元神戸のキム・スンギュ(金承奎)選手を来季J1に昇格した柏が獲得に動いていることがわかりました。

もし、ム・スンギュ選手が柏に移籍したときの年棒はいくらになるのでしょうか?

ad by google

スンギュ・柏での年棒は?

スンギュの柏での詳しい年棒はわかっていませんが、ヴィッセル神戸での2019年の年棒は9000万円で、チームでは4番目に高い年棒でした。
ただし、一部の報道では1億2000万円とも言われています。

2017年は、7000万、2018年は9000万円と徐々に年棒を上げていっています。

2015年1月に移籍金1億4000万円・3年契約で神戸に加入したスンギュ選手でしたが、一時は鹿島アントラーズからオファーが届いており、その際は神戸への残留を決めていました。

J1に昇格した柏ということで、年棒は1億を超えるのではないかと予測されます。

キム・スンギュ(金承奎)の経歴

この投稿をInstagramで見る

 

김승규(@sssg__18)がシェアした投稿

プロチームに所属している選手の中では唯一U-17代表に選ばれ2007年FIFAU-17ワールドカップに出場。

2006年に韓国Kリーグ・蔚山現代FCに入団し、2008年にプロデビューし、2013年にレギュラーとなります。
2013年のKリーグクラシックベスト11では、ゴールキーパー部門に選ばれました。

プロチームに所属している選手の中では唯一U-17代表に選ばれ2007年FIFAU-17ワールドカップに出場。
2014年のW杯ブラジル大会では韓国代表として活躍しました。

キム・スンギュ・柏が獲得への世間の声

柏・中村航輔・海外へ

SNSでは、柏にはゴールキーパーとして中村航輔選手がいるのに、どうしてスンギュが?
というコメントが相次いでいます。

考えられるのは、中村航輔の移籍、もしくは海外へ行くのではないかということ。

スンギュ選手だけでなく中村航輔選手のこの先も気になるところです。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです