「いつも男性に尽くしているのに愛されない。」
「こんなに彼に尽くしてるのに、全く大切にしてくれない。」
 
あなたは、そんなお悩みを持っていませんか?
 
実は、男性に尽くせば尽くすほど、
男性の気持ちはあなたから離れていきます。
 
基本的に男性は、尽くされるより尽くしたい生き物です。
そこで今回は、男が尽くされるより尽くしたい3つの理由と、
愛される女性になるための方法をご紹介します。
 

ad by google

1.尽くされると、どんどん気持ちが冷めていく

草食系男子という言葉が流行っていますが、
昔から男性の本能は変わっていません。
 
男性の本能には「狩猟本能」が根強く残っています。
 
あなたは、彼に、いつも自分から連絡したり、
デートに誘っていませんか?
 
また、なんでも彼の都合に合わせたり、
身の回りのお世話をしたり。
 
あなたは、尽くせばつくすほど、彼に愛されると思っているかもしれません。
 
しかし、狩猟本能を持つ男性の本能を知れば、
その行動は、NGなのがご理解いただけると思います。
 
男性は、あなたとの関係を続けるために、
連絡したり、
あなたを喜ばせたりする「能動的な行動(努力)」
ことで、あなたを追いかけることで、あなたへの愛を実感します。
 
しかし、あなたが、彼のその能動的な行動を奪ってしまうので、
彼は、自分から行動しなくても、あなたがいつでも手に入る状態です。
 
すると、どうでしょう。
 
あなたの価値が、彼の中で、どんどん下がっていき、
最終的には「都合の良い女」状態に。
 
そして、彼は、あなたを好きかどうか?
もわからなくなっていくのです。
 
なんでも、男性にやってもらう傲慢な女になるべきと
言うわけではありません。
 
しかし、あなたが彼に、尽くしすぎていないか?
彼の仕事を奪っていないか?
一度、振り返ってみましょう。

2.女性に尽くすことで愛情を実感する

男性は、女性と違って、自分の気持ちに鈍感です。
男性は、
「この女性を好きだ!愛している」
と心から実感するには、
 
「男性が、その女性に対して、いかに労力を使ったか?」
という、実際の「行動」が重要です。
 
男性は、まず行動して、
自分がしてきた行動を振り返って、
 
「ああ、俺は、こんなに彼女に尽くしてきたから、
俺は、彼女を愛しているんだ。」

 
と思う生き物です。
 
女性とは真逆の考え方ですね。
 
だからこそ、男性は、キャバクラでお気に入りの子ができて、
お金や、時間を注いでいけばいくほど、
その女の子に、どんどん入れ込んでいきます。
 
男性の本質を知ると、
あなたが、男性に尽くしすぎることは、
全くの逆効果だとわかるでしょう。

3.女性に尽くすことで男として自信が持てる

男性は、あなたに尽くして、
あなたが、おもいっきり喜んでくれたり、
笑顔を見ることで、
「ああ、俺は、彼女を幸せに、笑顔にできるスゴイ男なんだ。」
と自信が持てるものなのです。
もちろん、男性も、尽くすだけで愛情を深めるわけではありません。
あなたが、男性がしてくれた事に、心から感謝し、
喜んでくれることで、男性としての自信が持て、
男として自信をもたせてくれるあなたを、
「離したくない!」
と思うようになります。

まとめ

男性に、愛されて大切にされる女性は、
男性に行動させて、男性のしてくれた事が、どんなに小さくても、
心から喜んで、感謝できる女性です。
もし、あなたが、彼に尽くしすぎているのであれば、
本当に、それが彼の為になっているのか?
今一度、考えてみてください。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです