MLB公式サイトでは、全米ドラフトで指名の可能性がある「2世選手」を特集し、大塚晶文氏の息子である大塚虎之介も名を連ねていることがわかりました。
もし、ドラフト指名されれば日本人初となる親子2代のメジャーリーガーが誕生するかもしれません。

そこで今回は、大塚晶文氏の息子である大塚虎之介さんについてご紹介します。

大塚虎之介の経歴・顔写真

大塚虎之介
https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_1451607/

元メジャーリーガーの大塚晶文の父と、母・あけみさんの息子として生まれます。
1997年12月16日、宮城県生まれです。
身長175cm。

大塚虎之介
https://usdtoreros.com/sports/baseball/roster/tora-otsuka/9569

ヤンキースにドラフト2位で入団した加藤豪将内野手(現マーリンズ)の母校である野球の名門ランチョ・バーナード高校出身。
過去に、「将来を嘱望される存在」として地元紙「サンディエゴ・ユニオン・トリビューン」に取り上げられています。

カリフォルニア州立大ポモナ校、サンディエゴ州立大、カリフォルニア州立大ノースリッジ校、ワシントン州立大、オレゴン大からの誘いを受けていましたが最終的にサンディエゴ大学に進学します。

なお、インスタグラムを開設していますが非公開のようです。
tora otsuka

なお、海外では「tora otsuka」と表記されることが多いようです。

父親である大塚晶文の現在とは?

大塚虎之介さんの父親である大塚晶文さんは、1972年1月13日生まれ。
大塚さんは、現在、中日の国際担当としてアメリカを拠点にしており3Aの試合(マイナーリーグ)を中心に視察しているのだとか。

世間の声

今後が楽しみです。

大塚虎之介さんがメジャーリーガーとなると日本人初の親子でメジャーリーガーです。
お父様の晶文さんも息子に期待しているでしょう。

今後が楽しみですね。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです