内山麿我(うちやま まろか)・通称マロと言えば、
最近、暴露本を出版した浜崎あゆみさんの元彼で元ダンサーです。

もともと、浜崎あゆみのダンサー兼振を行なったり、安室奈美恵・倖田來未などの有名アーティストのバックダンサーを務めていました。

ここでは、内山麿我(うちやま まろか)さんの嫁をはじめとする、
再婚までの道のりや、まろ農園についてご紹介していきます。

ad by google

内山麿我の嫁がインスタに!再婚までの道のり

2012年11月に浜崎あゆみさんとの熱愛が発覚し、正式に交際を報告。
2005年に結婚していたダンサーの元嫁・野村涼子さんと2012年11月に離婚されます。

 

 

あゆと別れた後は、住む家もなく雑草を食べていたことも。
それがきっかけで、「真面目に生きよう」「食べ物に気をつけよう」と決意し、後ほどご紹介する「まろ農園」を始めたのだとか。
(引用元:livedoornews)

 

その後は、統一地方選挙渋谷区議会議員選挙に無所属で出馬するも落選。

2014年からは、和歌山県紀の川市で『GREEN JUNCTION』という農園の一角を借りて
「まろ農園」を運営しています。

 

 

2015年には、焼肉屋で出会った5歳年下のラウンジ勤務の女性と結婚し娘が生まれ、現在は神奈川県内で暮らしています。

 

ちなみにこちらがお嫁さん・ももさんのインスタ画像です。

現在は、月1で「まろ農園」で農作業をしたり、ダンスのインストラクターとしてダンス初心者に、ヒップホップやジャズを教えています。

 

そのほか、嫁・ももさんのお父様が、工務店・不動産会社を経営しているため、
その手伝いをして収入を得ているのだとか。

ももさんのご実家がお金持ちなんですね。

ちなみに、ホストクラブで働いたこともあるのだとか。

(引用元:livedoornews)

まろ農園とは?

内山麿我さんが月に1回ほど農作業を行なっている和歌山県紀の川市での「まろ農園」

まろ農園では、トウモロコシ・タマネギ・スナップエンドウなどを無農薬栽培を行なっています。

内山麿我の嫁・再婚・選挙・まろ農園など波乱万丈人生まとめ

内山麿我さんは、浜崎あゆみさんと付き合って、3ヶ月でお別れした後は、
家もなく雑草を食べるホームレス生活を送っていました。

その後、選挙に出馬するも落選。

とは言え、現在のお嫁さん・ももさんと出会い結婚し、娘さんが生まれます。

現在は、娘さんのご実家の手伝いやをメインにダンスのインストラクターや、
まろ農園での農作業を行なっています。

 


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです