俳優の田中邦衛さんには娘さんが2人いらっしゃいます。
長女は、NHK広報局長の田中淳子さんです。

ここでは、田中邦衛さんのご家族(嫁・娘)についてご紹介します。

スポンサーリンク

【顔画像】田中邦衛の娘の経歴・学歴


田中邦衛さんには、2人の娘さんがいます。
長女は、田中淳子(たなか じゅんこ)さん、次女は千恵子さんという名前とのことです。

長女の田中淳子はNHK広報局長

田中淳子(たなか じゅんこ)
生年月日:1964年7月15日
出身地:東京都
学歴:上智大学外国語学部英語学科

父親・田中邦衛さん、母親・康子さんの長女として東京で生まれます。
高校時代に、アメリカ・ワシントン州に交換留学生として1年留学されています。
大学は、上智大学外国語学部英語学科に進学。在学中には、1年間、ジョージタウン大学国際関係学部に第一期の上智大学交換留学生として留学した経験を持ちます。

大学卒業後は、NHKに入局。当時は、静岡局の記者としてキャリアをスタートしました。
その後、国際部記者、国際部デスク、ワシントン支局特派員、シドニー支局長、ワシントン支局長などを歴任。

国際放送局国際企画部長を経て、2020年4月、広報局長に就任。

田中淳子の夫と子供

田中淳子さんは既にご結婚されており、お子さん(息子)も1人いらっしゃいます。
ご主人は大学時代からの友人だったそうで、ワシントンDCへの転勤が決まった当時、「3年待って」と言い残し赴任。
3年後に結婚しようと式場も予約していたそうですが、任期が4年に延びたのだとか。

ただ日本出張と時期が重なり、結婚式は予定通り東京で挙げて、その後、1年間は日本とアメリカの別居結婚だったそうです。
その後、国際部でサブデスクをしている時に出産し5ヶ月程育児休暇を取得したのち、仕事に復帰されたとのことです。

参考:dclifestyles.moo.jp

田中邦衛の次女は千恵子さん

田中邦衛さんの次女の名前は、千恵子さんといいます。
一般人のため、詳しい経歴については不明です。

ただ、田中さんが老人ホームに入居した後、献身的にホームに通われていたのだとか。

田中と近しい知人によれば、この老人ホームには妻と次女が足繁く通い、「長い時で5~6時間、日が暮れるまで」田中と一緒に過ごしているという。
(引用元:NEWSポストセブン

このことから、ご家族の仲はかなり良好だったことが伺えます。

田中邦衛の嫁・康子さん

田中邦衛さんの奥さんの名前は、康子さんといいます。
奥さんは一般人なので、顔画像などはありませんが、田中淳子さんがかなりの美人なので、奥さんも相当な美人なのでしょう。

田中さんは、中学の臨時教員を務めた後、1955年に3度目の受験で俳優座養成所に合格し、58年に舞台「幽霊はここにいる」に出演されています。
1955年と言えば、田中さんは23歳くらいのときになります。

奥さんとの出会いは、この頃だと思われます。
なぜなら、田中さんの所属する俳優座養成所の同期生の妹が康子さんだったそうです。
2人がいつ結婚したかについては、定かではありません。

しかし、長女の淳子さんが1964年7月15日に生まれていますので、少なくともそれ以前にはご結婚されているものだと思われます。
1964年当時、邦衛さんは32歳なので30歳前後でご結婚されたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

田中邦衛さん死去

田中邦衛さんが、3月24日、老衰のため死去されました。88歳でした。

スポンサーリンク

世間の声

スポンサーリンク

田中邦衛さんのイメージはお父さん

田中邦衛さん、もう88歳になられていたんですね。
小さい頃から、北の国からのイメージが強く私の中で、ずっと田中邦衛さんはドラマの中の父というイメージで若いままです。

また1人、偉大な俳優さんが亡くなりました。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク


こちらの記事もおすすめです