和製スティーヴィー・ワンダーを継ぐ存在だと

評されている盲目の13歳のシンガーわたなべちひろさん。

YouTubeで、ジョン・レノンの「イマジン」をカバーした

動画が反響を呼び話題となりました。

ad by google

わたなべちひろの動画集

わたなべちひろ

出典:わたなべちひろHP

個人的に、おすすめ!↓

そのほか、

竹内まりやのカバー「元気を出して」、

ミュージカルのアニーの「Tomorrow」、

Mr.Childrenの「Tomorrow never knows」

など数々の名曲をカバーしています。

わたなべちひろさんのYoutubeチャンネルは以下よりご覧ください。

彼女が、盲目だとか、そんなことは関係なくて、

彼女のピアノと歌声は、どこか切なくて、引き込まれ、

涙ぐんでしまうほどの影響力があります。

なぜ、「和製スティーヴィー・ワンダー」と呼ばれるのか、

納得です。

わたなべちひろYouTubeチャンネル↓

https://www.youtube.com/channel/UCdaZGZnt4TX_7OpPBR4WLJg

わたなべちひろについて

わたなべちひろさんは、2004年4月10日生まれ。

生まれつき視覚に障害をもって生まれました。

1歳の時に行った野外ライブで聞いいた
「Bank Band の toU 」をキーボードで弾いて、

4歳の頃に、ピアノを始めます。

2013年には「ヘレンケラー記念音楽コンクールピアノ低学
年の部」で1位を受賞。

2017年には、アメリカのアポロ・シアターで行われた

アマチュアナイトに出演し、話題を集めました。

 

その後、平井堅さんと共演し紅白でも話題となった
義足のダンサー・大前光市さんらとともに

ニューヨーク、ラスベガスで公演を行ったことでも話題を集めました。

わたなべちひろさんのHP↓
https://chihirowatanabe.localinfo.jp/

まとめ

わたなべちひろさんは、若干13歳。

にもかかわらず、その歌唱力は、人を惹きつける魅力があります。

彼女は、中学生ということで、

今後の彼女が、どのようなミュージシャンに成長していくのか?

楽しみでなりません。

今後も、わたなべちひろさんの活躍を期待しています。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです