ウボラタナ王女の恋チュン動画(AKB48)|夫とは離婚し子供が3人



タイ王室の、ウボンラット王女が、首相候補に指名されました。

ウボンラット王女が、特定の政党の首相候補になるのは初めてであり、
極めて異例とのこと。

そんな、ウボンラット王女ですが、AKB48のタイの姉妹グループ「BNK48」
の恋するフォーチュンクッキーを歌う動画が話題となりました。

その時の動画がこちら。

ad by google

ウボンラット王女・AKB48の恋チュン動画

ウボンラット王女は、67歳ですが、アラ70とは見えない若さです。

ネットでは、

「恋チュン歌ったっていうから、10代・20代だと思った!」

「67歳?若い」

という声も。

世間の声

ウボンラット王女の夫・子供とは?

ウボンラット王女 AKB48出典:wikipedia.en

ウボンラット王女は、タイの国王ラーマ9世と、国民から絶大な人気を誇るシリキット王妃の長女として生まれました。
(1951年4月5日生まれ)

兄弟の中でも、成績優秀で、アメリカでも難関のマサチューセッツ工科大学(MIT)に留学。

大学でアメリカに留学していた際に、夫となるアメリカ人のピーター・ラッド・ジェンセンと出会い、
1972年に結婚し、タイの王族籍が剥奪されます。

2人の間には3人の子供(2人の娘・1人の息子)がおり、全てアメリカで生まれました。

1人目の子供は、Khun Ploypailin MahidolJensen(1981年2月12日生まれ)で、現在は結婚し2人の息子がいます。

2人目の子供は、1983年8月16日生まれのKhun Bhumi Jensenは、自閉症を患っており、2004年にインド洋地震で亡くなっています。

3人目の子供は、1985年3月18日生まれのKhun Sirikitiya Mai Jensenです。

なお、夫であるピーターとは、2001年に離婚し、26年の結婚生活に終止符を打っています。

(引用元:wikipedia.en)

離婚後は、タイに帰国し、王族に準ずる扱いを受けているとのこと。

なお、ウボラタナ王女は女優としても活躍し、

2008年には、映画「 Where The Miracles Happens 」に出演、
2010年には映画「My Best Bodyguard」に出演しています。

Where The Miracles Happens

My Best Bodyguard

ウボラタナ王女まとめ

ウボラタナ王女は、アメリカに留学し、その時に出会った男性と26年間、結婚生活を
アメリカで過ごしていました。

その間に、3人の子供をもうけましたが、残念ながらそのうちの1人は地震による津波で亡くなっています。
その後、タイに帰国し、AKB48のタイの姉妹グループ「BNK48」が歌う、
恋するフォーチュンクッキーが話題となり、今回の首相候補となりました。

このまま、首相候補として立候補して、タイの首相となれば、さらに話題を呼びそうです。


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る