ドラマ「ボイス」での犯人役に注目が集まっています。

韓国ドラマ「ボイス」の犯人は美しすぎるとして、
放送後には犯人役(キム・ジェウク)ロスが起きたそうです。

では詳しく見ていきましょう。

ad by google

韓国ドラマ「ボイス」の犯人は誰?

ボイス 韓国 犯人出典:cinemart.co.jp

韓国ドラマ「ボイス」の犯人は、モ・テグです。

ソンウン会社の若手社長で、アイビー・リーグの大学を卒業した超エリート。
俳優顔負けの容姿を持つ御曹司です。
スキャンダルは皆無ですが、腹の内が読めない怖さも持ちます。

日本ドラマ「ボイス」で、真木よう子さんが

「犯人は、人を撲殺している最中も息ひとつ乱れない。普通じゃない。」
「事件をもみ消すことができるほど、権力を持っている。」

と予想していましたが、その通り、韓国ドラマでは
頭が良く、権力を持ったモ・テグが犯人です。

以下の動画でモ・テグの猟奇的な部分がお分りいただけるかと思います。

モ・テグがサイコパスになったのには理由があります。
モ・テグが小さい頃、父親は他の運送会社の社長を殺害しました。

それをモ・テグと母親は目撃してしまったのです。
そして、母親は自殺し、モ・テグは精神病になってしまいました。

そして、サイコパス・モ・テグが生まれたのです。

モ・テグを演じたのはキム・ジェウク

この投稿をInstagramで見る

 

怖いよ〜😱でも、もっと見たいよ〜😭 #モテグ #모태구 #보이스 #voice #キムジェウク #김재욱 #kimjaeuck

kobako🍀さん(@kobakokjw)がシェアした投稿 –

韓国ドラマのボイスでは、モ・テグは残酷な犯人だったものの
ドラマが終わった後は、モ・テグを演じたキム・ジェウクがあまりに美しく、
モ・テグロスが起こったそうです。

キム・ジェウクさんは、7歳まで日本に住んでいたので日本語が堪能。
韓流ブームの時には、日本でも絶大な人気を経て、今も日本にファンの多い俳優さんです。

キム・ジェウク

この投稿をInstagramで見る

 

Ocn <손 the guest> start

김재욱さん(@jaeuck.kim)がシェアした投稿 –

2007年に出演した『コーヒープリンス1号店』では、日本語を流暢に喋る役を演じ、
日本でも話題となりました。

1983年4月2日生まれで、受験倍率300倍とも言われるソウル芸術大学実用音楽科を卒業しています。
父親は新聞記者の関係で、生まれてすぐに日本に来日し7歳まで東京に住んでいたため日本語が流暢です。
その後、韓国で高校2年生でモデルデビューしています。

日本版「ボイス」の犯人は誰?

この投稿をInstagramで見る

 

梅雨のシーズンはまだ肌寒い日が続きますね!男女兼用のおすすめのセットアップのご紹介です! ・ GOTS認証のインドのオーガニックタイプライターを贅沢に使用したリバースプロジェクトのオリジナルのセットアップシリーズです。 ・ 日本国内で消費されている日本製の洋服はたった2%と言われています。日本の技術や文化を継承していくために、今回のセットアップシリーズの染色と縫製は国内にこだわり行っています。 ・ @iseya_yusuke photo by @soharahaso #リバースプロジェクト #伊勢谷友介 #オーガニックコットン #セットアップ #madeinjapan #日本製 #メイドインジャパン #sustainablefashion #sustainability #sdgs #ethicalfashion

REBIRTH PROJECTさん(@rebirthproject)がシェアした投稿 –

声や、少し映る顔の部分によって日本のボイスの犯人を演じるのは
ほぼ間違いなく伊勢谷友介さんでしょう。

韓国版の犯人は冷血で、スマートでイケメンで権力を持つ人物。
まさに、イメージに伊勢谷友介さんはぴったりです。

伊勢谷友介さんも、ドラマでは韓国版のように警察にも圧力をかけられるほどの
権力を持ち、傍目には殺人など犯さないようなスマートさを兼ね備えた男性を
演じるのではないでしょうか?

まとめ:韓国・日本ドラマ「ボイス」犯人

韓国ドラマ「ボイス」の犯人は冷酷でありながらも、カリスマ性があり
美しく視聴者から絶大な人気を集めました。

日本でも韓国ドラマファンも視聴していることから、伊勢谷友介さんだけでなく
俳優陣はプレッシャーだったのではないでしょうか?

今後の展開が楽しみですね。

私が、翌日から便秘から解放された方法とは?

翌日からどっさり出た
・しかも、お腹が痛くならない
3年以上続けて飲んでいても毎日スッキリ
便秘薬から解放された

その方法が知りたい方は以下よりご覧ください。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです