「彼氏に振られて辛いけど、彼氏は今、どんな気持ちなの?」
「別れて2週間が経った。もう、復縁は無理なの?」

別れてからの男性心理を知りたいと願う女性は多いかと思います。
わたしは女性ですが、別れた直後〜1.2週間は泣いてばかりの日々を過ごしていました。
ですが、男性と女性の心理は全く逆の順序を辿っていきます。

あなたが元彼と復縁を望むのであれば、別れてからの男性心理の移り変わりを理解しておかなければ復縁は失敗に終わります。

この記事では、以下の期間の男性心理を詳しく解説していきます。

・彼女と別れた直後の男性心理
・彼女と別れた直後〜1.2週間の男性心理
・別れてから2週間〜1.2ヶ月後の男性心理
・彼女と別れて2ヶ月〜6ヶ月後

また、いつどんな方法で復縁アプローチすれば成功しやすいかも解説していますので、是非、参考にしてみてください。

彼女と別れた直後〜1.2週間の男性心理とは?

ad by google

女性心理と男性心理の違い

恋愛において女性心理と男性心理は真逆と言って良いほど違います。

そのため、あなたが元彼と復縁したいと思っているのなら、その違いを知っておかなければ、最悪の場合、元彼に嫌われて2度と会えなくなることもあるのです。

特に別れた直後〜1.2週間の男性心理は、女性には理解できないものです。

別れた直後〜1.2週間に自爆メールを送って、嫌われる前に、男性心理について勉強しておきましょう。

彼女と別れた直後の男性心理

男性の頭の中にあるのは「大嫌い」「もう2度と会いたくない」「絶対に許さない」というマイナスなものばかり。
とにかく彼女と別れたくてたまらない状態です。

男性は、彼女との別れを簡単には決断しません。
そのため、彼女に別れを告げる時は、悩みに悩んだ上で結論を出した結果なので、その意思が覆ることはほぼ0です。
この時期に、「別れたくない」「復縁したい」と迫っても、男性には「ウザイ」と思われるだけです。

復縁に「冷却期間」が必要と言われるには、この男性心理が深く関係しています。
今後、彼との復縁を望むのなら、しつこく彼を追わないことが復縁成功の鍵です。

冷却期間が復縁成功に効果的な理由は以下の記事もご参照ください。

別れてから1.2週間後

彼女と別れてから1.2週間後は、怒りのような強い感情はある程度、収まっています。
別れた直後〜1.2週間後というのは、男性は興奮状態にあり冷静な状態ではありません。

別れた直後〜1.2週間後の間に男性の頭の中にあるのは、「やっと解放された」という開放感と幸福感です。
これまで、彼女の言動・行動が重いと感じていた男性は、「もう、悩まなくていいんだ。自由だー」と、まるで小学生が夏休みを喜ぶような感覚です。

怒りや開放感があっても、「後悔」「寂しさ」という感情は、ほとんどありません。

ただ一方で、男性は「解放された」と感じているものの、「彼女と別れた」という事実を実感していないケースが少なくありません。

別れたとは言ったものの、まだ興奮状態にあり、彼女と別れたことを実感していないのです。

だからこそ、「自由だ」「解放された」と喜んでいられるという背景があります。

別れてから2週間〜1.2ヶ月後の男性心理

彼女と別れてから2週間〜1.2ヶ月後、男性は次第に冷静になっていき普通の状態に落ち着きます。
この頃になると、彼女と別れたことを実感して「寂しいな」と思い始める時期でもあります。

また、彼女のことをウザイと思って振ったものの、2週間〜1.2ヶ月経って「俺には彼女しかいない」と悟り別れたことを後悔する男性も少なくありません。

男性が彼女と別れたことを後悔しており、「彼女のことが大好きだった」と自分の気持ちに気付いて復縁を迫るのもこの時期に多いです。

彼女と別れて2ヶ月〜6ヶ月後

別れて2ヶ月〜6ヶ月も経つと、男性の中での悪い思い出は消え去り、元カノとの良い思い出が残ります。

復縁をする気がない男性であれば、積極的に出会いを求めるタイミングでもあります。

自分の気持ちに鈍感な男性の心理

男性は女性よりも自分の気持ちに鈍感です。
もともと自分の気持ちに鈍感な男性の中でも、敏感な人は別れて1ヶ月ほどで自分の気持ちに気付き始めますが、鈍感な男性は別れて6ヶ月経って自分の本当の気持ちに気付くこともあります。

そのため、彼女と別れて2ヶ月〜6ヶ月後というのは、自分の気持ちに鈍感な男性が、「別れた事を後悔」したり、「彼女が大好きだった」事に気付くタイミングだとも言えます。

寂しくなる時期

新しい彼女ができなかったり、思い出の地を訪れてふと元カノのことを思い出したりして寂しさを感じる時期でもあります。
この頃には、元カノにLINEや電話をしてくる男性も少なくありません。

復縁を望む女性からすると、「やっぱり彼は私のことが好きなんだ」と勘違いしてしまうことも多いです。

もちろん、復縁を望んで連絡してくる男性もいますが、下心や一時的な寂しさを埋めるためだけに連絡してくる男性が多いので注意が必要です。
この時期に簡単に身体を許してしまうと、ただの都合の良い女になってしまうリスクが高いです。

きっかけがあれば復縁することも

彼女と別れて2ヶ月〜6ヶ月の間に、他の女の子とデートしてみたり、付き合ったりすることで「元カノの良さ」に気付くこともあります。
また、それまでは復縁を望んでいなかったものの、偶然、再会して「ああ、やっぱり可愛い」「やっぱり彼女が好きだ」と実感する時期でもあります。
あなたが復縁を望むのであれば、この時期に連絡を取ると意外と簡単にデートしてくれたりもします。

女性が忘れた頃に連絡してくるのが男性

別れた直後から6ヶ月後までの男性心理をご紹介しましたが、女性心理とは全く真逆であることに気付いたでしょうか。
女性は、別れた直後〜2週間後までは「絶望感」や「辛さ」で頭がいっぱいになります。

その後、2週間〜1.2ヶ月も経てば、辛さを忘れ、元彼のことなんてもういいや、ハイ次!となる女性も少なくありません。

このように、別れた後の男女の心理状態は真逆を辿るため、すれ違いが生じ、復縁するカップルが少ないのです。

ですから、あなたが今、元彼と復縁を望んでいたとしても1.2ヶ月も経てば「もう、どうでもいいや」と思うことも。
ただ、そういった頃に限って元彼から連絡が来たりするものなのです…

元彼と復縁したいなら?

元彼と復縁したいなら、最低でも1ヶ月〜2ヶ月の冷却期間が必要です。
この間、彼とは一切、連絡を取らず、できればあなたの様子が彼に分からないようにしましょう。
(SNSを更新しないなど)

元彼と復縁【LINE編】

冷却期間を終えた後、復縁を望むなら彼と会う必要があります。

彼との復縁を望む41%の人がLINEを活用していますが、どういうタイミングでどんな内容を送れば良いか分からない方も多いでしょう。

LINEでの復縁方法については、以下の記事をご覧ください。

どんなLINEの内容を送ればいいか、復縁までのLINEを活用した詳しい手順が知りたい方は、復縁大学のレポートがおすすめです。興味のある方は、以下の記事もご覧ください。

仕事が忙しい元彼と復縁

元彼があなたのことを好きだとしても、仕事が忙しいと復縁できないと考えている男性は意外と多いです。
仕事が忙しい男性と復縁したい場合は、以下の記事をご覧になってみてください。

波動修正で元彼と復縁

波動とは、人のオーラ・気・エネルギーのようなものです。
あなたは、これまでに「この場所は、なんだか嫌な感じがするな」と感じたことはないでしょうか?
嫌な感じがする場所、人の波動のレベルは低く、不運を招いてしまいます。

彼氏に振られたり恋愛が上手く行かない時には、あなたの波動のレベルが低くなっている可能性があります。
波動のレベルが低くなる理由はさまざまですが、人によっては生き霊のようなものが影響しているケースも少なくありません。

一方、波動を修正して波動のレベルが上がれば、復縁できたり仕事が上手くいくことも多いのです。

波動修正ができる占い師は、電話占いなどを利用すれば簡単に見つけることができます。
しかし、能力が低い人が波動修正を行うと逆効果になることもあるので注意が必要です。

以下の電話占いヴェルニであれば、厳しいオーディションを勝ち抜いた実力者のみが所属しています。

そんなヴェルニの中でも波動修正を得意とし定評があるのが月凰(つきおう)先生です。


どうにもならない時、波動修正で叶う復縁もあります。
興味のある方は、以下の記事も参考にしてみてください。

↓別れた元彼と波動修正で復縁する方法は以下の記事をどうぞ
波動修正で復縁する方法
↓別れた元彼とLINEで復縁する方法は以下の記事をどうぞ
復縁LINEアプローチSPECIALEdition女性版レビュー【悪い口コミあり】

Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです