「職場の先輩を好きになった。」
「先輩に脈ありかどうか気になる。」
「職場だし、気まずくなりたくない。でも、アプローチしたい!」
職場の先輩を好きになってしまった場合、
彼の気持ちも気になるし、どうすればいいのかわからなくなってしまいますよね?
そもそも、男性は、職場の女性を恋愛対象として見るのでしょうか?

また、恋愛対象として見る女性は?
男性からアプローチされない場合は、どうすればいいのか?
など、職場の先輩を好きになった女性に見て欲しい、
職場恋愛を成功させる方3つの方法をご紹介します。
職場の先輩を好きになってしまって、どうしたらわからない・・・・。
そんなお悩みを持つ女性は、是非、参考にしてみてください。

ad by google

1男心を理解しよう。

男性は、女性よりも仕事が1番大事だという人がほとんどです。
そのため、職場では、仕事に夢中で
「女性を恋愛対象として見られない。」
という男性も少なくありません。
また、職場に気になる女性がいても
「絶対に、好意が、バレないように隠す」

という男性が、ほとんどではないでしょうか?
しかし、社内恋愛から結婚というのはよくある話です。
それでも、男性は、女性よりも職場恋愛に消極的です。
なぜなら、男性からのアプローチは、
セクハラやパワハラと言われるリスクが高いです。
また、安易にアプローチして、
「わたし、先輩から告白されたんだけど。うける!」
などと、社内の噂にされるのも恐れています。
そういった、女性がらみの噂が社内に広まって、会社での自分の価値を
下げることを男性は、避けたいのです。
そのため、よっぽど「結婚したい」
と思うほど、好みの女性でない限り、積極的なアピールは避ける傾向にあります。

なんとなく始まる恋もあり。

職場 先輩 好き
しかし、男性側が、よっぽど好きでなくても、恋愛に発展することもあります。
例えば、職場の仲間同士で仲良くなって、
みんなでプライベードで遊ぶようになった。

そのうち、仲良くなって2人で遊ぶようになり、なんとなく恋愛に発展。
そして、結婚と、始まりはなんとなくという理由で始まっているカップルも少なくありません。

2.職場恋愛は、女性からアプローチを

上記でも説明しましたが、男性は、パワハラ、セクハラと言われるのが
怖いので、積極的なアプローチはしません。
しかし、男性も男です。気になる女性の1人や2人はいるでしょう。
そのため、女性からのアプローチを男性は歓迎します。
もし、あなたが先輩を好きになったら、
「きっかけ」はあなたからつくる必要があります。

まず、私生活で遊べる仲になる

女性からアプローチをするといっても、
「告白」するとなると、難しいですよね?
もし、振られたら気まずくて、仕事に行くのも嫌になってしまいます。
そこで、まずは、私生活で仲良くなれる友達を目指しましょう。
もし、あなたが、先輩とすでに仲間同士で、遊びに行く仲であれば、
2人で出かける口実を作りましょう。
例えば、会社で仲良しのグループがいるなら、
「今度、◯◯君の誕生日なので、先輩一緒にプレゼント選びに行きませんか?」
もし、先輩に趣味があるのなら、
「わたしも、一緒に、山に連れて行ってくれませんか?」
など、何かを口実に2人になるきっかけをつくりましょう。
もともと、仲が良いということは、お互いに好意を持っているということ。
2人きりになって、恋愛が始まるのも、そう遠いことではありません。

3.覚悟も必要

あなたが入社して、もう何年経っていますか?
もし、3年以上、先輩と何もないようであれば、恋人に発展するのは難しいかもしれません。
3年も、5年も一緒に仕事をしていると、
もはや、「家族のような存在」「空気のような存在」です。
もちろん、そんな関係から、ふとした瞬間に恋愛に発展することもあるかもしれません。
しかし、あなたが相手に、遠回しに好意を伝えているのに、
何もないという場合は、諦める覚悟も必要です。
そのまま、アプローチを続けて、彼に迷惑がられるのも
脈がないのに、追い続けるのも同じ職場だからこそ辛いものです。
何年も、片思いが続いている場合は、諦める覚悟も必要です。

まとめ

【職場恋愛を成功させる方3つの方法】
1男心を理解しよう。
2.職場恋愛は、女性からアプローチを
※まず、私生活で遊べる仲になる
3.覚悟も必要

職場の先輩を好きになった場合、
まず、先輩の会社での立場を考えて行動しましょう。
彼が、年上である場合、特に先輩にアプローチはしずらいもの。
間違っても、セクハラなどと思われたくないのです。
そのため、まずは、仲間同士で仲良くなって私生活で遊べる仲になることが大切です。
そして、アプローチのきっかけは、女性からつくってあげましょう。
それでも、恋愛に発展しない時は、諦める覚悟も必要です。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです