女性心理 彼氏

彼氏と会わないとどうでもよくなる心理学的な4つの理由【会えない時間男女の違い】

この記事では、「彼氏と会わないとどうでもよくなる心理学的な4つの理由」について解説します。 会えない時間が増えると気持ちが冷める理由には、心理学的な理由と男女の脳の違いが関係しています。

スポンサーリンク


彼氏と会わないとどうでもよくなる心理学的な4つの理由

恋愛

1.単純接触効果が薄れる

彼氏に会わないとどうでも良くなり気持ちが冷めていく主な理由は、「単純接触効果」が薄れてしまうからです。

「単純接触効果」はアメリカの心理学者ザイアンスが提唱したもので、別名「ザイアンス効果」とも呼ばれています。

この効果は文字通り、単純に相手との接触が繰り返されることで相手に対する好意が増していくというものです。 ではなぜ、相手と頻繁に会うだけで好意が増していくのでしょうか?

人間はどうしても見知らぬ人に対しては警戒心を持ってしまい、無意識に相手に対する好意を下げてしまいます。 しかし、何度も接触することで相手への警戒心が薄れ、その結果、好意的な感情が生まれやすくなるのです。

単純接触効果は、片思いの相手に好意を持ってもらいたいときにも効果的です。

ただし、ただ会う頻度が増えるだけでは、友達のような関係になってしまうことが多いので、ある程度、仲良くなったら恋愛感情を持っていることを伝える、もしくは匂わせることが大切です。

このように初対面の人や片思いの人との距離を縮めるのに役に立つ「単純接触効果」ですが、カップルであってもその効果の影響は受けます。

例えば、遠距離恋愛の遠距離恋愛のカップルは破局する確率が高いというデータがありますが、これは単純接触効果から得られる効果とは逆の条件が働いていると言えるでしょう。

遠距離恋愛の彼女となかなか会えなくなり、身近にいる女性と仲良くなって浮気してしまったり、心変わりしてしまうということはよくある話しです。

つまり、物理的に距離が離れてしまうと、心の距離も離れてしまう可能性が高くなります。 このように心理学的な根拠からも、相手と会わないことで物理的な距離が離れ相手に対しての好意も薄れてしまうのです。

2.投資量が少ない

アメリカの社会心理学者ラズバルトは、恋人との関係について長続きする要因を整理した「投資モデル」を提唱しました。

投資モデルによると、恋人との関係を長続きさせる要因は主に3つあり、その中でも最も重要となるのは「相手や関係への投資量」であるとされています。

【関係が長続きする3つの要素】
1.満足度が高い
2.代わりになる関係がない
3.投資した量が多い

投資した量とは、「金銭」だけでなく「労力」「時間」なども含まれます。

彼氏に会わない期間が増えると、結果的に相手や関係への投資量「労力」と「時間」が少なくなっていきます。 その結果、お互いの気持ちが冷めてしまい関係が破綻してしまう可能性が高くなると考えられます。

3.報酬とコストのバランスが崩れる

恋愛は、報酬とコストのバランスで成り立っているという考え方があります。
これを、「社会的交換理論」といいます。

カップルの関係において、恋愛にかけるコスト(お金・労力・時間など)が多いにも関わらず、得られる報酬(お金・プレゼント・信頼感・肉体的な快楽・楽しさなど)が少ないと、その関係に不満を抱きやすいという研究結果が出ています。

人は、得られる報酬からコストを引いた「成果」が大きくなるように行動しやすいとされ、簡単に言えば「損」をしないように恋愛でも行動しているということです。

例えば、女性が彼氏への想いが強く常に自分からLINEを送ったり尽くしていたりするとします。

人は、「成果」が大きすぎても不満を抱きやすいので、尽くされた側の男性はあなたに対しての罪悪感から、2人の関係に不満を抱くようになっていきます。

その結果、男性は女性と会う頻度を減らしていきます。

彼氏と会う頻度が減ってしまった女性は、これまで自分が費やしたコストの割に「会えない」「期待した愛情がもらえない」「楽しくない」などの不利益を感じるようになります。

すると、報酬とコストのバランスが崩れ、結果的に女性の彼氏への気持ちも冷めていくと考えられるのです。

4.男性脳と女性脳の違い

男性脳は1度に1つの事にしか集中できない「シングルタスク脳」、女性は1度に複数の事に集中できる「マルチタスク脳」だと言われています。

このように男性と女性の脳のつくりと働きには、大きな違いがあるのです。

恋愛において、男性は好きな女性に会えない期間が増えれば増えるほど、相手への愛情が増すとされています。 女性の場合は逆で、好きな相手に会えば会うほど好意が増し、会えない期間が増えると気持ちが冷めるという特徴があります。

男性は大昔には家族を養うために遠くに狩りに出かけていました。

ここからは個人的な推測ですが、男性は、遠くの狩りに出かけて家族と会えない時間が増すほど、「会いたい」という気持ちが強くなり、その気持ちがあってこそ家族が存続できたのではないでしょうか。

もし、男性が家族と会えない期間が増すほど気持ちが冷めてしまったのなら、わざわざ家族の元に戻ろうとはしないと思うのです。

一方、女性の場合は狩りで夫が遠くに出かけている時、子供を育てたりご近所とのお付き合いに集中するために、会えなくなるほど好意が薄れていたのではないでしょうか。

また万が一、夫が狩りで命を落とした際、子孫を残すという理由で別の男性とできるだけ早く恋に落ちることができるよう脳が変化していったのではと推測しています。あくまで私の推測です。

どちらにせよ、女性は好きな人と会えなくなればなるほど気持ちが冷めていく性質があります。

この男女の違いから別れた直後に女性は最も悲しみますが、1、2カ月経つと別の男性に恋をしているということも少なくありません。

一方、男性は別れてしばらく経つと元カノの大切さに気付き、復縁を迫ることが多いですが、その頃には女性の気持ちは冷めてしまっているのです。

これについては、以下の男が別れを後悔する時期&期間についての記事も参考になります。

彼も、あなたへの気持ちが冷めている?

カップル

女性は、会えなくなると気持ちが冷める傾向が強いですが男性の場合は、逆に好意が増す可能性が高いです。

あなたが既に彼氏に対して「どうでもいい」と思っていても、彼はあなたに対してどんな気持ちでいるのか知りたいという方も多いのではないでしょうか?

そこで、彼の本音を知る方法の1つとして「占い」「スピリチュアル」があります。

占いを信じない方もいらっしゃるかと思いますが、目に見えない力(透視・波動修正など)を活用することで、彼の気付いていない本音を探ることも可能です。

 

私の場合は好きな人の気持ちを占ってもらったのですが、彼の性格をズバリ言い当てられ、数分の鑑定だったので実質無料で鑑定してもらえました

占いには対面鑑定だけでなく、自宅で気軽に当たる占い師に占ってもらえる「電話占い」「メール占い」もあります。

ただ占いサイトの選び方を間違えるとデタラメな事を言われる事もあるので注意が必要です。

私や恋愛サイコ.のスタッフが利用しているのは、厳しい審査基準を満たした占い師しか所属できない業界大手の老舗「電話占いヴェルニ」です。

(体験談はこちら▶「えん電話占い体験談」「うさ子メール占い体験談」)

 

今なら初回無料(最大4000円分)で占ってもらえるので、興味のある方は以下より詳細を確認してみてはいかがでしょうか?

 

【初回最大19分無料】ヴェルニ詳細はこちら▶
※18歳以上限定

 

無料通話分で占ってもらうには、「彼の気持ちが戻る可能性は?」「2人はこのまま別れる?」など、具体的に質問したいことを決めておくことがポイントだよ!

スポンサーリンク

【結論】女性は彼氏と会えないと冷めがち

今回の記事の内容をまとめると、以下の通りです。 彼氏と会わないとどうでもよくなる心理学的な4つの理由

1.単純接触効果が薄れる
2.投資量が少ない
3.報酬とコストのバランスが崩れる
4.男性脳と女性脳の違い

女性は心理学的な根拠や女性脳の働きにより、彼氏に会えなくなると気持ちが冷めていく可能性が高くなるんだね

【無料占い】彼氏はあなたと別れたいと思ってる?

・彼はあなたと別れたい?
・実は、彼氏はあなたと会いたいと思っている?

などのお悩みを、電話占いヴェルニなら圧倒的な的中率を誇る占い師に相談することができます。
メール占いもあり)

◎今だけ初回無料(最大4000円分)

【初回最大19分無料】ヴェルニ詳細はこちら▶
※18歳以上限定

(※)参考文献

斎藤 勇「男女がうまくいく心理学辞典」(朝日新聞出版)
斎藤 勇「図解心理学用語大全」(誠文堂/新光社)
金政裕司/相馬敏彦/谷口淳一「図解 史上最強よくわかる恋愛心理学」(ナツメ社)

  • この記事を書いた人

えん

2級FP技能士で心理学オタクのえんです。これまでに読破した心理学に関する書籍は300冊以上にのぼります。現在、メンタル心理士の資格取得のため勉強中です。「全ての女性に幸せな恋を掴んでほしい」そんな想いで執筆・監修しています。

-女性心理, 彼氏