宅八郎さんが57歳の若さで8月に死去されていたことがわかりました。
ここでは、宅八郎さんに奥さんがいると騒がれている理由や、イケメン画像を紹介します。

宅八郎さん、57歳で死去

1990年代に、「おたく評論家」として人気を博した宅八郎さんが、8月11日に小脳出血のため死去されていたことがわかりました。
死因は、「小脳出血」とのことです。

小脳出血とはその名前のとおり、小脳に出血したものをいい脳出血の1つです。
脳出血のなかでも約10%を占めるようで、原因は高血圧などが挙げられるとのこと。

ad by google

宅八郎さんイケメンになったと話題に

おたくのイメージが強い宅八郎さんですが、近年ではGoogleが、宅さんをEXILEのHIROに間違えるという現象があり話題となりました。

宅八郎さんは結婚してる?

宅八郎さんは未婚だと思われていた人がほとんどです。
しかし、今回の訃報は奥さんからの発表とのことで、宅八郎さんは結婚されていたことが判明しました。

訃報によって、奥さんがいたことを知った方も多かったのだとか。

宅八郎さんの経歴

宅八郎(たく・はちろう)
本名:矢野守啓(やの・もりひろ)
出身:浜松市
学歴:法政大学社会学部

浜松南高校を経て、法政大学社会学部を卒業。大学時代は漫画研究会に所属。
テレビ用広告宣伝の製作会社に就職するも対人関係の問題により退職し、フリーライターに。

その後、執筆者として活動をはじめ1989年に起こった事件の影響で「オタク」という概念が広まり、1990年、週刊SPA!にてオタク評論家 宅八郎として登場。

その後、人気番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」などに出演し、知名度が上がりました。
2004年頃からは、ホストクラブ「club G」にてホストとして勤務していたり、2007年には渋谷区長選挙出馬するなど世間の注目を浴びました。

世間の声

世間を賑わせた宅八郎さん

「オタク」に始まり何かと世間を賑わせてきた宅八郎さん。
実は、宅八郎さんをよく見るとイケメンであることがわかります。

57歳という若さで亡くなったことは本当に残念です。
宅八郎さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです