スポンサーリンク


 

この記事では以下の内容を解説します

①年下男子に告白させる方法6選
②年下男性への告白を成功させる6つの方法
③年下男性の年上女性へ恋愛に関する本音6つ

なかなか年下男性が「告白してこない!」とお悩みの女性は、是非、この記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

年下男子に告白させる方法6選

恋愛

1.分かりやすい好意アピール

男性の約8割は好きな人が出来ても告白できません。
その理由の1つが、「相手の気持ちが分からない」というものです。

男性は女性が思っているよりも臆病でプライドが高いです。
好きな女性に振られてしまうと、男性としてのプライドも心も傷ついてしまいます。

だからこそ、「負け戦」をしたくないのが男性心理なのです。

相手の気持ちが分からないという事は、裏を返せば「振られるリスクが高い」という事です。

振られるリスクが高ければ、いくらあなたの事が好きでも年下男性から告白される箏はありません。

年下の男性から告白されたいのであれば、分かりやすく好意アピールをして、「告白すれば成功する可能性が高い」と男性に思わせてあげる事です。

2.自信を持たせてあげる

好きな人がいても告白できない男性心理2つ目は「自分に自信がない」です。

特に、年上女性を好きになった場合、「自分と付き合っても、満足してもらえないんじゃないか?」「男として見てもらえないのでは?」と考えています。

年下男性に告白されたいのであれば、男性が自信を持てるようにする事です。

例えば、男性を頼って、それを実行してくれれば「ありがとう!本当に助かった」と感謝の気持ちを伝えましょう。

小さな男の子が、ママの役に立ってママに「ありがとう!助かった!すごいね」と褒められると、男の子は得意げな顔をしますよね?

男性は小さい頃から、女性の役に立ちたいと思っており、女性の役に立つと実感できて初めて自信を持てるようになります。

また、彼と一緒にデートする場合などには、「嬉しい」「楽しい」などの感情を思いっきり出してあげましょう。

無表情で過ごすのではなく、笑顔で過ごすとさらに男性にとっては自信になります。

女性が喜んだり笑顔になったりする姿を見ると、「自分は、彼女を幸せにできる男なんだ」と自信が持てるようになるのです。

3.年上と付き合う時の不安を払拭させる

若くて恋愛経験のない男性は、綺麗な年上な女性を見ると、「高級なレストランばかり連れて行ってもらっていたんだろう。」「きっと、男性にお金をかけてもらってたんだろうな。」「お金がない自分は相手にされない。」などと勝手に妄想して自信を無くしている男性も少なくありません。

実際には、年上の女性でも安い居酒屋が好きな人など庶民派な女性は意外と多いものです。

とは言え、年下男性は勝手に妄想していますので、「彼女を満足させられるようなレストランには連れていけない。」「彼女と付き合うにはお金がかかる」などと半ばあきらめ状態で片思いしている人も少なくないのです。

そんな男性から告白してもらうには男性の心配事を解消させてあげる事です。

年下の男性と話をしていると、男性があなたに対して持っているイメージというのが少なからず見えてくるものです。

例えば、上記のような例でいえば、「私は、高級レストランとか苦手。落ち着ける居酒屋とか家でご飯食べるのが好き」「実は、B級グルメ好き」など、男性が安心するような言葉をかけてあげましょう。

男性が、「僕にでも、彼女を幸せにできるかも!」と思えれば、告白する決心をする事ができます。

4.告白しやすい環境を整える

ある程度、「いい感じ」に2人の関係が進展してきたら、次は彼に告白してもらうために、告白しやすい環境を整えましょう。

2人で飲みに行ったなら、人通りの少ない場所を歩いたり、公園など少し暗い場所に移動してみるなど、いい雰囲気の場所を探してみる事です。

そして、2人の距離は手をつなげるほどに接近する事です。
場合によっては、手を繋ぎたそうな雰囲気を出してもいいでしょう。

それでも相手が告白してこないときは、「〇〇くんと、付き合えたら楽しいだろうな。」「〇〇くんと、居ると本当に落ち着く。」など、相手が告白しやすいセリフを伝えてあげましょう。

スポンサーリンク

5.年齢は気にしない事をアピール

年齢差を気にするのは何も女性だけではありません。
女性の多くは、頼れる年上男性が好きで年下男性は「俺は、年下だから恋愛対象じゃないかも」と考えていることもあります。

そんな年下男性には、「恋愛に年齢は関係ないよね」「年下でも、しっかりしてる人もいるもんね」などと年上男性も恋愛対象になることをアピールしましょう。

年齢差に対して気にしていた年下男性であれば、あなたのこの一言で自信が持てるものです。

6.彼氏募集中アピール

仲の良い異性の友人や知人同士であれば、恋愛話をすることはあります。
しかし、知り合って間もない場合や男性が年下男性の場合、あなたの彼氏の有無が知りたくてもなかなか「彼氏はいるんですか?」と聞けないものです。

ましてや、あなたが素敵な女性であれば、「きっと彼氏いるんだろうな」と思っている年下男性も少なくありません。

あなたの気になる年下男性には、彼氏募集中であることをアピールすれば、彼もチャンスがあると勇気が持てるはずです。

7.ノリで付き合う?と言ってみる

年上年下の関係性だからこそ、ノリや冗談で「私たち、付き合ってみる?」と言ってドキドキさせるのも1つの方法です。

男性は、冗談だと頭で分かっていても「少しは可能性があるのかもしれない」と考えるものです。
あと一歩で告白できない男性であれば、この一言が彼の背中を押す事もあります。

年下男性の脈ありサインについての記事も参考になります。

年下男性が好きな年上女性にとる態度15選|若い男性が年上にハマる理由【職場&基本編】

スポンサーリンク

年下男性への告白を成功させる6つの方法

年下男性に告白させるのも1つの方法ですが、どんなに努力しても告白してくれない男性も存在します。
そんなとき、あなたから告白して成功させるための方法について解説していきます。

1.素で接する

年下男性にモテる女性というのは、年下の男性だからといって、「自分がしっかりしなければ」などの気を回しません。

逆に年下男性にモテない女性というのは、自分の年齢が上だという事を意識しすぎて、「お金は自分が払わなきゃ」「リードしなきゃ」と思って空回りしてしまうものです。

年下男性と付き合いたいと思うのであれば、年齢を気にせずに「素」で接して無理はしない事です。

2.男を立ててあげる

弟を兄弟に持つ女性というのは、年下の男性に対して、姉のように面倒見が良いと思ったら、逆に褒めたり頼ったりして、男を立ててあげるのが上手です。

どんなに年下であっても、男の子は頼られたいし甘えられたい、凄いと褒められたいという事を体験を持って知っているのです。

ですから、年下男性を好きになった場合は、年下扱いするのではなくしっかりと男性扱いをして、褒めたり頼ったりしてあげましょう。

3.相手の事を考える

年下男性を好きになったら、「好かれたい」と思うがあまり、褒めたり、話を合わせてしまう女性が少なくありません。

ですが、年上女性を好きになる男性の多くは、少しマザコン気味ですので、叱られたい願望があります。

もし、年下男性が間違った事をすれば、それは相手の事を考えて、叱ってあげることも大切です。

とはいえ、頭ごなしに叱ってしまうとただの母親になってしまいます。
相手の気持ちを考えた上で、言葉選びは慎重にしましょう。

4.素直に好意を伝える

年下男性に告白する前に、素直に好意を相手に伝えておきましょう。

あなたが、彼をかっこいいと思えば「かっこいい」と褒めてあげたり、会えて嬉しいなら「会えて嬉しい」と素直に好意を伝えることです。

相手の男性が年上好きでない場合、ほとんどの場合、恋愛対象として見ていないケースは少なくありません。

とは言え、あなたからの好意を受け取ることで、あなたの事が気になる存在になってしまう事は意外にも多いものです。

女性から好意を寄せられて嬉しくない男性はいません。

最悪の場合、男性にとってあなたが全くタイプではない女性であっても、好意を伝えられる事で「自分はモテる」という優越感に浸れるので、

あなたが「気持ちがられるかも」と心配する必要はないのです。

そして、最悪、気持ち悪がられても引かれてもいいのではないでしょうか?

