1968年5月18日アメリカ・ケンタッキー州。
ウィルバー・リドルという男性が、ジョージタウン近くの森で
テントの生地のようなものでくるまれた若い女性の他殺体を発見しました。

彼女の身元は分からず、
地元の警察は彼女を「テントガール」と名付けました。

彼女の遺体はジョージタウンの共同墓地に埋葬され、墓石も建てられました。
墓石には、彼女が生前どのような女性であったかという以下の情報について
刻まれました。

テントガール事件

出典:webpronews.com

墓石に記された情報▼

テントガール
発見:1968年5月17日
場所:アメリカ・ハイウェイ25
1968年5月3日‐5月16日の間に死亡
年齢:16-19歳
身長:5フィート1インチ
体重:110~115LBS
赤みのかかった茶色い髪
身元不明

 

テントガール事件発生からおよそ20年後。トッド・マシューという高校生の男性は
ガールフレンド・ロリの家でデートしていました。

その時、彼はテントガールについて書かれた雑誌を発見し、その記事に
釘付けになってしまいました。

実は、ロリの父親がテントガールを見つけた男性だったのです。

テントガール アメリカトッド・マシュー

出典:angelfire.com

その後、トッドはロリからテントガールについて聞き、
テントガールについて興味を持つのでした。

トッドは、その後ロリと結婚しますが、結婚するとさらに
テントガールへの興味は止まる事がなく、遺体が発見された
場所に何度も足を運んだり、事件の聞き込みをするようになります。

元の墓石の下には、
しかし、そんな努力もなかなか報われず、テントガールの身元は
依然として不明でした。

1998年のある日、彼は行方不明者についての情報が載っているウェブサイト
で何か手がかりがないかと探していました

そして、ついにテントガールにほぼ一致する情報を見つけます。
トッドはその情報を掲載している女性ローズマリーにメールをして
「テントガール」の情報を伝えます。

DNA鑑定の結果、テントガールがローズマリーの姉
バーバラ・アン・ハックマン・テイラーという事がわかったのです。

テントガール 墓バーバラ・アン・ハックマン・テイラーさん(テントガール)

出典:angelfire.com

テントガールの発見から30年の月日が経っていました。

バーバラ・アン・ボビー・ハックマン・テイラーさんの実際の年齢は
1943年12月12日生まれで、亡くなった時は24歳でした。

テントガール 墓石元の墓石の下にはバーバラ・アン・ボビー・ハックマン・テイラーさん
の名前が刻まれた墓石が付け加えられています。

出典:nbcnews.com

いったい、ボビーに何が起こったのでしょうか?

ボビーはカーニバルで働いている夫アールがいました。
彼は1967年後半に、ボビーの家族に「ボビーは僕の元を去ってしまった。」
と語っていました。

多くの人は、アールが犯人だと疑っていました。
何故なら、彼は衝動的で暴力的な男性であり、ボビーの遺体が発見された
場所は、アールの家族が住んでいたオハイオ州に向かう高速道路で発見されていたからです。

また、ボビーが包まれていたテントのような生地は、彼の働いていた
カーニバルで使用するテントの種類とも似ていました。

しかし、有力な容疑者とされている夫は、ボビーの身元が判明する
11年前の1987年10月に病気で亡くなっていました。

その為、真実は明らかにされる事はありませんでした。

記事

出典:cbsnews.com

結果的に、テントガールを発見した男性の娘の夫が、
彼女の身元を発見するという結果となりました。

30年の歳月を経て、ボビーさんはようやく家族の元へ戻ることが出来たのです。
しかし、ボビーさんのように身元が分かるケースは極めて稀です。

アメリカでは、10万人の行方不明者がおり、少なくとも約6000体の
身元不明の遺体が発見されています。

このような悲劇が起きないような平和な社会になることを
願わずにはいられません。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです