高杉真宙が2021年4月11日をもって所属事務所のスウィートパワーを退所することが明らかに。本日11月16日に事務所の公式サイトで発表された。

俳優の高杉真宙さんが、2021年4月11日をもって所属事務所のスウィートパワーを退所することが明らかになりました。
また、来春放送の朝ドラ『おかえりモネ』の主要キャストとして出演が決定していましたが、この出演もご本人の強い意思で降板していたことが明らかに。

そこで今回は、事務所退所理由や降板理由、そしてドラマ降板理由の1つと噂されるマネージャーAさんは誰なのかなどについて詳しく調べてみました。




高杉真宙のマネージャーAと幼なじみは誰?

ad by google

事務所退所理由とドラマ降板理由とは?

まず、事務所退所理由については、以下のようなことが要因では?と噂されています

・所属事務所のマネージャーが続々と退社し「お家騒動」が起こった
・デビュー当時から面倒を見ていたマネージャーのAさんも退所した
・所属事務所の後輩岡田健史さんの活躍も原因か

なお、ドラマの降板理由についても、やはりこのマネージャーAさんの影響が強いとも報道されています。
このマネージャーさんは個性派として知られているようで「アート志向」を受け継いだのでは?と言われています。

アイドル的な役者と僕は違います。やはり共演したくないです。これからは役者の道を極めたい』と強く訴えて退所を申し入れたそうです。
その背景には、彼をデビュー初期から育てた個性派マネージャー・Aさんの影響もあるようです。

選ぶ仕事に極端に偏りがあり、いわゆるメジャー作品よりも、単館の映画や舞台など、アート志向の作品を好む考え方を受け継いだのかもしれません。誰もが願う朝ドラ出演まで断ってしまったのですから……」(別のテレビ局関係者)
(引用元:Yahoo

高杉真宙のマネージャーAは女性?

スウィートパワーは、社長も女性でスタッフも女性という形態で急成長を遂げてきた事務所です。
もともと所属する女優も女性のみの事務所でしたが、高杉真宙さんが所属したことで初めて男性のタレントが所属することになります。

高杉真宙さんのマネージャーさんは、事務所設立当初からいた敏腕マネジャーだったようです。
高杉真宙さんの担当になってからも、ファンからの印象も良かったようです。

かつて、マネージャーが高杉真宙さんのインスタをアップしていたようですが、その時の写真が高評価を得ており、「センスが良い」と話題になっていたようです。

しかしある時から、異変が見られ自ら高杉さんの下着を私が洗っていると言い始めたとのこと。

事務所に男性が入ったことで、いろいろと亀裂が入り、社長とトラブルになったことが理由で、マネージャーは退所したのではと言われています。
退社後は、かなり激やせして桐谷美玲さんのような細さになってしまっていたのだとか。

参考:livedoor

とはいえ、「敏腕」であることは間違いなく高杉さんも、このマネージャーさんを信頼しているのでしょう。
だからこそ、新事務所に「Aさんも関与するのでは?」と噂されているのではないでしょうか。




高杉真宙の幼馴染とは誰?

「高杉さんを溺愛していたAさんも退社し、高杉さんなりに思うところがあったのでは……。新事務所は芸能界と関わりのない幼馴染がサポートするそうですが、Aさんも関与するのでは……という話も。
(引用元:yahoo

新事務所については、「芸能界と関わりのない幼馴染」がサポートするのでは?と言われています。
この幼なじみについて調査したところ詳しいことはわかりませんでした。

ただし、高杉さんは福岡県出身で、小学校6年生のときに熊本県・八代で行われた花火大会で女の子に間違われてスカウトされ芸能界デビューしています。

そのため、幼馴染は福岡の実家の近所に住んでいた人物、もしくは幼稚園や小学校が同じ人物だと考えられます。

小学6年生の時に熊本県・八代で行われた花火大会で女の子に間違われスカウトされたことがきっかけで事務所に所属し、芸能界デビュー

世間の声

関連記事

高杉真宙・弟2人を溺愛?3兄弟の長男・真宙さんのブラコンぶり

どんな理由であれ「応援する」の声が多数

事務所退所・ドラマ降板などで、ひと騒動ありましたが、ファンの多くは「事務所がどこでも応援する」「自分で仕事を選ぶ職業だし、頑張って欲しい」という声が多数みられました。

今後、独立しどのような高杉さんがみられるのでしょうか?


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです