東村アキコさんの漫画
『東京タラレバ娘』が、
2017年1月〜吉高由里子さん主演で、
ドラマ化されます。

実は、この東京タラレバ娘の主人公たちには、
実在するモデルが存在しています。

そこで今回は、東京タラレバ娘の実在モデルと、
原作漫画のあらすじ、誕生秘話などをご紹介します。

ドラマと平行して見ながらお楽しみください。

ad by google

東京タラレバ娘の原作漫画のあらすじ

主人公の鎌田 倫子は、
しがないネットドラマの脚本家ながらも表参道に事務所をかまえ、なんとか順調に仕事をこなす33歳。

10年前に振った早坂が、今では都会の洗練された男になり、気になる存在になっていた。

しかし、彼が現在好意を抱いているのは倫子のアシスタントのマミ。

「彼が告白してくれたら今度は」、「あのとき彼を受け入れていれば」

と逃した魚の大きさに愕然としつつも、高校時代からの親友・香、小雪とともにタラレバの話を繰り返す。

それでも仕事があるから大丈夫、と思った矢先、若手に仕事も奪われ、八方塞がり。

6年後の東京オリンピックまでには結婚したいと思うが、
結婚につながる恋を手に入れることができない。

ひょんなことから一夜をともにしたイケメンモデルKEYに翻弄されながらも、新たな恋を模索する。

(引用元:マンガペディア

東京タラレバ娘の実在モデル


東京タラレバ娘の、モデルは、東村アキコさんの
結婚できないアラサーの友人たち。

彼女たちが言うのは「出会いがない」「イイ男がいない」「結婚したい」この3つだけ。

みんなそこそこきれいな都会の女性なんですけど、話してるとツッコミどころ満載なんですよ。
ひとことで言えば「いつまでイイ男待ちしてるの?」ってことなんですが。
(引用元:konomanga.jp

実際、彼女たちをモデルにマンガ描かれているようです。

香(かおり)の実在モデル

東京タラレバ娘 香 モデル

出典:アメブロ

香(かおり)は、倫子の高校時代からの親友。
表参道でネイルサロンを経営し、美人という設定です。

モデルは、美爪研究所 Grand Maxのまぐちかおりさんです。

かおりさんのブログでも、東京タラレバ娘のキャラクターになっている
ことを明かしています。

出典:まぐちかおりさんブログ

KEY(キー)の実在モデル

鎌田 倫子が一夜をともにしてしまった、
イケメンモデルKEY(本名鍵谷(かぎたに))のモデルは、
韓国アイドルSHINeeのKEYさんだと噂されています。

東京タラレバ娘 key モデル

出典:soompi

顔も激似なので、モデルはSHINeeのKEYさんなのでは?
とファンの方も疑問に思ったらしく、東村アキコさんに
問いかけています。

漫画のkey↓

確かに似ています。

一応、keyは日本人男性の設定だと答えていますが、
東村さん自身、k-popが好きで、SHINeeも大好きなご様子。
もしかしたら、keyがモデルになっているのかも?

東京タラレバ娘はアラサーの心に刺さる?

東京タラレバ娘は、アラサー、アラフォー女子の共感を得ていますが、
マンガでは、アラサー女子の心にグサグサ刺さる名言が多い様子。

まとめ

東京タラレバ娘は、アラサー・こじらせ女子へ
グサグサと刺さるドラマになりそうです。

最近、「逃げるは恥だが役に立つ」など『Kiss』への連載マンガが
人気を博し、ドラマでも人気がでています。

きっと、東京タラレバ娘はドラマでも多くの支持を受けるのではないでしょうか?
ドラマ化が楽しみですね。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです