あなたは
「付き合う男性にいつも大切にされない。」
「彼氏に、雑に扱われる。」
などのお悩みはないでしょうか?

エムコ
私は、彼氏と付き合うまでは大切にされるのですが、
付き合った後は大切にされません。
釣った魚に・・・という言葉通りです。
恋愛部部長エイミー
男性に大切にされないのは、
あなたに何かしらの原因があります。
エムコ
それは、私の外見が可愛くないからでしょうか?
恋愛部部長エイミー
外見・年齢などは大切にされるかされないかに一切関係ありません。
今回は、大切にされる女性が持つ3つの特徴をみていきましょう。

1.自分を大切にしている

あなたは
自分自身を大切にしているかどうか考えたことはあるでしょうか?

もしかしたら、
「私は自分を1番大切にしている。」
と答える女性も多いかもしれません。

しかし多くの女性が、彼氏のいいなりになったり。
嫌われたくないとの思いから、彼氏の予定にばかり合わせる「都合のいい女」になってしまいがちです。
都合のいい女性になってしまう女性は、自分を大切にしているとは言えません。

あなたは、自分の気持ちに正直に生きているでしょうか?
例えば、
あなたが前から楽しみにしていたイベントがあったとします。

しかし、彼氏にその日に会いたいと言われて、イベント諦めて彼氏に会いに行く。
といった経験をしたことはありませんか?

彼氏から嫌われたくないからと、本来あなたが好きなことを我慢している
ようでは、自分を大切にしているとは言えません。

男性に大切にされている女性は、間違いなく「自分自身を大切にしています。」

ただ、今まで自分を犠牲にして相手のことを優先してきた女性にとっては、
自分を大切にする方法がいまいち分からないかと思います。

そんな時は、自分の「心」に問いかけてみましょう。
例えば、彼氏にドタキャンされた時に、あなたの心はどんな感覚ですか?

胸が痛い・ズキンとするのであれば、

「どうして、あなたはそんなに苦しい思いをしているの?」

と語りかけてあげましょう。

小さい頃のあなた自身に語りかけるようにしてみてください。

このように、あなた自身があなたの「本音」と向き合おうとすること自体が、
あなたを大切にすることに繋がります。

自分を大切にする方法については以下の記事もご覧ください。

自分を大切にする実践的で簡単な3つの方法

2.女性であることを楽しんでいる

今の社会では、女性も男性と同じように活躍できるようになりました。
それと同時に、
女性が女性らしくあることは悪い事だという風潮も出てきました。

例えば、
女性が女性らしく振舞っているだけで、同性からすると、ぶりっこしている。
男性にいい顔していると思われてしまいます。
そのため、無理にでも男っぽくしたり、
女性らしさを消さなくてはと思っている女性もいるのではないでしょうか?

しかし、
男性に大切にされる女性は、女性であることを楽しんでいます。
男性に頼ったり、笑顔を心がけたり、愛想よくしたり。
女性らしさを社会に出ても忘れません。

女性であることを楽しんでいる女性は、男性にもモテます。
実は、女性であることを楽しんでいる女性の方が、
意外にも同姓受けがいいものです。

男性ぽく、カリカリした女性と、柔軟な対応をしてくれる女性らしい女性。
どちらと一緒に仕事していて楽しいでしょうか?
ぶりっこでいるのではなく、あくまで女性であることを忘れず、楽しみましょう。

以下の記事もご参考ください。

モテる女が持つ14の特徴とは?|外見と性格別にまとめました

3.男を褒めて立てる

男性は、女性が思っている以上に単純です。

すごい・かっこいいと言われればすぐに嬉しくなってしまいます。

男性は、いつでもどこでも「自分が一番」だと思いたいプライドの高い生き物です。

人間が狩猟時代には、強い男であればあるほど子孫を残すことが出来ました。
その名残なのか、男性は常に一番にこだわります。

女性よりも出世欲が強いのも男性の本能だと言えます。

しかし、実際には会社や世の中で、1番になれるような男は一握りです。

だからこそ、男性は自分を1番にしてくれる女性を好きになり、愛します。

ありのままの自分を褒めてくれたり、
男性が女性に何かをした時に、思いっきり喜んでくれたりする女性を目の前にすると、

「自分は、もしかしたら凄い男かもしれない!」

と思うのです。

それが彼女であれば、
「僕は、彼女を幸せにできる凄い男だ。」
と思うので、そう思わせることのできる女性は多くの場合、プロポーズされます。

一方で、彼氏に対して文句ばかり、怒ってばかりの女性と付き合っていると
「僕は、彼女を幸せに出来ないダメな男だ。」
と自信を無くしてしまい、彼女の元を去っていくのです。

もし、あなたがいつも男性に振られるのであれば、

以下の無料診断を受けてみましょう。

20歳以上限定ですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。

恋愛傾向チェック

4.素直な女性/h4>

男性は、女性と違って「察する」ことが苦手な生き物です。

だからこそ、自分がして欲しいこと・して欲しくない事を
ハッキリと素直に言ってくれる女性は男性に大切にされます。

あなたの彼氏が仕事が忙しくて、なかなか会えない場合、
あなたはどう対応しているでしょうか?

恐らく、2パターンの女性に分かれると思います。

1.我慢して、分かったと理解のある女のふりをする。
2.怒って感情的になって彼を責めてしまう。

どちらも、あなたの本音は彼氏には伝わっていません。

あなたの本音は、

あなたに会えると思って楽しみにしていたのに、会えなくて寂しい。
だから、少しでもいいから会える時間をつくってほしい。

ではないでしょうか?

素直な女性は、我慢したり、怒ったりする事なく、
寂しい・会いたいという素直な気持ちを相手に伝えます。

男性も、そんな素直な気持ちを言ってくれる女性を「可愛い」と思い、
さらに大切にするようになるのです。

5.聞き上手な女性

女性は会話をする際に、大きく分けて2つのタイプの行動をとります。
1つ目は、自分ばかりがおしゃべりしてしまうパターンです。
そして2つ目は、特に自分から質問するでもなく、ただ相手の話を聞くパターンです。

男性も、自分の話を聞いてほしいと思っているので、
自分の話を聞いてくれる女性がいるだけで居心地がいいものです。

2つ目のただ相手の話を聞くパターンは、「聞き上手」だと思われがちですが、
聞き上手とは、相手の話を聞き出すことに長けています。

そうなんだ、へーという相槌だけでは、話している相手も楽しくありません。

聞き上手な女性と話していると、ついつい喋りすぎてしまうことが特徴です。
聞き上手な女性は、相手の話に興味を持って聞いているので、
相手の話に対する疑問が出れば、それを質問していきます。

また、相槌も大げさな人が多いので、
相手の男性も「彼女は、僕の話を興味を持って聞いてくれてる」
と思い、さらに話すのが楽しくなります。

話し上手を目指すのは難しいですが、聞き上手になるのは簡単です。
まずは、相手の話を興味を持って聞いてみましょう。

会話については以下の記事もご覧ください。

男性との会話が続かない?異性との会話を弾ませるとても簡単な4つのコツ

6.相手の気持ちを考えられる女性

あなたの彼が忙しい人で、ようやく会えた久々のデート。
そんな時、疲れた顔で、あくびばかり。
デートも、なんだか楽しくなさそう。
久しぶりに、会えたのに、そんな態度を取られたら、
イライラとしてしまいますよね?
しかし、そういう時に、
「疲れてる?大丈夫?疲れてるのに、今日は会ってくれてありがとう。
今日は、早めに帰ろうね。」

と言われたら、男性はどう思うでしょうか?
彼女に怒られる、文句を言われるよりも、
男性は、「ハッ」とするはずです。
長い間、彼女を放ったらかしにしていて、
デートもろくに楽しませていない自分を反省するきっかけになります。
そして、文句も言わずに、自分を心配し感謝してくれる彼女に対して
「もっと大切にしたい」と思うもの。
女性は、なんでもっと大切にしてくれないの?と求めがちです。
しかし、本当に大切にされる女性は、
相手を大切にできる女性です。

7.お開きは女性から

好きな男性とデートしていると、
いつまででも一緒にいたいと思いますよね?
しかし、「もっと一緒に居たい。」
という思いが強すぎるあまり、
デートのお開きは、いつも男性側ばかりにはなっていませんか?
男性から、お開きにされた場合、あなたは
「え!もう帰るの?もっと一緒に居たい!」
と強く思うのではないでしょうか?
人間は、さよならを予告されると、名残惜しくなる生き物です。
大切にされる女性は、無意識か、そうでないかは別として、
その人間の心理を上手く利用しています。
「じゃあ、そろそろ帰ろう。」
「そろそろ帰るね。」
と女性から切り出すことで、
男性は
「え?もう帰るの。寂しい。」
「彼女と、もっと一緒に居たい。」
という気持ちが強くなるのです。
付き合いはじめは、お互い離れたくないもの。
そこをぐっと我慢して、さよならは、女性から言うようにしましょう。

8.素の自分を出せる女性

素の自分をいつも見せられる女性は、大切にされます。
自分をよく見せようと、完璧な自分を作っている女性に、男性は、声を掛けずらいし、
その緊張した雰囲気によって、なんだか落ち着かないもの。
失敗したり、たまに、何を言っているのかわからない。など、
男性が、思わず、いじってしまう。ツッコミどころがある女性は愛されるのです。
逆に、男性にツッコミまれて、怒るようでは、愛されません。
ツッコミを入れられたら「もう!」と笑い飛ばしてしまうような、女性は大切にされます。
男性の前に出ると、「完璧」を演じてしまうあなた。
もし、今「大切にされていない」と思っているのであれば、「素」を出していないのかもしれません。

9.同性に好かれる女性

同性には好かれず、異性に「ぶりっこ」する女性が大切にされると思いましたか?
考えてみてください。
あなたの前に、すごくイケメンの男性がいます。
しかし、女性の前では紳士的で、男性の前では性格が悪い。
男友達も、全くいない男性。
逆に、外見は、そこまでイケメンではない。
でも、男女問わず、優しくて面白い。
しかも、男友達に信頼されていて、友達が多い男性。
あなたなら、どちらを彼氏、旦那さんに選びますか?
世の中の、90%以上の女性が、男友達に信頼されていて、友達が多い男性を選ぶはずです。
男性でも同じです。
いくら、女性よりも外見重視の男性でも、同性から好かれていない女性は大切にされません。
同性の友達が多いと、「人を惹きつける魅力」がある女性だと男性は思うもの。
あまりにも友達が少ないと、何か問題があるのかな?と警戒してしまいます。
やはり人間的な魅力がある人は男女問わず大切にされます。
男女問わず、大切にされている女性をみると、「俺も、ぜったい大切にしよう!」と感じます。

10.ポジティブな女性

あなたの言動を見直してみてください。
「同僚の悪口を、毎日言う」
「文句ばかり」
「どうせ私なんか。」
「あの、上司のせいで最悪」
など、ネガティブな言動が、多くはありませんか?
ネガティブな言動が多い女性は、大切にされません。
男性の前で、ネガティブな発言はしていない!という女性もいるでしょう。
しかし、毎日のように言っている口癖は、無意識のうちに出てしまいます。
また、悪口が多い人、ネガティブ発言が多い人は、なんとなく雰囲気でわかってしまうもの。
ネガティブな言動ばかりの女性と一緒に居て、楽しいと思う男性は居ません。
なぜなら、自分が失敗したら、怒られたり、文句を言われるのでは?と構えてしまうからです。
それよりも、男性が、もし失敗したら、文句を言うのではなく
笑いに変えられるような前向きな女性が、大切にされるのです。
「彼女の前では、気張らなくていい。」「辛いことがあっても、彼女と一緒なら大丈夫そうだ」

と男性が思えるような、前向きな女性が大切にされるのです。

11.会話のキャッチボールができる女性

聞き上手な女性と被るところはありますが、
会話のキャッチボールができる女性は、大切にされます。

人見知りの女性によく見られる例ですが、
男性に、「君の趣味は何?」と聞かれて、
「私の趣味は、映画を観ることです。」と会話を完結させてしまう女性をよくみかけます。
聞かれたことに、「はい」「いいえ」と答えるだけでは、会話していても面白くありません。

「私の、趣味は映画を観ることことです。あなたは?」
「私の、趣味は映画を観ることことです。あなたも、映画は好き?」

など、次の会話につなげることのできる女性と話していると楽しいものです。
相手だけに頼らず、会話を楽しませようとする努力のできる女性は、大切にされます。

12.よく笑う女性

よく笑う女性は、男女問わずもてます。何故なら、笑顔は「相手を受け入れています」という印象を相手に与え、安心できます。
あなたも、よく笑う男性や、友達と一緒にいると「ほっとする」「楽しい」と思うことが、多いのではないでしょうか?
男性も同じです。よく笑う女性は一緒にいて、ほっとしますし、一緒にいて楽しいのです。
自信のない女性は、緊張からか普段から険しい顔をしています。その険しい顔は、自分が思っている以上に「怖い」ものです。
もし、あなたが、「いつも人から、嫌な顔をされる。わたしの事嫌いなんだ」と思う経験がおおい方は要注意です。
なぜなら、嫌な顔をされているのは、「あなたが嫌な顔をしている」ことがほとんどです。
自信がないからこそ、笑顔を意識して愛される女性になりましょう。

13.時には男性を大笑いさせられる女性

1では「よく笑う女性」が愛されると記載しましたが、たまには男性を「笑わせる」ことも大切です。
何も、芸人並みに面白くなくても良いですが、男性を本気で「大笑い」させることができれば、
あなたも愛される女性への第一歩を踏んでいます。
女友達と一緒にいて友達を笑わせることができるのなら、男性を笑わせることは可能です。
好きな人の前だと、おしとやかにしてしまいがちで「素」の自分を出すことができない女性がおおいですが、
あえて「素」を出すことが愛される女性の条件の1つです。

14.沈黙が苦にならない女性

デートを何度も重ねたり、恋人になって付き合いが長くなると「沈黙」の時間は当然あります。
しかし、中には沈黙を恐れて、意味のない話をしたりする人も多くいます。
しかし、付き合いが長くなれば長くなるほど、「沈黙が苦にならない」ことはとても重要です。
友達同士のカフェでのお話しだと別ですが、恋人や夫婦の場合、一緒に居てリラックスできることが大切です。
そのため「沈黙が苦にならない」リラックスできる女性は愛されるのです。
また、沈黙の中で、微笑んでいる女性は「無言の会話を楽しんでいる」ようで、もてるそうです。
1と同様、日ごろから微笑みを絶やさない女性を目指しましょう。

15.年齢を重ねるたびに綺麗になっていく女性

20代までの容姿は親の責任。30代からの容姿は自分の責任という言葉があります。
年齢を重ねるたびに、内面の美しさや、今までどんな人生を送ってきたかで女性の容姿は変わってきます。
だからこそ、年齢を重ねるたびに綺麗になっていく女性は、男性からみると魅力的に映ります。
なぜなら、「この人と一緒に、ずっと一緒にいても彼女は魅力的な女性であり続けるんだろうなぁ。」
思いますし、年齢を重ねるごとに、外見に内面が現れて来るからです。
もう年だからと諦めるのではなく、常に女性として人間として成長していく姿は、同性、異性問わず
素敵な女性に映ることでしょう。

16.彼の夢を応援できる

恋人や好きな人に「夢」がある場合、その夢を応援できるのが愛される女性の条件の1つです。
応援といってもお店を出すのに、資金を出したりすることではなく、
彼の背中をそっと押してあげられる女性になることが大切です。
彼の夢に対しては、否定的な言葉は避け、「○○君ならできるよ。」「絶対に大丈夫だよ。」
彼を励まし自信を与えられる女性は愛されます。

17.偶然の一致が多い女性

「偶然の一致」「運命」という言葉は、女性だけが好きな言葉だと思われがちですが、男性も同じです。
たとえば、ある女性と、趣味が一緒、住んでいた地区が一緒、好きなアーティストが一緒など
偶然の一致が多いと、「もしかしてこの人は運命の人かも?」と男性も思ってしまうのです。
わざわざ偶然の一致をつくる必要はありませんが、同じドラマが好きだったとすれば「私もこのドラマ好き。」
と言ってみたり、電話をかけようと思っていたら相手からかかってきた時、「私もさっきかけようとしてた。偶然だね。」
と言葉に出してみましょう。

18.男性にうまく「ラベル」を貼れる女性

心理学に「ラベリング理論」というものがあります。これは、人は自分に張られた「ラベル」に沿った行動をするというものです。
例えば、親に「あなたは勉強ができないダメな子ね。」と言われ続けているとセルフイメージも「勉強ができないダメな子」となり
本当にダメな子になってしまうのだそうです。
これは男性に対しても一緒で「あなたは浮気しそうだから油断できない」と言い続けていれば、男性も、浮気してしまいがちになる
ということを示しています。
浮気して欲しくないのなら「あなたは誠実だから浮気なんてしない信頼してるよ。」と言ってあげることが1番の浮気予防にもなります。
愛される女性は、「いつも私を大切にしてくれてありがとう。」というラベルを男性に上手く張っているといっても過言ではありません。

19.価値観が同じ女性

女友達でも価値観が違う人とは、なかなか深い関係を築くことができません。
なぜなら、お互いにストレスを感じてしまい安心できないからです。
これは男女間でも同じです。金銭感覚が同じであったり笑いのツボが一緒だと一緒に居てリラックスでき
楽しいためお互いに大切な人だと感じることがおおいでしょう。

20.いざという時、頼りになる女性

女性は『おしとやか』で男性にリードを任せるという風潮があります。
しかし、いつも男性ばかりにリードを任せるのではなく、時には女性が、リードを取る事も重要です。
例えば、友達同士で鍋パーティなどする場合、女性がリードして食材選びや料理を進めてくれると
男性は「頼れるな」と思うものです。
特に、彼が苦手なことであなたが得意なことがあれば、そこはリードしてあげましょう。
たまに見せる「頼りがいのある姿」に男性はドキッとするものです。
参考文献:男が大切にしたいと思う女性50のルール、男の心理を知りたい時に読む本(潮凧洋介著)、男は3語であやつれる(伊藤明著)

まとめ

愛される女性・大切にされる女性の特徴を20ご紹介しましたが、簡単にまとめると「一緒に居て楽しい。落ち着く人」であることが分かります。
これは、同性間の友情でも同じではないでしょうか?
言い換えれば、同性の仲の良い友達のような存在になれば、あなたは男性にとって大切な存在になるといっても過言ではないでしょう。
愛される女性は、「愛されること」を要求するのではなく、人間として当たり前の「一緒にいて楽しく過ごす」こと考え行動しているのではないでしょうか?

 

【おすすめ恋愛記事】

年齢・外見関係なく一生深く愛される女になる方法:【アラサーからの恋愛マニュアルはこちら→】

■男に深く愛されるマニュアル完全版【人に好かれる会話術】はこちら→


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです