女優の寺島しのぶさんは、

2007年にフランス人のローラン・グナシアさんと結婚されており、

2人の間には、息子・眞秀(まほろ)くんがいらっしゃいます。

 

今回は、寺島しのぶさんと、夫・ローラン・グナシアとの出会いと馴れ初め。

ローランさんの連れ子である娘・クレオさんについてご紹介します。

ad by google

寺島しのぶの夫・ローラン・グナシアの経歴

寺島しのぶ 夫

出典:wwd

1967年12月28日フランス・トゥールーズ生まれ。

トゥールーズ大学数理経済学部で数理経済学を学び、
卒業後、パリのクレディ・リヨネ経済調査センターに在籍。

ベルギー・ブリュッセルの映画製作会社を経て、
マルセイユ国際ドキュメンタリー映画祭のディレクターに就任。

2004年、日本で「アニエスベー」の事業促進のために日本に来日。

現在のローラン・グナシアさんの職業は、
アートディレクターです。

(引用元:wwd)

ローラン・グナシアの前妻と娘クレオについて

ローラン・グナシアさんには、寺島しのぶさんと結婚する前に、

前妻(事実婚)との間に娘・クレオがいます。

 

寺島しのぶさんと出会う前に、すでに離婚していましたが、
フランスに住む娘・クレオは、日本にも度々遊びに来ていました。

寺島さんと、クレオさんも仲良くされていたそうですが、
2011年3月11日の東日本大震災をきっかけに、

クレオのお母さんが、日本に娘を行かせることを断固拒否。

理由は、放射能が心配とのことから。

結果的には、裁判で勝利を勝ち取り、問題は解決したということです。

(引用元:newspostseven)

寺島しのぶと、夫との出会いと馴れ初め

寺島しのぶ出会いは、2005年11月映画祭『東京フィルメックスフェスティバル』で
二人は知り合いました。

ローラン・グナシアさんは、その中のパーティーを主催していて、
寺島しのぶさんが、ローラン・グナシアさんに一目惚れ。

「今までの歴史の中で見たことのない男性」

と表現しています。

その後、寺島さんは、ありとあらゆる手を使ってアタック。

お二人の誕生日が、12月28日と一緒だったので、
食事に誘ったそうです。

その後、見事、お付き合いをされますが、
フランス人は、籍を入れることが少ないようなので、結婚するとは
思っていなかったそう。

結婚のプロポーズは、ローランさんからで、2007年2月26日に結婚されています。

(引用元:eltha)

寺島しのぶの息子・眞秀(まほろ)くん

寺島しのぶ 息子

出典:デイリー

寺島しのぶさんは、長年の不妊治療を経て、
2012年9月12日長男・眞秀(まほろ)くんを出産。

寺島しのぶさんのお父様は、歌舞伎役者で、
人間国宝の、七代目 尾上菊五郎さん。

2017年5月に眞秀(まほろ)くんも歌舞伎デビュー。

公でのハーフの歌舞伎役者は、眞秀(まほろ)くんが初となります。

眞秀(まほろ)くんは、フランス語、日本語、英語を話すトリリンガル。

歌舞伎は、世界的にも人気のある日本の伝統芸能です。

その歌舞伎役者として、

トリリンガルでハーフの眞秀(まほろ)くんが活躍すれば、

新しい歌舞伎の世界が広がっていくかもしれませんね。

まとめ

日本の伝統芸能・歌舞伎の家系に生まれた
寺島しのぶさん。

意外なことに、寺島さんが選んだのは、国際結婚でした。

寺島さんの息子さんは、ハーフということで、
歌舞伎界では、公では初とのこと。

今後の、寺島しのぶさんの活躍はもちろんのこと、
息子さんの将来も楽しみですね。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです