滝藤賢一の嫁との馴れ初めとは?奥さんは多肉植物に大迷惑?


 

個性派俳優ですっかりお馴染みの
滝藤賢一(たきとう けんいち)さん。

 

滝藤賢一さんは、既にご結婚されており、
4人のパパでもあります。

今回は、滝藤賢一さんのお嫁さんとの馴れ初めなどを
ご紹介します。

ad by google

半沢直樹で有名に!滝藤賢一の簡単な経歴

滝藤賢一 嫁 馴れ初め
滝藤賢一さんは、1976年11月2日に名古屋市で生まれました。

高校卒業後は、映画監督を志して上京。

その後、俳優養成所の「無名塾」に在籍し、舞台を中心に活動していました。
無名塾の同期として、真木よう子さんが居ます。

 

無名塾時代は、小劇場に何本も出ていた為、バイトができず、
32歳まで親から仕送りをもらっていたと、しゃべくり007で明かしています。

ちなみに仕送りの額は5万円ほどだったとか。

 

 

また、今も監督を目指しているのかとある番組で聞かれた所、

監督は大変、俳優業だけで精一杯だと話していました。

 

 

2008年に映画「クライマーズ・ハイ」に出演し、仕事が増えると確信。
実際に、この頃、無名塾も退塾しています。

 

 

その後、2013年のドラマ「半沢直樹」で大ブレイクし、
2017年は映画・ドラマに18本に出演。

 

しかし、

「ギャラが安い。4人も子供がいるから掛け持ちでドラマを出るしかない。」

と語っていました。

 

滝藤賢一と嫁との馴れ初めとは?

滝藤賢一さんは、2009年に無名塾時代の後輩の女性と結婚されています。
※お嫁さんは栄養士との事

当時、今のお嫁さんに最初に出会った時、

遠藤さんは、

「いいカラダしてんな・・・」

と思ったそう。

 

親から仕送りをもらっていた遠藤さんですが、

結婚を機に、家賃が折半となり、仕事も増えてきた頃から、
自立したそうです。

 

その後、2009年・20011年・2012年にそれぞれ男の子が生まれ、
2014年に女の子が誕生、現在は4人の子供のパパです。

 

ちなみに、上3人の男の子には厳しく、
家事手伝いも積極的で、洗濯を畳みながら、ストレッチ、台本などを
覚えていると同番組内で語っていました。

 

 

滝藤賢一さんの変わった趣味とは?

滝藤賢一さんは、自宅で「多肉植物」をたくさん置いており、
家は、多肉植物で占領されているといいます。

中でも、「エンセファラトス・ホリダス」という多肉植物は30万円ほどしたのだとか。

しかし、滝藤さんの多肉植物の愛にお嫁さんは迷惑しており、

雨が降った時などは、

「あれと、あれを家に入れて欲しい」

と電話がかかってくるのだとか。

しかし、どれがどれだかわからないし、いい加減にして欲しいと苦情を送られていました。

(引用元:しゃべくり007)

まとめ

他にも滝藤賢一さんは、「おしゃれ」な私服が有名です。

おそらく、滝藤賢一さんしか似合わないであろう帽子や柄物の
私服を多数お持ちだそうです。

そんな私生活も個性派の滝藤さんですが、
仕事が忙しいながらもイクメンです。

さすがに4人もお子さんがいらしたら、夫婦での協力は必須ですよね。

家事をやりながら台本を覚えるあたりはさすがだなと思いました。

今後も、滝藤賢一さんのご活躍を期待しています。


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る