アナウンサーの内田恭子(うちだ きょうこ)さん。

フジテレビアナウンサー時代は、内田さんの姿を見ない日はない
というほど、人気アナウンサーでした。

2006年7月には、
ダウンタウン・浜田雅功さんの元マネージャー、
木本公敏さんと結婚。

出会いは、浜田さんがメインMCを務める「ジャンクSPORTS」でした。

現在は、2人の息子の母となり幸せな日々を過ごしています。

しかし、内田恭子(うちだ きょうこ)さんには、
ストーカーに拉致されそうになった過去があったことをご存知ですか?

今回は、内田恭子(うちだ きょうこ)さんストーカー事件についてご紹介します。

また、同じくアナウンサーの本田朋子(ほんだともこ)さんも
ストーカー被害に遭われていますのでご紹介します。

ad by google

内田恭子、ストーカー事件とは?

内田恭子 ストーカー
内田恭子さんが、ストーカー被害に遭ったのは、
まだ独身時代の2005年のことでした。

当時、29歳だった内田さんは、「すぽると!」を担当していました。

その日も、待合室で他のスタッフと話していたそうです。
しかし、番組が終了した後、

ストーカーの男は、内田さんに接近し、
近くにいた三宅正治アナウンサーに、
「今度、内田と結婚することになりました。いろいろありがとうございました」

とあいさつし、内田さんの腕をつかんで
「帰るよ。」
とスタジオの外に連れ出そうとそました。

内田さんは、あまりの恐怖で号泣。
周りのスタッフが、異変に気付き、男性を取り囲んで、警察に通報。

ストーカーの男は30代で、TV関係者でもなんでもない不審者。
にもかかわらず、TV局のパスを持っていたため、
「てっきり関係者だと思った。」
「どこにでもいる技術スタッフの1人かと思った。」

と誰も警戒していなかったといいます。

さらにTV局側が、パスを渡しているため、
不法侵入にはあたらず、内田さんに危害を与えたわけではないため、
ストーカー男性は逮捕されなかったというから驚きです。

出典元:G-FORUM(東スポなど)

アナウンサーはストーカー被害に遭いやすい?

本田朋子 ストーカー

同じく、「すぽると!」を担当していた本田朋子(ほんだともこ)さんも
ストーカー被害に遭った1人です。

本田さんは、3日間同じ車に尾行されていたのに気づいていましたが、
かなりの高級車だったため
「記者が尾行しているのかな。」
と思っていたそう。

しかし、本田さんが住んでいるマンションを覗いている気配がして、
あわてて本田さんは家の中に。

その後、足音が聞こえて、ドアノブが動いたといいます。

本田さんは、あまりの怖さに玄関で、咳払いして
逃げられてしまったという恐ろしい経験をされています。

「すぽると!」は、生放送のため、スケジュールがばれやすいのだとか。

出典元:livedoornews)

まとめ

ストーカー被害は、芸能人だけでなく、アナウンサーの方々も
被害に遭われているようです。

さらにお二人の場合、ストーカー男性は、かなり大胆な
行動をしています。

おそらく、お二人とも、かなりのトラウマになったのではないでしょうか?

ニュースなどでも、ストーカー被害の報道は、少なくありません。

そして、ほとんどのストーカーの被害者が、警察に
「身の危険」を伝えているのにも関わらず、なかなか動いてもらえず、
悲しい結果になったという事件が多いものです。

内田さんも、本田さんも不幸中の幸いで、何事もなく終わりましたが、
ストーカー被害は、男女問わず、他人事ではありません。

一般人にでも、ストーカーに合う危険性はあるのです。

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです