元テレ東アナ・鷲見玲奈さんが大学時代にアプローチしたとされる作家が今、話題となっています。
報道された内容は以下のないようです。

テレビ東京を退社し、人気のフリーアナウンサー・鷲見玲奈(30)が女子大生だった2012年、都内で、ひと回り以上年の離れた有名作家A氏に〝アプローチ〟していた様子を収めた写真を入手した。
本紙は鷲見が学生だった12年11月、都内で、ひと回り以上年の離れた有名作家A氏に〝アプローチ〟した様子を収めた写真を入手。鷲見はファー付きの赤いコートを着ていた。知人はこう語る。(引用元:東スポ

鷲見玲奈がアプローチした有名作家A氏は誰?

有名作家A氏についてわかっているのは以下の通りです。

2012年11月に都知事選出馬が報じられた作家

2012年に都知事選に出馬を表明したのは、以下の通りです。

2013年11月7日 トクマが記者会見で出馬を表明
2013年11月8日 松沢が記者会見で出馬を表明
2012年11月8日 雄上統が記者会見で出馬を表明
2013年11月9日 宇都宮が記者会見で出馬を表明
2013年11月13日
吉田が記者会見で出馬を表明
笹川堯が記者会見で出馬を表明
11月13日から19日の間 五十嵐政一が表明方法不明の出馬を表明
2012年11月14日、山口節生が記者会見で出馬を表明
11月19日 – 中松が記者会見で出馬を表明
11月21日 – 猪瀬が記者会見で出馬を表明
11月27日 – 五十嵐が記者会見で出馬を表明
(引用元:wikipedia)

この中で作家なのは、雄上統さんと猪瀬直樹さん2名のみです。
後に、雄上統さんは立候補を取りやめています。

記事では、「有名作家」と出ていますから、可能性が高いと思われるのは、猪瀬直樹さんだと思われます。

猪瀬直樹の経歴・顔画像

猪瀬 直樹(いのせ なおき)
生年月日:1946年11月20日(73歳)
出身:長野県
最終学歴: 明治大学大学院政治経済学研究科政治学専攻博士前期課程修了

大学卒業後に1度目の結婚をされています。
その後、アルバイトなどを経て作家に転じ、「ミカドの肖像」にて、大宅壮一ノンフィクション賞、ジャポニスム学会特別賞を受賞。
代表作は、「ミカドの肖像」のほか「日本国の研究」など。

2007年より、石原慎太郎知事の下で東京都副知事を務める。
そして、2012年12月に東京都知事選挙に立候補の届出を出し、当選。2012年12月18日ー2013年12月24日の約1年間都知事を務めます。

いつ離婚されたのかは定かではないですが、蜷川有紀(にながわ ゆき)さんと2018年4月に婚約を発表し12月に結婚されています。

2012年といえば、今から約8年ほど前。
当時、鷲見さんは22歳ほどで、猪瀬直樹さんは65歳くらいになるでしょうか。

報道では、

ひと回り以上年の離れた有名作家A氏

と明かされていますので、アプローチしたのが猪瀬直樹さんであれば、「ひと回り以上」どころではありません。
そのため、鷲見さんが猪瀬直樹さんにアプローチしたかどうかは正直、怪しいですが、2012年11月に出馬を表明した有名作家といえば、猪瀬直樹さんしか該当者がいません。

今更なぜ?と言う声も

今回の報道は、もう10年ほども前のこと。
そのため、ネットでは「今更、そんな前のこと…」「可哀想」などといった声も多数みられました。

なぜ、今になってこの報道が出たのでしょうか?真相は不明です。


Sponsord Links


こちらの記事もおすすめです