あなたの気持ちに正直になる事が大切なのです。

5.ある程度、仲良くなっておく

あなたが男性より随分、年上の場合、相手の男性が一目惚れでもしない限り、一瞬で恋に落ちる事はないでしょう。

しかし、職場などで一緒に過ごしていくうちに年上女性の人柄に惹かれて恋に落ちている年下男性は多いのです。

ですから、まず告白する前にしっかりと男性とコミュニケーションを取る事です。
コミュニケーションをとって、まずは仲良くなることから始めましょう。

一気に恋人になるのを望むのではなく、知人から友人、友人から恋人というようにしっかりとステップを踏むことです。

6.告白はストレートかつ素直に

年下男性に告白するとなると、プライドが邪魔して遠回しに伝えてしまう女性は多いものです。

しかしそれでは、「彼女は僕のことを人間として好きなのかな?」「何が言いたいんだろう。」

とあなたの気持ちは相手には伝わりません。

告白するのであれば、しっかりと「好き」だと伝えましょう。
付き合って欲しいのであれば、「付き合って欲しい」とストレートに伝えることです。

結局、男性の心を動かすのは純粋な恋心です。
あなたの正直な気持ちをぶつけてこそ、相手の心に届くのです。

年下男性を落とす方法については、以下の記事も参考になります。

年下男性を確実に落とす!モテ女が使う14の方法【悪用厳禁】

スポンサーリンク

年下男子の年上女性へ恋愛に関する本音6つ

1.自分なんて相手にされない

現在、30代独身男性の約8割に恋人がいません。

なお、好きだけど告白できない男性は約8割で、その理由は「自信がない」「相手の気持ちが分からない」というものです。

これらのデータについては以下の記事もご覧ください。

好きだけど告白できない6つの男性心理|告白しない男性に告白させる方法とは?

これらのデータから分かるように、自分から告白できる男性は圧倒的に少なく、自分に自信がないが故に告白できず、相手に振られるリスクが高いのであれ告白できないでいる男性が多いのです。

その上で、自分の好きな女性が年上だった場合どうでしょうか?

ただでさえ自信がないにも関わらず、「年下なんて相手にされない」と告白しようと決意できる男性は大変少ない事がお分りいただけるかと思います。

スポンサーリンク

2.告白されたい

多くの男性が好きな女性が出来てもなかなか告白できません。
ましてそれが、年上の女性となれば、自分から告白できる年下男性は少数派です。

それは年齢差があればあるほど、告白へのハードルは高くなるでしょう。

ですから、好きな年上の女性から告白してくれないかななどと甘い期待をしている男性も少なくありません。

告白して欲しいまでは行かなくとも「告白してもOKしてくれる」という確信が欲しいのです。

3.甘えたい

年上の女性を好きになる傾向がある男性は、どちらかと言えば「甘えん坊」の傾向が強いです。

小さい頃に、十分に両親に甘えられなかった・厳しく育てられた。
もしくは逆に、甘やかされて育った男性は、マザコン度が他の男性よりも強く、女性に対して「母親」を求めてしまいます。

男性は基本的には自分より年齢が若い女性を好みますが、年上女性の器の大きさや母性にハマってしまう男性は意外と多いのです。

4.リードして欲しい

年下男性の中でも恋愛経験が少なかったり、女性慣れしていない人は付き合う前も付き合ってからもリードして欲しいと思っています。

年上女性であれば、ダメな自分も受け入れてくれて上手にリードしてくれるのではないか?と期待するのです。

5.優越感に浸れる

男性は、綺麗で美人の彼女がいれば優越感に浸れるものです。

一方で、年上の綺麗な女性の彼女がいる場合にも優越感に浸れます。

なぜなら、年下の女性を口説くのは簡単な事ですが、年上女性を口説いて惚れさせることは難しいものです。

そういったことから、年上の女性を落とせる・付き合える自分に酔ってしまう年下男性も存在します。

6.深い話が出来る

男性の場合、「エッチ」な事をするのであれば、当然、若くて可愛い子が良いでしょう。

ですが、付き合ったり結婚するとなると、一緒に会話していて楽しかったり、相談できる、癒してくれルような女性を選ぶものです。

若い女性の多くは「自分中心」に会話しがちな人が多いですが、年上の女性になると、相手の話を聞いてあげたり、その人生経験から深い話・相談ができる女性は少なくありません。

そういったことから、年上女性は心のよりどころになり、癒しの存在だと考えるのです。

年上女性なら誰でもいいわけではない

どんなに年上好きを公言している男性でも、やはり若い女の子は大好きです。
それでも、彼女や奥さんに年上女性を選ぶには上記でご紹介したような理由があるものです。

しかし、年上女性だからといって上記のような魅力を兼ね備えているかどうかは
人によります。

年下男性が惹かれる年上女性というのは、やはり女性らしさを忘れずに、人間的にも魅力的な女性が多いのです。

今回は、年下男性に告白させる方法や男性心理について解説してきました。
ただ、好きな年下男性が、どうして告白してこないのかどうか彼の本音を知ることはできません。

そんなときは、占いで彼の気持ちを確かめてみるのも1つの方法です。私は以前、電話占いを利用したのですが、数分で鑑定が終了したので無料で彼の気持ちを確かめることができました。

即、彼の気持ちを知ってスッキリされたい方には、電話占いは結構、おすすめです。
ちなみに私が利用したのは、電話占いヴェルニです。

しかし正直、私は電話占いは怪しい・怖いと思っていたので、是非、以下の記事も参考にしてみてください。
電話占いについて包み隠さず暴露しています。

▶電話占いヴェルニ詳細はこちら

【当たらない口コミあり】ヴェルニは詐欺か徹底検証【後悔しない電話占い】

 

【結論】今より少し積極的に好意アピールしてみる

年下男子に告白させる方法6選は、以下の通りです。

1.分かりやすい好意アピール
2.自信を持たせてあげる
3.年上と付き合う時の不安を払拭させる
4.告白しやすい環境を整える
5.年齢は気にしない事をアピール
6.彼氏募集中アピール
7.ノリで付き合う?と言ってみる

年下男性への告白を成功させる6つの方法は、以下の通りです。

1.素で接する
2.男を立ててあげる
3.相手の事を考える
4.素直に好意を伝える
5.ある程度、仲良くなっておく
6.告白はストレートかつ素直に

年下男性の年上女性へ恋愛に関する本音6つは、以下の通りです。

1.自分なんて相手にされない
2.告白されたい
3.甘えたい
4.リードして欲しい
5.優越感に浸れる
6.深い話が出来る

 

【結論】いい感じなのに、年下男性がなかなか告白してこないなら告白が成功する自信がない可能性が高い。今より少し積極的に好意アピールしてみよう。

年下男性を本気にさせる方法

あなたが容姿に自信がなくても、好きな人に今、脈がなくても「会話」のあるコツを掴むことで男性を惚れさせられる可能性はぐっと高くなります。


最終的に男性が本気で好きになる女性は、容姿の良し悪しではなく自分の弱みをさらけ出せる事ができ、そんな自分を受け入れてくれる女性です。

 

とはいえ、ほとんどの男性は自分の弱みを見せたり深い話をすることはありません。

しかし、世の中には自然と、男性に深い話をさせ自分の弱みをさらけ出させる会話をすることができる女性が存在し、彼女たちは男性に「俺には、彼女しかいない」と思わせてしまうのです。

彼女たちが持つ男性の心を開いてしまう会話術は、実は難しいことは1つもありません。ただ、ほとんどの人が気づいていない「あること」をしているだけなのです。

 

その会話の秘密については、以下の記事について詳しくご説明していますので、興味のある方はご覧になってみてください。

▶「人に好かれる会話術」詳細はこちら

 

▼以下の記事も並行してご覧頂くと更に分かりやすいです。

年齢・外見関係なく好きな男に一生深く愛される女になる方法

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです