バレンタインデーに、男性が、メッセージカードをもらって思わず「キュン」としてしまったメッセージ文の内容をここではご紹介しています。

彼氏や、片想いの男性に、チョコレートやプレゼントと一緒にメッセージカードを渡すときのメッセージの例文として参考にしていただけると幸いです。

バレンタイン メッセージ 例文

思わずキュンとしたバレンタインのメッセージ文

特別な人にしかあげないチョコです。受け取ってください。(もらった相手:女友達)

・義理チョコとは違うニュアンスだと分かったので嬉しかった。

今年はありがとうございました。来年ももらってくださいね(もらった相手:中学の後輩)

・遠まわしの告白だったから嬉しかった。(お相手はその後、彼女になったそうです。)

手作りで頑張ったから食べてね(もらった相手:彼女)

・手作りという所に愛情を感じた。

50年後のバレンタインも、○○君にチョコレートケーキを作ってあげられますように。(もらった相手:妻)

・お菓子作りの好きな妻が可愛い。

いつも一緒にいて安心するのでこれからもお願い。(もらった相手:彼女)

・いつもはそんな風な事は言わないので感動した。

練習の時、いつも教えてくれてありがとう。これからも頼りにしてます。(もらった相手:女友達)

・全く意識していた行動ではなかったので、感謝してもらって嬉しかった。

いつもありがとう。これからもよろしくお願いします。(もらった相手:彼女)

・いつも、そんな言葉をかけられないのでビックリした。

いつの楽しい時間をありがとう!これからも私を守ってネ。(もらった相手:彼女)

・自分を頼りにしてくれている事に胸が熱くなった。

いつもありがとう。これからもずっと一緒だよ。(もらった相手:彼女)

・感謝のメーセージをもらって嬉しかった。

いつもありがとう、愛をこめて作りました。また感想きかせてね。(もらった相手:妻)

・口では言いずらいらしく、気持ちをきいた事がなかったので嬉しかった。

貴方と一緒だから、この先の明るい未来を想像できます。(もらった相手:彼女)

・プロポーズともとれる表現にキュンときました。

これからもずっと仲良しなカップルでいようね、大好きだよ。(もらった相手:彼女)

・大好きってあんまり言われることがなかったので嬉しかった。

あなたを思って作りました。私の気持ちを受け取ってください。(もらった相手:彼女)

・作ってる時間に自分を思ってくれているようで嬉しかった。

作ったから食べてね。これからもよろしくね。(もらった相手:彼女)

・「これからも」のところでずっと一緒にいてくれると思った。

いつも話を聞いてくれてありがとう!そばにいてくれると安心するよ。(もらった相手:女友達)

・狙っていた子だったので脈あり?と思いました。

ad by google

メッセージカードには普段言えない事を書いてみよう

思わずキュンとしたメッセージの分をみてみると日頃の感謝である「ありがとう」や、口では恥ずかしくて言えない「大好き」
そして、2人のこれからの安定した将来を想像できる「これからも一緒にいようね。」といったメッセージをもらえると男性は嬉しいようです。

せっかく、バレンタインデーにメッセージカードを添えるなら、普段は、なかなか言えないことをメッセージにしてみませんか?
また、好きな人へのメッセージはストレートなメッセージではなく、「もしかして俺の事・・・?」と思わせるようなメッセージを書いて男性を
ドキドキさせてみるのもいいのではないでしょうか?

バレンタインにチョコレートやプレゼントだけ贈るのも喜ばれますが、そこにメッセージカードを添えるとさらに、喜んでもらえると思います。
今年のバレンタインは大切な人にメッセージカードをおくってみませんか?


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです