トレランの練習方法で重要なポイント3つ【トレラン初心者】


 

こんにちは!トレラン歴2年のえむえむです。

 

これからトレランを始めたいと思っている方は、

 

「トレランって、どうやって練習したらいいの?」

「山って、どこの山走ったらいいの?」

 

と不安や疑問がたくさんあるかと思います。

 

実際、私も、ロードから、
トレイルランニングに入ったので、

全く、トレランの練習方法の検討がつきませんでした。

 

そこで、
今回は、私自身の経験&トレランのベテラン者から
教えてもらった練習方法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

1.基本的にランニングの練習は続ける

トレラン 練習方法
トレイルランニングとはいっても、
ランニングすることに変わりはありません。

 

もし、あなたがロードを走っているのであれば、
基本的に、ランニングの練習が、トレランの練習にもなります。

 

ただ、ロードランナーが、トレランを始める時に、
ぶち当たる壁が、「急な登り」です。

 

どんなに、ロードで早い人でも、山になると、
一気に失速してしまう人も少なくありません。

 

できれば、ロードの練習でも、練習コースに坂道を入れてみたり、

心肺機能を高めるため、軽いダッシュや、できれば、

インターバルなどの練習を行うといいでしょう。

 

2.トレラン仲間を探す方法とは?

トレラン初心者が練習する山を知ったり、

山で走る心得などの基礎を知るには、

トレラン仲間を探すのが1番、手っ取り早い方法です。

 

都会であれば、「e-moshicom」などで、
トレランの練習会が、開催されています。

あなたのお住まいの近くで、練習会が開催されていないか?
是非、ご覧になってみてください。

 

e-moshicom
https://moshicom.com/

 

次に、アウトドアショップでも、トレランのイベントや、
練習会が開催されている場合があります。

定期的に開催されるイベントであれば、
参加者と仲良くなり、トレラン仲間も作ることができます。

 

もし、アウトドアショップでイベントが開催されていなくても、
アウトドアショップの店員さんは、基本的に山に詳しいですし、

スタッフの方がトレランをしている場合は、
練習場所なども教えてもらえます。

 

是非、積極的にアウトドアショップを上手に利用してみてください。

 

3.トレランの情報収集をしよう

トレラン界で有名な選手たちのHPや書籍も是非、ご参考ください。

以下の方々は、多くのトレランの大会もプロデュースされています。

石川 弘樹 (Hiroki Ishikawa)
http://www.hirokiishikawa.com/index2.html

鏑木 毅(Kaburaki Tsuyoshi)
https://trailrunningworld.jp/

トレランの基本的なルール

1.登山者とすれ違う時は、走らない。歩く。挨拶をしましょう。

2.トレランは、基本的に登山です。
山にはロードとは違い危険やリスクが伴います。

最低限の、リスクに備えた装備が大切です。

3.ゴミは持ち帰り、山を汚さないようにしましょう

その他、トレランの情報

トレラン初心者が楽しめる3大会を厳選【西日本・おすすめトレラン大会】

登山・トレランでの4つのマダニ対策

おしゃれトレラン女子が選ぶ人気のファッションブランドとは?

まとめ

トレイルランニングは、ロードとは違い、
それなりに山の知識やルールを最初に知っておくべきだと思います。

山の天候は変わりやすく、
街が晴れていても、山では急に雨が降ったり、
気温が低いこともあり、急激に体が冷える場合があります。

トレイルランニングは、基本は登山だと心得ていたほうが、
安全かと思います。

 

管理人も、山を甘く見て、何度も危ない目にあった経験があります。

まずは、山を知っている人に、基本的な事を教えてもらってから、
山での練習を始めてみてください。

それでは、楽しいトレラン生活を!


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る