女優の田中美奈子(たなか みなこ)さんは
2007年9月12日40歳の頃に7歳年下の俳優・岡田太郎(おかだ たろう)さんと
ご結婚されました。

馴れ初めは15年同じ町内会で家族ぐるみの付き合いをしており、
同じ方向を見て共に進んでいける人生の最高のパートナーだと思ったのだとか。
(引用元:スポニチ)

2008年4月15日40歳の時に長女のミカちゃんを出産。
高齢出産であり、長女を出産する前に筋腫があったことから不安だったそうですが、

筋腫は消えていて2009年12月16日42歳の時に長男を出産されています。
(女性自身より)

田中美奈子 夫 岡田太郎田中さんと岡田さん

出典:田中美奈子公式ブログ

夫の岡田太郎さんは、田中美奈子さんとTV出演されていますが、
田中さんのほうが稼ぎ頭のため、岡田さんは『主夫』をされています。

しかし、岡田さんも『苦ではない。こどもたちが喜んでくれると嬉しい』と語っており
主夫を楽しんでいるようです。

岡田さんは、洗濯、家事、子供の送り迎えを完璧にこなします。
中でも食事には気を使っており『1日20品目』を目標にしているのだとか。

2015年2月9日放送『有吉ゼミ』では、
夕食を5時間かけて調理する岡田さんの姿が放送されました。

夕食はまさに『フルコース』
北京ダック、手作りの蒸しパン、豚の角煮、エビチリなど
お店で食べれば1万円はくだらない中華のフルコースを
1人1700円でつくってしまいます。

その手際のよさは、まさに『プロ』
しかし、お子さんはまだ幼稚園(現在、娘さんは小学生になっています)
たくさんの料理を食べる事ができません。

そのため、子供たちが、頑張るパパに気を使って
田中さんに『ママ、もうごちそうさまで良い?』と遠慮がちに
言うのだとか。

結局、残った料理は岡田さんが食べる事になり
岡田さんは太ってしまったそうです。

しかしここまで『こだわり』を持って家事を行うには、やはり
『やる気が必要』

2013年10月24日放送『有吉ゼミ』では、田中さんの『夫に
家事をすすんでさせる操作術が素晴らしい』と専門家に
絶賛されていました。

ここで、番組で紹介されていた田中さんの夫操作術を
ご紹介します。

◆夫の財布にこっそりお金を入れる
今日、駐車場を使うなと思ったときは、千円札に崩して入れている。

専門家によると男はプライドが高い。その為、『直接お金を渡していない』
ところが男のプライドを傷つけないと絶賛されていました。

◆子供を通じて夫をほめる

専門家によると、男は『直接褒められるとカチンとくる』
子供を通じてほめると素直に喜ぶそうです。

田中さんは、家族で料理を食べに行った時に、
『ミカちん(娘さん)、今日のお料理はパパの料理とどっちが美味しい?』
と娘さんに聞き、
娘さんは『パパのほうが美味しい』と答えていました。

そこですかさず、田中さんも『そうだよね。パパお店できそうなくらいだよね。』
と褒めていました。

岡田さんは、満面の笑みで、とても嬉しそうでした。

◆月に1回旦那さんの散髪をして癒してあげる

まとめると夫に『力仕事』だけ任せるのではなく『丸投げ』して
全ての家事を夫を信じて任せていることが男性の想像力ややる気を高め
進んで家事を行うのだとか。

田中さん岡田さん夫妻が『夫婦円満』であるのは、
『有吉ゼミ』を見ていると納得できました。

また田中さんは『しっかり者・頭が良い』
そして、岡田さんは『純粋・素直で子供のような方』という
正反対の性格だからこそ上手くいっているのかなとも思いました。

余談ですが、娘さんは人気私立校に挑戦。見事合格し
今年から小学生となっています。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです