2014年ドラマ「若者たち」が7月にスタートします。
このドラマは1966年に放送された「若者たち」のリメイク版です。

1966年のキャストは田中邦衛さんを始めとする以下のメンバーでした。

若者たち 相関図1966 画像引用元:kcat.zaq.ne.jp

佐藤太郎(長男):田中邦衛
佐藤次郎(次男):橋本功
佐藤オリエ(長女):佐藤オリエ
佐藤三郎(三男):山本圭
佐藤末吉(四男):松山省二(現・松山政路)

【当時のドラマのあらすじ】
佐藤家の両親は亡くなっておらず兄弟5人は貧しい長屋暮らしでした。
長男の太郎は、建築現場で働く設計義士で次男の次郎は、トラックの運転手。
三男の三郎は明治大学の学生で授業料値上げ反対論争(学生運動)に参加していました。

長女のオリエは家庭の家事全般を引き受けており、
四男の末吉は、三郎と同じ明治大学を目指した浪人をしていました。

2人の授業料は長男の太郎が稼いでいました。
(引用元:anarchist.seesaa.net)

そんな中、太郎は作業中に大けがをしたり次郎は
子供を連れて帰ったり、三郎は友達が受験に失敗し自殺騒動を起こしたりと
問題が次々と起こっていく中、兄弟は力を合わせて生きていきます。
(引用元:kcat.zaq.ne.jp)

 

1966年のドラマでは高度成長期にあたる日本の世相を反映したドラマとなっています。
ドラマは回を追うごとに視聴率が増え、人気ドラマとなりました。
しかし、平新艇事件(へいしんていじけん)が起き、ドラマは打ち切りとなってしまいます。

そして、今回リメイク版の2014年「若者たち」のキャストは
以下のメンバーに決定しました。
若者たち 相関図 2014画像引用元:フジテレビ公式ツイッター

佐藤旭:妻夫木聡
佐藤暁:瑛太
佐藤ひかり:満島ひかり
佐藤陽:柄本佑
佐藤旦:野村周平
澤辺梓:蒼井優
屋代多香子:長澤まさみ

物語は、1966年時代を描くのではなく、現在の社会を反映した物語になるそうです。
今回のドラマも兄弟の中で様々な事件が起こり、困難を乗り越えていくといった
内容になるのではないでしょうか?

10年ほど前までは「その時代の世相を反映した」ドラマが多かった様に思いますが、
そういえばここ最近、そういった深い内容のドラマを見かけません。

演出家は「北の国から」を手掛けた杉田成道さんという事もあり
深い内容になりそうな予感がしており今から注目のドラマです。

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです