鈴鹿央士(すずか おうじ)さんは、
2000年1月11日生まれ岡山県出身の俳優・モデルさんです。

 

鈴鹿央士(すずか おうじ)さんのデビューのきっかけとなったのは、
広瀬すずさんの目にとまったことからでした。

 

そこで今回は、鈴鹿央士さんをスカウトした広瀬すずさんとの
エピソードをご紹介します。

ad by google

鈴鹿央士をスカウトしたのは広瀬すず

2017年10月に公開された映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」の撮影が、
鈴鹿央士さんの通う学校で行われていました。

 

当時、鈴鹿央士さんは高校2年生。

 

いつもは部活でしたが、その日は撮影の邪魔をしてはいけないということで部活が休みだったといいます。

ちなみに、鈴鹿央士さんは高校時代にバドミントンをしていましたが、
県大会でベスト16まで進んだことがあるほどの実力でした。

 

 

鈴鹿央士さんは、「芸能人に会える」という理由で、エキストラ出演に申し込みます。

 

撮影当日は、午前6時に集合し、鈴鹿央士さんの撮影シーンは、
広瀬さんが登校するときに校門の近くを歩くというものでした。

 

広瀬すずさんとすれ違った時は、「こんにちは」と挨拶したくらいで、
広瀬すずさんの印象は「可愛くてオーラがすごかった」といいます。

 

 

一方、広瀬すずさんは、「すんごく顔が小さい子がいる!」と、マネージャーに
「スカウトしてもいいですか?」と相談。

 

確かに、以下の写真を見ても、
左の宮沢氷魚さん・右の成田凌さんと比べても圧倒的に顔が小さいです。

広瀬すずさんが驚くのも頷けます。

撮影が進む裏で、事務所の指令を受けたスタッフが鈴鹿央士さんの
学校側と静かに交渉を進めていきました。

「ちょっと体育館の裏に」

教頭先生から、「ちょっと体育館の裏に行ってください」

と言われた鈴鹿さんが体育館の裏に行くと、広瀬すずさんのマネージャーがおり

名刺を渡されました。

 

その場で、芸能界入りを打診され写真撮影をしたといいます。

家に帰って両親に相談したところ、

「誰にでもあるチャンスじゃない。チャレンジしてみたら?」

と背中を押されて芸能界入りを決意しました。

大学は東京の大学に変更

鈴鹿央士さんの特技は英語で、高校時代にはTOEIC630点・英検2球を取得しています。

特技の英語を生かして九州の大学に進学する予定でした。

しかし、芸能界入りすることに決まり志望校は東京の大学に変更し、現在は都内の大学に通っています。

鈴鹿央士と広瀬すずの関係と芸名の由来

鈴鹿央士さんは、広瀬すずさんと同じ事務所のフォスターに所属しています。
※広瀬すずさんは、フォスタープラス

「鈴鹿央士」は芸名ですが、スカウトしてくれた広瀬すずさんの「すず」を
芸名の「鈴」として使っているとのこと。

今年、広瀬すずさんにバレンタインチョコレートをもらったそうですがしばらくは食べられなかったそうです。

なお、広瀬すずさんは、何かにつけて「頑張ってる?」と鈴鹿央士さんを気にかけてくれるのだとか。

鈴鹿央士さんには目標があり、

「経験を積んで演技力を磨きたい。そして俳優として認められたらすずさんと共演したい」

と語り、広瀬すずさんに恩返しがしたいとインタビューで答えています。

(引用元:スポーツ報知

鈴鹿央士さんの現在

この投稿をInstagramで見る

 

メンズノンノ4月号発売中です! 是非!!! #メンズノンノ #mensnonno #4月号 #鈴鹿央士

鈴鹿央士さん(@ouji.suzuka.official)がシェアした投稿 –

鈴鹿央士さんは、メンズノンノの専属モデルとして活躍。

2019年10月4日(金)公開公開の
映画『蜜蜂と遠雷』では、ピアニストの風間塵を演じています。

なお、2019年11月22日公開の時代劇映画「決算!忠臣蔵」では
岡村隆史さんの息子役を演じます。

デビューして早々に、映画の主要人物を演じ、今後、期待の若手俳優さんです。

鈴鹿央士さんが可愛いと話題に

ツイッターでは、鈴鹿央士さんが「可愛い」と話題になっています。

鈴鹿央士の夢は広瀬すずとの共演

鈴鹿央士さんは、東京の大学に進学し、芸能活動を始めてから
ものすごい勢いで、活躍の場を広げています。

2019年、鈴鹿央士さんが注目の若手俳優となるのは間違いないでしょう。

鈴鹿央士さんの夢は「広瀬すずさんとの共演」

広瀬さんとの共演も、そう遠くない将来に実現可能なのではないでしょうか?

今後の鈴鹿央士さんの活躍に期待です。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです