失恋が運命の人と出会う前兆である5つの理由とは?


失恋は、運命の人と出会う前兆だと言われています。

エムコ
最近、私は失恋しましたが不思議な出来事が多々起きました。
これが、前兆なのでしょうか?
恋愛部部長エイミー
運命の人と出会う前には、
エムコのように何かしら「前兆」があります。
早速、その前兆をみていきましょう。

ad by google

失恋は運命の人に出会う前兆である5つの理由とは

1.運命の人に出会うには「別れ」が訪れる

運命の人に出会う前には、必ず何かしらの「別れ」が訪れます。

それは、大切な人との死別であったり職場が変わる、
そして失恋してしまうなどのケースです。

では、何故、別れは運命の人に出会う前兆となり得るのでしょうか?

人生には、出会いと別れがあります。

日常生活において、小さな出会いと別れは繰り返していますが、
人生で大きく転機を迎えたり、運命の出会いを果たすときには、
運命の人と出会う「スペース」を空けるために、人間関係が大きく変化するのです。

運命の人に出会う前には、失恋して参加していたコミュニティーを抜ける
日常的に行っていた場所に行かなくなるなど、大きな環境の変化があるものです。

それは、運命の人に出会うスペースを空ける準備でもあり、
また、あなたが精神的にレベルアップをして、さらに素敵な人たちに
出会う前兆でもあるのです。

2.運命が好転するから

いきなり失恋してしまう事は、恋愛においてあまりありません。

特に女性であれば、「彼は、もう私に興味がないのかも」と
女の感が働いたり、失恋前は、何かしら悩んだり辛い思いをしているものです。

長い片思いをしている場合でも、「もう、この恋に脈はない」「彼に新しい彼女ができた」
など、あなたにとって辛い状況が訪れるものです。

そのまま辛い環境に我慢して身を置いていると、あなたの心は病んでいき、
当然、運気も低迷してきます。

そのため、あなたに運命の人が居てもなかなか、その人には出会えないのです。

あなたが彼氏との別れを決意したり、片思いの相手ともう会わないと決意して、
行動した時にこそ、運命が変わり始めます。

周りの既婚者の話を聞くと、
今の旦那さんに出会う前に、みなさん辛い恋愛をされています。

ある女性は、都合の良い女になっていて、「これじゃダメだ」と思い、
相手の男性と離れることを決意。

すると数ヶ月後に職場の年下のイケメンから告白され1年後に結婚。
今では、誰もが羨む仲良し夫婦です。

もう一人の女性は、ダメ男と別れてからもずっと未練を持っていました。
ある日、そのダメ男と再会したのですが、「ああ、この人は絶対無理」
とその時、一気に心が晴れたそうです。

そして、彼女もその数ヶ月後に今の旦那さんと出会い、スピード婚をしています。

このように、失恋して前を向き始めると、運命の人との出会いが用意されているのです。

3.失恋を乗り越える姿は魅力的だから

失恋をして、前を向いて頑張る女性は男性からするととても魅力的に映ります。

それまで、とても元気だった女性が失恋をして、
落ち込んでいる姿を見ると、男性は「どうしたんだろう?」
と気になるようになります。

それでも、なんとか頑張って乗り越えようとする姿に男性は
「俺が、守ってあげたい」と思うものなのです。

また、失恋するとなんとも言えない「影」が出て「色気」が出ます。
その影や色気を見て、ドキッとしてしまう男性も少なくありません。

4.素敵な男性に気付くようになる

実は、運命の人はすぐ近くに居る男性のケースも少なくありません。

彼氏や好きな人一筋の時には、どんなにイケメンや魅力的な男性が周りに居ても
恋愛対象としては見えませんよね。

ですから、失恋して初めて周りの男性を冷静に見ることが出来て、
「あれ、そう言えば彼って意外と素敵なんだな。」
と気づいたりするものです。

実際に私は長年片思いをしていましたが、
同じコミュニティー内にイケメンで今思えば理想の男性が居ました。

当時、他の男性に夢中であったため
彼のことは、
「イケメンだけど、軽そうだし絶対に好きな人と上手くいかなくても
この人の事は絶対に好きにならない」
という自信がありました。

しかし、私が失恋後に周りの人から
「彼のことはどう思う?」
「彼は、見た目は軽いけど実際はすごく真面目だよ。」

などと、オススメされて初めて彼の魅力に気が付いたのです。

あなたの周りにも、彼のような運命の人が居るかもしれません。

5.精神レベルがアップしたから

失恋すると多くの人は、たくさんの痛みを経験し
人の気持ちがより分かるようになったり、失恋から多くの事を学びます。

すると人としても女性としても魅力が深まり、
精神レベルがアップしているのです。

スピリチュアル的な話にはなりますが、人は同じ精神レベルの人としか
深い関係を築けません。

例えば、ヤンキーの男性にはヤンキーの女性が隣にいます。

人間的に素晴らしい男性の近くには、同じく人の気持ちが分かる
優しい女性が居るものです。

ですから、あなたのレベルは失恋によってアップしています。
すると、失恋した相手よりもより素敵な男性と出会えるという前兆でもあるのです。

失恋ばかり繰り返している女性は、

以下の無料診断を受けてみましょう。

20歳以上限定ですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。

恋愛傾向チェック

そのほかの運命の人に出会う3つの前兆

失恋以外にも、運命の人と出会う前兆がいくつかあります。

1.懐かしい人と会う・連絡がある

運命の人と出会う前兆として、懐かしい人と偶然会ったり、
突然、連絡が来たりするものです。

私の場合は、大好きな人と全く進展がなく告白して、お別れしようと考えていました。

すると、3年会ってなかった友人から連絡があり、
その流れで、久しぶりに会うことになりました。

また、ずっと片思いの人との事を相談していた友達と半年以上、疎遠になっていたのですが、
告白する当日に、バッタリと出会ってしまいました。

その他、1年以上連絡を取っていない高校の友人から電話が来たり。

今思えば、懐かしい友達・疎遠になった友達から連絡が多く会ったのです。

このように突然、懐かしい人と出会う時には、「人生の転機」を迎える時です。

それは、私のように片思い相手との「別れ」から始まる場合もあります。

ですが、どんなに悲しいことが起きても、懐かしい人との突然の出会いは、
運気が上がる前兆なのです。

2.直感が働く

あなたは、辛い恋愛を続けているときに、

「ああ、この恋を続けていても私は幸せになれない。」
「きっと、彼とは離れる運命なのだな。」

とある時、妙に納得する事がないでしょうか?

人の直感というのは、ほとんどの場合が当たるものです。

実際に、私の場合ですと片思いしていた男性に、ある日から
違和感を感じて、「もしかして彼女でも出来たのかな?」と思いました。

すると、やはりその後、彼女が出来ていた事が判明しました。

特に、女の直感は当たります。怖いほどに。

別れにせよ、出会いにせよ、あなたの直感が働いた時は、
運命が動き出している前兆です。

3.生活に変化が出る

運命の人と出会う時には、「今の環境」「今の人間関係」などが大きく変わります。
それは、運命の人と出会う新しい「スペース」を作る為です。

転職や、部署の移動、仲間が変わるなど変化は人それぞれです。

もしかすると、今まで仲良くしていた友人と気が合わなくなり疎遠になる事も
あるかもしれません。

実際に、私の場合は何年も毎月同じ友人と女子会をしていました。
運命が動き出す半年ほど前から、
私が意図していないにも関わらず、仕事の都合などで女子会が参加できなくなりました。

その後、環境はどんどんと変わっていきました。
疎遠になった友人がいる一方で、今まであまり関わりがなかった
社会人サークルのチームの人たちと一気に仲良くなったり、
たくさんの人間関係の変化があったものです。

あなたが、「あれ、何だか今までと違うな。」と思う事が増えてきたら、
それは運命の人に出会う前兆である可能性が高いです。

運命の人に出会う為の3つの心構え

1.前を向く

失恋した直後は辛くて悲しくて前を向くのは難しいでしょう。
とはいえ、失恋の辛さは長くても約3ヶ月で軽減するというデータがあります。

失恋したら泣いてわめいて悔しがっても構いません。
しかし、思いっきり泣いた後は、しっかりと前を向いていきましょう。

あなたが失恋の痛手から立ち直り、前を向き始めた時に
運命の人との出会いが待っています。

2.決意し行動する

運命の人と出会う前には、必ず「前兆」があります。
それは、今のあなたにとっては辛い出来事かもしれません。

あなたが今、大好きな人と別れられないと思って苦しんでいる時、
「今のままではダメだよ。」

と、嫌な事が立て続けに起きたり。
逆に、懐かしい人との出会いが立て続けにあったりと、
何かしら、恋の神様はあなたに「シグナル」を送ります。

その時、あなたが「このままではダメだ」と思っている時に、
そのシグナルが起きれば、別れを決意し行動に移す時なのです。

しかし、ダメだと分かっていても別れられない時もあるでしょう。
そのまま辛い状況に身をおいて、落ちるところまで落ちたいという女性は
いいのかもしれません。

ですが、「早く楽になりたい」「運命の人と出会いたい」と思うのであれば、
辛いですが決意し、しっかりと行動を起こす事です。

あなたが勇気を持って行動を起こせば起こすほど、
素敵な偶然が重なり、運命の人と出会いやすくなります。

3.自分を嫌いにならない

失恋をすると、「私なんて愛される価値がない」と感じ自暴自棄に陥る事があります。

しかし、失恋したのはあなたに魅力がなかったわけではありません。

失恋するのにはいくつか理由があります。

1つ目は、いくらお互いに惹かれた時期があったとしても付き合う縁がなく、
「タイミング」が合わない場合です。

私と片思いの相手の男性とは、
それまでに2度ほど関係が深まりそうなチャンスが訪れました。

しかし、そのチャンスを掴もうとする毎に大喧嘩に発展し、疎遠になりました。
そして、自分が告白した時には、彼には彼女が居て、その時、
「ああ、この人とはどうやっても付き合う縁がなかったのだ。」と悟りました。

2つ目は、お互いの精神レベルが違いすぎる場合です。

不思議なものですが、精神レベルが低い男性は性的魅力が強かったり
意外とモテる男性は多いものです。

ちょっと、悪い不良が学生時代にモテるのと似ているかもしれません。

そういった男性は、精神的に弱い場合が多いので、優しくて人柄のいい女性は、
母性をくすぐられて相手の男性に惚れてしまうケースは意外と多いのです。

この場合、人柄のいい女性は人格者で精神レベルが高いです。
しかし相手の男性は、精神レベルが低い。

精神レベルが低い男性は、高い女性に惹かれそうだと思うかもしれませんが、
レベルが違いすぎると相手にとっては居心地が悪いのです。

ですから、そういった男性が好きになる女性は同じように
あまり人間的に良い人とは言えない女性だったりするものなのです。

3つ目は、あなたが最初から強い片思いだった場合。
あなたがどんなに美人で魅力的な女性でも、相手の男性に早い段階から
惹かれてしまって「好き」だと自覚していた場合は、なかなか両思いになれません。

男性も女性も、自分よりレベルが高いと思う異性に恋心を抱くからです。
あなたが、男性に好き光線を出すほどに、相手の男性はあなたを「下」に
見るようになります。

すると、男性からするとあなたは良くても「都合の良い女」だとか「自分のファン」
だと思うので、恋愛感情にまで発展しないのです。

長くなりましたが、片思い・失恋してしまうのは、あなたに魅力がないわけでは決してありません。
ですから、失恋したからといって「どうせ自分はダメな女」だと思わない事です。

3.自分を好きになる・大切にする

運命の人と出会って幸せな恋愛をするには、
自分を好きになって大切にする事です。

先ほどもお話ししましたが、失恋すると自分に自信を無くしてしまう女性は多いです。

しかし、失恋したからこそ、あなたは自分を大切にして自分を好きになりましょう。

例えば、今まで彼のことばかりに時間を費やしていたのであれば、
自分の為に、エステに行ってみる・ゆっくりお風呂に入るなど、
あなたを労る時間を増やしてみましょう。

そして、あなたが心から食べたいものを食べ、
自分を大事に大事にすることです。

そうして自分を大切にしていくことで、失われた自信は回復し、
徐々に、自分自身を好きになれます。

自分を嫌いな女性は、相手からも好かれることはありません。

運命の人と出会う前に、しっかりと自分を大切にし自分を好きになって起きましょう。

失恋は運命の人と出会う前兆

誰もが辛い失恋はしたくありません。
しかし、失恋するということは、別れであり別れがあるということは新しい出会いがあるということです。

あなたの人生には、「あなたが幸せになる為の出来事」しか起こりません。

今、失恋したあなたにとっては「最悪の出来事」で、これから幸せになるなんて思えないでしょう。

しかし、失恋したということは「彼と結ばれても、あなたは幸せになれない。」という証拠でもあり、
「あなたには、もっとふさわしい人がいるよ」というサインでもあるのです。

失恋したら、思い切り悲しんでそして、前を向きましょう。
あなたが前を向いて行動し始めた頃に、運命の出会いが待っています。


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る