「彼氏ができると、ついつい尽くしてしまう。」
「男性に、尽くしているのに、いつも捨てられる。」
 
あなたは、男性に尽くしすぎる女になっていませんか?
 
男性に尽くしてしまう女性は、男性に飽きられてしまい、
結果的に、振られたりと悲しい恋路を辿ってしまいます。
 
そこで今回は、
尽くしてしまう女性が飽きられる3つの理由と、
愛される女性になるための方法を一緒にご紹介します。
あなたも、男性から追いかけられる女性になりませんか?

ad by google

1.重い女になりがち

尽くしてしまう女性は、
「男性が、頼んでもないのに」
あれこれと、尽くしてしまいがちです。
あなたは、良かれと思っていても、
男性にとってみれば、
 
「ありがた迷惑」
 
ということもあります。
 
尽くす女性の多くは、
尽くすことで、彼に愛されたいと思っています。
 
男性に本当に愛されたいなら、
 
「彼が本当に喜ぶのか?」
「あなた自身が愛されたいが為に尽くしていないか?」
 
一度、考えてみましょう。
 

2.あなたの行動が「当たり前」に

あなたが、彼に尽くしすぎると、
あなたの行動は、彼にとって「当たり前」になってしまいます。
 
簡単に言えば、いつの間にか、
あなたは彼女ではなく、「彼のお母さん」的な存在になってしまいます。
 
すると、あなたがしてくれる行動に、「感謝」を忘れるように。
 
また、あなたが何でもしてくれるので、
彼の「仕事」をあなたが奪ってしまいます。
 
 
すると、男性が、だんだんと受け身になってしまい、
あなたがデートに誘う、メールする、彼の身の回りを世話することが
当たり前になってしまいます。
 
 
男性は、本能的に、女性に尽くされるより、
女性に何かして、女性を幸せにすることで、
その女性を愛していると実感したり、男としての自信が持てます。
 
その本能を無視して、あなたが彼の仕事を奪うと、
言い方は悪いですが、「ダメ男」のできあがりです。
 
尽くす気持ちは大切ですが、
彼から男としての必要な仕事まで奪わないようにしましょう。

3.あなたの優先順位が下がる

あなたが、尽くす女になると、
あなたのしてくれることは、当たり前。
 
あなたが愛してくれるのは当たり前になってしまいます。
 
そして、男性側が何も努力しなくても、あなたが愛してくれて、
なんでもしてくれるので、
 
彼にとってあなたは、彼女ではなく、いつの間にか
「母親」もしくは。「都合のいい女」に成り下がってしまいます。
 
 
すると、あなたの優先順位は、どんどん下がるばかりでなく、
最悪の場合、他の女性に目移りする可能性も大です。
 
愛されたいのに、尽くしすぎることで、男性に飽きられ、
都合のいい女になることは悲しいとは思いませんか?

まとめ:自分のため?彼の為?

あなたが、彼に「何かしてあげたい!」と思う気持ちは、
とても素晴らしいことです。
しかし、それは本当に、彼の為を思っていますか?
 
彼の為といいながら、
「彼に愛されたい」
「もっと、かまってほしい。」

と彼に対して見返りを求めてはいないでしょうか?
 
男性は、本能的に、
自ら行動する(能動的)ことで、あなたへの愛を実感したり、
男としての自信が持てるのです。
 
その男性の本能を知れば、
あなたが尽くしすぎることは、男性にとって本当に良いことなのでしょうか?
 
下心のない「優しさ」であればいいですが、
尽くす前に、自分の為か?相手の為か?
尽くしすぎる女性は、毎回、考えてみましょう。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです