気象庁によると東京都をはじめとする関東甲信地方の平年の梅雨入り時期は「6月8日」
梅雨明け時期に関しては「7月21日」となっています。

以下、2010年~の関東甲信地方の梅雨明け・梅雨入り時期です。

梅雨入り 梅雨明け
2010年 6月13日ごろ 7月17日ごろ
2011年 5月27日ごろ 7月 9日ごろ
2012年 6月 9日ごろ 7月25日ごろ
2013年 6月10日ごろ 7月 6日ごろ
2014年 6月 5日ごろ 7月21日ごろ
平 年 6月 8日ごろ 7月21日ごろ

参考データ:気象庁

データーを見ると梅雨入り・梅雨明けともに毎年、10日前後は違いがあるようです。

気象庁の1951年~のデータによると関東甲信地方の1番梅雨入りが早かった年は1963年で「5月6日ころ」
ちょうどゴールデンウィーク中という異例のはやさで梅雨入りしています。
1番梅雨入りが早かった年が1967年「6月22日ころ」でした。

また、1番梅雨明けが早かった年は2001年「7月1日ころ」
1番梅雨明けが遅かった年は1982年の「8月4日ころ」ということです。

7月にもなると野外でのイベントが増えて来る時期でもあります。
雨が嫌いな人や、野外でのイベント活動が増える人にとっては、早く梅雨が明けて欲しいものです。

今年は、平年よりも1日でも早く梅雨が明けることを願うばかりです。

他の地方の梅雨明け・梅雨入り予想データはこちら▼
梅雨明け予想|愛媛・香川・徳島・高知四国の平年梅雨明け・入り時期
東京・関東の平年の梅雨明け・梅雨入り時期


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです