に思ってくれないんじゃないか?」と不安になります。
男性は、自分に自信を持たせてくれたり、1番だと思わせてくれる女性を愛します。

特に、お互いが結婚適齢期にもなると、複数の男にモテモテの女性よりも、自分だけ愛してくれる家庭的な女性を選ぶものです。

男性は、独占欲が強く、1番になりたがるので、元彼の話は不必要ならするべきではありません。

男性は女性の1番の男になりたい!

男性は、女性にとって1番の男になりたいと思っています。
それにも関わらず、女性が過去の男の話ばかりすると、男としてのプライドが傷つき、自信を無くしてしまいます。

自信を無くしてしまうような女性と一緒にいても、男性は楽しくないので、心変わりしてしまうのです。
男性に本気で愛されたいのであれば、わざわざ嫉妬させる為に元彼の話はしないことです。

以下の記事も役に立ちます。

↓別れた元彼と波動修正で復縁する方法は以下の記事をどうぞ
波動修正で復縁する方法
↓別れた元彼とLINEで復縁する方法は以下の記事をどうぞ
復縁LINEアプローチSPECIALEdition女性版レビュー【悪い口コミあり】

Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです