2019年7月より、韓国ドラマ「two weeks」を原作とする
日本版「two weeks」がスタートします。

主演は三浦春馬さんです。
ここでは、原作の韓国ドラマ「two weeks」のあらすじ、キャスト、そして
最終回のネタバレをご紹介します。

ちなみに、韓国ドラマ・イネ役のパク・ハソンさんとテソンを追う刑事で
イネの恋人役のリュ・スヨンは、このドラマをきっかけに結婚しています。

ad by google

原作・韓国ドラマ「two weeks」のあらすじ

日本版「「two weeks」では、三浦春馬演じる主人公を
原作の韓国版では、イ・ジュンギが演じています。

天涯孤独のチンピラであるテサン(イジュンギ)は、
プサンの組織にいた頃出会った大学生・イネと愛し合うようになりました。

しかし、イネを守る為に身代わりとなって服役しイネを捨てた過去がありました。

しかしある日突然、昔の恋人・イネがテサンの目の前に現れます。

イネには、8年前にてテサンとの間に生まれた娘スジンがいて娘が白血病を患っていましたが
ドナーが見つからず、テサンにドナー検査をして欲しいと頼みにきたのでした。

イネは、娘のスジンを1人で育てており、テサンは自分に初めて娘がいた事を知り困惑します。

しかし、ドナー検査で病院に訪れたテサンは娘のスジンに会い、愛おしさが込み上げ父性が生まれるのでした。

幸い、テサンとスジンの骨髄は一致し2週間後に移植手術が行われる事になりました。

しかし、テサンのかつてのボスは国会議員と手を組んで麻薬の密輸を進めていました。
ボスはそれを知ってしまった愛人を殺害し、その罪をテサンに着せます。

テサンは警察に捕まってしまいますが、後2週間で娘の移植手術がある為、捕まるわけには行かない。
テサンは護送中に交通事故が起きた事を利用して脱走。娘のために必死の脱走が繰り広げられます。

やがてテサンはかつてのボスが自分の命を狙う理由を愛人から預かったデジカメにあった事を知り探し出そうとします。
そんな中、テサンの担当刑事出会ったスンウは、テサンのボスの下に部下を潜入させており、
テサンとイネの関係を知り、テサンの無実を確信します。

娘の移植手術まで、後2週間(two weeks)、テサンは自分の無実の罪を証明して、
無事に娘を助ける事ができるのでしょうか?

(引用元:韓国two weeks

日本版「two weeks」のキャスト

日本版の「two weeks」では、テサンを三浦春馬さんが。
かつての恋人イネを比嘉愛未さんが演じ、娘役のスジンを稲垣来泉(くるみ)ちゃんが演じます。

原作・韓国ドラマのキャストについて

イ・ジュンギ

 

この投稿をInstagramで見る

 

아아 마이크테스트 헛둘헛둘 ~ What’s up my family !!🎙🎙🤟🙏🥰🕺💃( 준이 까비가 너무 시끄러웠어요 ㅋㅋ)

배우 이준기 a.k.a Actor JG !李準基さん(@actor_jg)がシェアした投稿 –

イ・ジュンギ
生年月日:1982年4月17日(37歳)※2019年現在
身長178cm
釜山広域市生まれ

学生時代、日本人に顔つきが似ているため、「ナカムラさん」と呼ばれていたそうです。

高校卒業後、イジュンギは俳優を目指して釜山からソウルに上京し、
アルバイトをしながら200以上のオーディションを受けます。

その後、

2001年に「So, Basic」の広告モデルとしてデビュー。
イ・ジュンギの人気を不動のものとしたのは2005年に公開された「王の男」。
この映画でイジュンギは中性的なコンギル役を演じますが、
その姿は「女性よりも美しい」と話題になり、イ・ジュンギ旋風を巻き起こします。

パク・ハソン

パク・ハソン典:wikipedia

パク・ハソン
生年月日:1987年10月22日(31歳)※2019年現在
身長:身長165cm
体重:45kg
韓国・ソウル特別市出身

テサンの元恋人役イネを演じるのはパク・ハソンです。

高校生の時に、「挑戦!ゴールデンベル」というTV番組に
出演した経験を持っています。

デビューのきっかけは、映画の舞台挨拶を見に行っていた時にスカウトされたことから。

その後、2005年にドラマ「愛は奇跡が必要」でデビューし、
翌年には「アパート」で映画デビューを果たしています。

私生活では、2017年に俳優のリュ・スヨンと結婚。

実は、この俳優リュ・スヨンとは、2013年に放送された「two weeks」で
出会ったのがきっかけで結婚しています。

リュ・スヨンは、テサンの担当刑事・スンウを演じています。
スンウは、パク・ハソン演じるイネの恋人で、イネとの結婚を考えています。

そんな中、テサンとイネとの関係を知って感情的に。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#전주국제영화제 #좋은사진 감사합니다 #단편 #샤토몬테 #차인표 #전혜림감독

Suyoung Ryuさん(@suyoung_ryu)がシェアした投稿 –

もともと、2人はドラマの撮影中は、
パク・ハソンは『兄さんが結婚したらゲストとして呼んでください』と言っていたほどの仲良しでした。

当時、パク・ハソンとリュ・スヨンにはそれぞれ恋人がいて
お互いの過去をよく知っていると言います。

その頃、パク・ハソンはドラマ撮影中に辛くて彼に連絡したかったそうですが、
連絡してはいけないと思い携帯電話を金庫に入れていたそうです。

しかし、撮影していた香港から帰ってきた途端に電話をしてしまったのだとか。

パク・ハソンは一般人と付き合ってみたかったので、その時、連絡しないと決めていたのだとか。

結局は、パク・ハソンは『兄さんが結婚したらゲストとして呼んでください』と言っていたのに、
その結婚式の花嫁になったとインタビューで笑っていました。
(引用元:kstyle.com

原作・韓国ドラマ「two weeks」のネタバレ

ここからは原作・韓国ドラマ「two weeks」のネタバレとなりますのでご注意ください。

テサンは無事に娘のスジンの移植手術をする事ができ手術も成功します。

そして、テサンの今までの罪は真犯人が捕まったために無罪となり前科も取り消しになります。

それから、テサンとイネそしてスジンは3人でキャンプへ。
家族3人で川の字になって寝ているところ、スジンはテサンに子守唄を歌って欲しいと頼みます。

テサンは、イネが好きだった歌を歌い、
テサンとイネはこれまでのことを語り合うのでした。

3人は、当然、これからも家族として生きることを願います。

しかし、テサンは「まず、スジンがパパを誇れるような人間になるのが先だ」と別れることを決意します。

そして、4年間もイネとスジンを守ってくれたスンウの元に戻るように言うのです。

しかし、スンウも、イネたちの気持ちを知らないふりはできない。
スジンはパパを望んでいる。

と話します。

結局、最後はお別れすることに。

しかし、最後のシーンでは、何もかも終えたテサンにスジンが「パパ」と呼び、
テサンは笑顔で振り返ります。

きっと、これから3人での幸せな生活が待っているのでしょう。

two weeksを視聴したい方はこちら→

two weeksまとめ

韓国ドラマは、刑事物やサスペンスが得意ですね。
どうしても原作のtwo weeksと比べると、ハードさは低くなってしまうと思いますが、
日本版「two weeks」ならではの魅力が発揮されるのを期待しています。

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです