津川雅彦|父・母は俳優・祖父は映画監督という芸能一家に生まれる


 

津川雅彦(つがわ まさひこ)さんと言えば、
言わずと知れた大物俳優です。

津川雅彦 祖父

実は、津川雅彦さんは、芸能一家に生まれており、
お父様は、戦前の大スター俳優。

 

お母様も、女優で、津川さんの母方の祖父もまた、
「日本映画の父」と言われた
牧野 省三(まきの しょうぞう)さんです。

スポンサーリンク

津川雅彦さんの父・沢村国太郎さんとは?

津川雅彦 父出典:wikipedia

津川雅彦さんのお父様は、
四代目・沢村国太郎(さわむら くにたろう)さんです。

 

もともとは、歌舞伎役者で、
四代目澤村國太郎を襲名しています。

 

その後は、当時、京都に存在した映画会社「マキノ・プロダクション」
(牧野 省三さんのプロダクション)
に所属。

大スターとして活躍しました。

出演作は、時代劇物が多かったようです。

津川雅彦さんの母・マキノ智子さんとは?

http://taishou-kun.tumblr.com/post/143889613552/makino-teruko-マキノ輝子-aka-makino-tomoko-マキノ智子

日本映画の父と言われた牧野省三さんの4女として生まれました。

のちに、芸能一家「マキノ家」と言われるように。

 

マキノ智子さんは、舞台で子役デビュー。

その後、マキノ映画のナンバーワンスターとして、おおくの映画に出演。

夫となる、沢村国太郎さんと結婚する前に、
俳優の月形龍之介(つきがた りゅうのすけ)さんと不倫し、一女をもうけています。

正確なことは不明ですが、津川さんには、父親違いの姉がいるということですね。

津川雅彦さんの祖父・牧野省三さんとは?

津川雅彦 祖父出典:wikipedia

牧野省三(まきの しょうぞう)さんの父は漢方医で幕末の勤王派農兵隊。
母は、娘義太夫(むすめぎだゆう)。

25歳の時に、当時存在した映画館・千本座(せんぼんざ)の経営を任され、
のちに、日本初の映画スターといわれる尾上松之助(おのえ まつのすけ)を発見し、
千本座に出演させています。

その後、映画監督として、横田商会と日活で活躍。

両社では、主に尾上松之助さん主演の映画を撮っていたそうです。

日活から独立したのち、マキノプロの設立。

50歳の時に心臓発作で亡くなっています。

まとめ

津川雅彦さんの家系は、代々続く「芸能一家」です。

津川さんの兄である、長門裕之(ながと ひろゆき)さんも、
俳優として生涯活躍されました。

また、奥様の朝丘 雪路(あさおか ゆきじ)さんも女優であり、
娘・真由子(まゆこ)さんも女優として活躍されています。

いわゆる、2世タレントという言葉が一時期流行りましたが、
津川さんの家系のように代々続くと、また別格ですね。

しかし、芸能一家のはじまりは、「2世」から。
今後も、芸能一家の芸能人たちが増えていくかもしれませんね。


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る