韓国のアイドルグループ・UP10TION(オプテンション)は、2015年にデビューしたにも関わらず、既に日本でも人気を博しており、
「オプテ」と呼ばれる今注目の若手グループです。

ここではオプテの人気の秘密、そしてメンバーの魅力などについてご紹介します。

ad by google

UP10TION(オプテンション)とは

up10tion メンバー 人気

出典:UP10TION公式サイト
UP10TION(オプテンション)は2015年に韓国のテレビ番組で登場した大型新人K-POPグループで、
番組内で覆面で登場したUP10TIONメンバーの姿が徐々に解き明かされる演出に韓国では大きな話題を呼びました。

UP10TIONは神話(シンファ)のアンディが設立したプロダクションTOPmediaに所属しています。
メンバーは16歳から20歳までととても若く、10人に及ぶ多人数で構成されている事が大きな特徴です。

2015年には9月に発売されたデビューアルバム一級秘密(Top Secret)に続いて同年11月には早くもセカンドアルバムBravo!をリリースしていて、
日本でもすでにその名が知られてオプテと略して呼ばれる事が多くあります。

UP10TION(オプテンション)メンバーの魅力と特徴

UP10TION(オプテンション)のボーカル担当は人数が多く、まずリーダーのJINHOO (ジヌ)は20歳の最年長で可愛らしい唇が特徴です。
KOGYEOL (コギョル)は19歳で柔らかく包容力のある歌声です。

続いてWOOSHIN (ウシン)は19歳で性格は不思議系です。
SUNYOUL (ソニュル)は19歳で高音域の美声にドはまりします。
GYUJIN (ギュジン)は18歳でコギョルと見た目が似通っています。

HWANHEE (ファニ)は17歳でUP10TIONの中でも歌唱力がダントツです。
XIAO (シャオ)は16歳で最年少になり、名前から中国人と間違えられます。

またボーカル兼ラップ担当ではKUHN (クン)は20歳になりお茶目な性格です。
WEI (ウェイ)は19歳でUP10TIONの中でもイケメン担当です。
BIT-TO (ビト)は19歳で可愛いわりに低音域のラップにギャップがあります。

まとめ

UP10TION(オプテンション)のメンバーは10名と多く、名前を覚えるだけでも大変ですが、それぞれに特徴、魅力があるグループです。
平均年齢は20歳以下と超若手の彼らだけに、今後の活躍が期待されるグループです。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです