ここでは、田中孝博元県議のwiki風の経歴&ご家族についてご紹介します。
ちなみに田中孝博元県議は、数年前にエキストラ俳優として活動されていた過去もあります。

スポンサーリンク

田中孝博元県議のwiki風経歴

田中孝博(たなか たかひろ)
生年月日:1961年6月
出身地:愛知県
血液型:O型
学歴:愛知学院大学

田中孝博(たなか たかひろ)さんは、愛知学院大学卒業後に「総合商社ウエシマ」に入社
27歳より、名古屋市会議員秘書、衆議院議員秘書を務め、32歳から愛知県議会議員を2期務めます。

県議選落選後の2016年、役者を目指して「麗タレントプロモーション」のレッスン生となり、テレビなどのエキストラとして活動されていたようです。

テレビドラマデータベースによると、「ぼくらの勇気 未満都市2017」、2018年「コンフィデンスマンJP」に、「田中孝博」という名前があります。

もしかすると、田中孝博さんご本人であればこれら2つのドラマに出演されたのかもしれません。

そのほか、NPO法人理事、会社役員を務めています。

近年では、「リコールの会」の事務局長を務め、次の衆院選愛知5区で日本維新の会からの出馬を予定していましたが辞任されています。

スポンサーリンク

田中孝博元県議の家族(嫁・子供)

 

田中孝博元県議は既にご結婚されており、奥さんと子供さんがいます。
田中孝博元県議のTwitterを見る限り、少なくとも3人はお子さんがおり、3番目は男の子ということがわかります。
それ以外のご家族の情報については不明です。

スポンサーリンク

リコール運動を巡る署名偽造事件についての世間の声

タレント活動があったことにびっくり

田中孝博さんは若い頃にエキストラをされていたのかと思いましたが、県議選落選後の2016年に、「麗タレントプロモーション」のレッスン生になっていたことに驚きました。

なお、次の衆院選愛知5区で日本維新の会からの出馬を予定していましたが辞任されています。

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです