男性新人デュオ『morioni(モリオニ)』は、実はT-BOLANの森友嵐士(もりとも あらし)さんと
ゴールデンボンバーの鬼龍院翔(きりゅういん しょう)さんであることがわかりました。

鬼龍院翔さんについては、ご存知の方も多いかもしれません。
しかし、若い世代の方にとっては、T-BOLANの森友さんについてよく知らない方も
多いのではないでしょうか?

T-BOLANは1990年代に人気を博したロックバンドで、
「離したくはない」「Bye For Now」「マリア」などが大ヒット。
森友さんは、T-BOLANでボーカル兼、作詞作曲を主に担当していました。

中でも「マリア」という曲は、森友さんの元お嫁さんが「マリア」という
事もあって『彼女を思って書いた詩ではないか?』とも言われています。

ここでは、マリアと元お嫁さんであるマリアさんについてご紹介します。

ad by google

マリアさとは?

森友さんと元お嫁さんであるマリアさんは、
1994年7月に極秘結婚しました。

彼女自身も、ロックグループのボーカルとして活動しており、
グループ名は『メリーメリーマリー』だったそうです。

しかし、幸せは長く続かず、出産直後から離婚に向けて話がスタートします。
その理由は女性いわくマリアさんが「多重人格障害だったから」だと言います。

2004年埼玉県皆野町の駐車場で男女7人が集団で練炭自殺するという事件が
起りました。

当時、東京都文京区の無職女性34歳が中心的な立場であったと
報道されていましたが、その34歳の女性こそマリアさんだったのです。

彼女は、幼少期に父親から受けた悲しい過去もHPで告白しており、
森友さんと離婚後、再婚しましたが、その夫の暴力にも悩んでいたそうです。

(参考文献:ナリナリドットコムデイリー

現在、morioni(モリオニ)として活動されている森友さんには、
実は、このような悲しい過去があったのです。

今、森友嵐士さんは彼女との過去をどう、考えているのでしょうか?
マリアさんのご冥福をお祈り致します。

【おすすめ記事】

■年齢・外見関係なく一生深く愛される方法:アラサーからの恋愛マニュアル

■彼の今のあなたへの気持ちを知る方法:男には好きのレベルが6段階ある

■男に本気で愛される方法:人に好かれる会話術


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです