借金返済が終わらない?短期間で楽に借金を返済するには?


あなたは、

「利息が高く、なかなか借金の返済が終わらない。」

「借金の悩みを相談したいけれど、家族には言えない。」

などのお悩みをお持ちではないでしょうか?

借金を上手に返済していくにはコツがあります。

借金返済に苦労していて、どうしたら良いのか分からないという方の為に、
なるべく楽に借金を早く返済する為の上手な返済のコツについてご紹介します。

スポンサーリンク

自分の借金額を正確に把握しよう

借金返済に悩む人の多くが、自分の借金額など自分の置かれている状況を正確に把握していません。

今の借金額や、借金額が○○円になると毎月の返済額がいくらになるなど現状を把握していないため、

「まだ、借金しても何とかなるだろう。」という甘えが出て、無駄な借金を増やしてしまう状況に陥ってしまうのです。

まず、借金を上手に返済していくコツは、「自分の借金額を正確に把握」する事です。

あなたが抱えている毎月の返済額だけでなく、金利、元金残高などを簡単でもいいので、紙に書き出してみましょう。

できる人は、エクセルなどを使って表にすると見やすいでしょう。

正確な借金額を把握できれば、「これ以上、借金は増やさない。」というモチベーションにも繋がります。

また、これからどう返済していけばいいのか?具体的な返済の計画を立てる事もできます。

借金が増えれば増えるほど、自分の借金額を知るのは怖いものです。

しかし、借金を早く完済したいのであれば、自分の現状と向き合うことが完済への近道となります。

稼ぐ・節約する・借金をしない

膨れ上がった借金をできるだけ早く完済するには、当たり前ですが、これ以上、借金を増やさない事です。

今まで欲しいものがあれば深く考えず購入していたり、人付き合いが多く出費が多かったりする方は、まず、
「これ以上、借金しない。」と強く決意することが大切です。

しかし、無理な節約生活は続きません。無理のない範囲で、少しずつ節約する習慣を身につけていきましょう。

また、あなたに時間の余裕があるのであれば、本業の他に副業を行って少しでも今より収入を増やすといいでしょう。

1、2万でも収入が増えれば、借金返済への不安も軽減できますし、その分、借金の返済も早く終わります。

これ以上、借金しないと強く決意し、今より収入を増やして節約することが借金を上手に返済していくコツの1つです。

臨時収入は繰り上げ返済に回す

借金を少しでも早く返済するには、ボーナスや臨時収入など、余ったお金は全て繰り上げ返済に回しましょう。

業者によっては毎月の返済金額が安くすむ場合があり、「毎月の返済が楽になる!」と思いがちです。

しかし、実際は毎月の返済金額が安ければ安いほど利息だけの支払いだけで終わり、元金残高がなかなか減らないという状況に陥ってしまいます。

そういった状況に陥らないためにも、余ったお金は積極的に借金返済に回して行く事が大切です。

人によっては、「現金がないと何かと不安。」だと貯金に回してしまう人も少なくありません。

しかし、そうした「もしもの時の余ったお金」は、後に使ってしまうものです。

どうせ使ってしまうのであれば、勇気をもって借金返済にあてましょう。

おまとめローンの利用を検討しよう

もし、あなたが複数の業者から借金をしているのであれば、借金の一本化ができる「おまとめローン」の利用を検討しましょう。

借り入れ先が多数に及んでいると、管理だけで大変です。

おまとめローンであれば、いろいろな所からの借り入れを1つにまとめることができます。

また、借り入れの金額が大きいほど金利が下がる事が多い為、借金を一本化することで、今より借金の返済が楽になることが多いのです。

ただし、おまとめローンも、今の金利よりも安くならなければ意味がありません。

今の金利と、様々なおまとめローンの条件を比較してみて、一本化する会社は慎重に選びましょう。

債務整理を検討しよう

今までご紹介した「上手に返済していくコツ」でも借金返済が楽にならない、おまとめローンの審査に通らない方は、「債務整理」を検討しましょう。

債務整理(さいむせいり)とは、国が許可している借金解決の為の法的な手続きの事です。
債務整理を行う事で、借金が0になったり、借金の減額、利息カット、払いすぎた利息の返還などを行う事ができます。

債務整理では、金銭に関わる問題を扱う専門家(弁護士や司法書士)が、あなたにとって最善の解決策を提案してくれます。

何も知識のないまま、業者と借金の減額などの交渉を行う事は大変難しい事です。
交渉が難しい金銭に関わる問題を専門家があなたに変わって交渉し、改善策を提案してもらえます。

また、あなたが「取り立て」を受けている場合、弁護士に依頼した時点で、取り立てを止める事ができます。
取り立てや借金に追われている人は、債務整理を行うことで、平穏無事な生活を取り戻し、あなたに最善の方法で、法的に借金の問題を解決することができるのです。

債務整理には、「任意整理」「個人再生」「過払い金請求」「自己破産」など4つの種類があります。

「任意整理」とは、裁判所を通さず、弁護士や司法書士などの専門家が業者と交渉を行うことで、将来の利息をカットする手続きの事です。
場合によっては、元金を減額できる事もあり、利息がなくなるため毎月の返済を楽にする事ができます。

次に、「個人再生」は、任意整理を行ってもまだ返せないほどの借金が残っているが、自己破産はしたくない人。
また、他の借金の返済によって住宅ローンの返済に困っている方、自宅を手放したくない方の為の債務整理の方法です。
裁判所へ申し立てをすることで、借金の総額を大幅に減額する事ができます。

認められた場合は、借金総額が原則1/5へ減額が可能となります。

3つ目の「「過払い金請求」は、利息制限法(グレーゾーン)の上限を超えて貸付を行っていたカード会社や消費者金融に対して、

払いすぎていた利息を取り戻す方法です。
裁判所を通さずに交渉ができるので、比較的に安く債務整理を行うことができます。

過払い金は、消費者金融などだけでなく、クレジットカード会社のキャッシングなどでも発生しています。
過払い金の対象かもしれないと思う方は、1度、専門家に相談してみてもいいでしょう。

最後は「自己破産」です。

自己破産は、

任意整理や民事再生を行っても、返すことができない多額の借金を抱えている場合、

裁判所に申し立てを行い借金を0にする事ができる債務整理の方法です。

自己破産をすると一定の財産を手放す必要はありますが、借金返済に怯えずに暮らす事ができます。

ただし、自己破産を行うと、ブラックリストに掲載され、クレジットカードを含む借り入れが約7年間できなくなります。
(任意整理・民事再生も同様)

また、弁護士、税理士、司法書士など破産した人が欠格要件となる資格を持っている場合、資格を失います。

一定の期間、対象の仕事にはつけませんが、永遠に元の職業に戻れないわけではなく、復権することで以前と同じように働く事は可能です。

まとめ

借金を上手に返済していくコツとして、まずは「自分の借金額を正確に把握」する事が大切です。今、自分が置かれている状況を正確に把握し借金と向き合うことからスタートしましょう。
次に大切な事は、「これ以上、借金をしない」と決意し、なるべく稼いだお金は借金返済に回せるよう努力する事です。
できれば、本業の他に副業を行い収入を増やし、無理のない範囲で節約を行いましょう。

また、ボーナスや臨時収入があった場合は、迷わずに繰り上げ返済に回すことが早く借金を返済するコツです。

もう一つ、借金返済を楽にする方法として「おまとめローン」で借金を一本化する事です。借金を一本化する事で、毎月の利息が減り、返済が楽になる可能性があります。

これらの努力をしてもどうしても借金返済の問題が解決しない場合は、
「債務整理」について弁護士や司法書士などの専門家に相談しましょう。

債務整理は、自己破産だけではありません。専門家があなたにとって最善の解決策を提案してくれます。

もう、どうしようもないと思う前に、あなたの今の状況を専門家に相談してみましょう。
相債務整理をするしないに限らず、専門家に相談することで不安が解決する事もあります。


スポンサードリンク


関連記事

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. 仕事辞めたい 理由
    「仕事を辞めたい!」と、強く思ったことのある経験がある方は多いでしょう。 しかし、仕事を辞めるとい…
  2. 仕事辞めたい 死にたい
    「仕事を辞めたい。と思ったことがある人、手をあげてください。」 と言ったら、100人中、99人の人…
  3. モリモリスリム
    えむえむは、長年、便秘に悩まされていました。 というか、もう便秘なのが、当たり前で、毎日、コーラッ…
  4. 頭皮 臭い 女 シャンプー
    暑い季節になると、頭皮からの臭いが気になる女性。 年中、体質的に頭皮から臭いが発せられている方もお…
  5. 足 臭い 原因 女
    足や足の裏の臭いが気になる季節になってきました。 特に女性にとって足の臭いは、死活問題かもしれませ…

特集ページ

M記者の実際に試してみました!

  1. 暴飲暴食 ダイエット
    こんにちわ。暴飲暴食が趣味になりつつある、えむえむです。 暴飲暴食と、体重維持&ダイエットは共存可…
  2. ハーシェルサプライ リュック 人気
    夏フェス・ライブ好きには必須といっていいリュック。 今年は、県外のライブに行く事が多くこの機会にし…
  3. オードムーゲ
    ニキビ予防や、拭き取り化粧水として@コスメでも話題の オードムーゲ この化粧水、かな…
  4. ボルダリング ダイエット 効果 女性
    ここ数年で「ボルダリング」というスポーツが急速に広まり、 各地にボルダリングジムも増加してきたよう…
  5. アウトドア リュック 容量
    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)人気のリュックの1つ デイパックの容量…
ページ上部へ戻る