「好きな人の前だと緊張して上手く話せない。」

あなたはそんな悩みを抱えてはいませんか?

えむこえむこ

好きな人の前では、自分を良く見せようと気を張ってしまいます。


エイミーエイミー

ここでは、好きな人と上手く話せない女性の
6つの心理と上手く話すコツを見ていきましょう。

ad by google

好きな人と上手く話せない女性の5つの心理とは?

1.自分を良く見せようとしてしまう

普段、女子同士であればお喋りな女性も
好きな人の前では、少しでも気に入られたいので自分を良く見せようとする心理が働きます。

例えば、あなたが大人しい女性の方が男性にモテるという思い込みが
あるのであれば、急にしおらしくなって黙ってみたりするでしょう。

聞き上手な女性がモテると聞けば、
全く喋らずに、相手の話ばかりをウンウンと聞いてしまうかもしれませんね。

しかし、普段の自分とは違う為、
自分を良く見せようとすればするほど、
「どう話す事が正しいのか?」
よく分からなくなって、空回りして上手く話せないという結果に陥ってしまうのです。

2.緊張してしまう

好きな人を目の前にすると、緊張して心臓がバクバクする。
男性の目を真っ直ぐ見られないという女性も多いのではないでしょうか?

好きな人の前で緊張してしまうのは、ある程度、仕方のない事です。
ですが、あまりにも緊張してしまうと、訳の分からない事を喋ってしまったり、
言葉に詰まったりと普段通りに喋る事が出来ません。

また、普段通りに話す事が出来ないので、「失敗した」と思ってしまうと
さらに緊張してしまい、上手に話せなくなってしまいます。

3.恥ずかしい

好きな人が目の前にいると、「恥ずかしい」という気持ちが勝ってしまうものです。

特に、人見知りや男性慣れしていない女性の場合は、
好きな人と挨拶をするだけでも「恥ずかしい」と思ってしまいモジモジしてしまいます。

好きな人が居ると恥ずかしいのは、
「緊張」と「自分を良く見せたい」という心理が働いているからです。

この心理が働くからこそ恥ずかしくなり、
結果的に好きな人と上手に話せなくなってしまいます。

4.頭が真っ白になる

人を好きになると、心臓がバクバクする為、
人によっては「怖い」「危険」だと相手を認識してしまいます。

あまりにも相手を好きで緊張していると、相手の事が好きなのに
「怖い」という心理が働いてしまいます。

すると、いざ好きな人の目の前に行くと
頭が真っ白になってしまって、何も話せないという事態に陥ります。

また、好きな人が何かを喋っても、その言葉が頭に入って来ずに
会話が成り立たないケースも少なくありません。

5.嫌われるのが怖い

好きな人には、「嫌われたくない」という心理が働いてしまいます。

ですから、会話をする際にも相手の機嫌を損ねないようにだとか、
相手に気持ちよくなってもらおうと必要以上に気を使ってしまいます。

ですが、嫌われないようにすればするほど、
自分が発言する事が怖くなってしまい、結果的には、ほとんど
喋る事が出来なくなってしまいます。

また、自分を出す事が出来なくなる為、
「うん」「はい」など相槌だけで会話が終わってしまうケースも少なくありません。

6.好きバレするのが怖い

職場やグループ内に好きな男性がいると、
周囲に、その男性を好きな事がバレたくないと考えている女性もいます。

その場合、
「こう話したら、私が彼を好きだという事がバレるのでは?」

と必要以上に周囲の目を気にしてしまいます。

他の人は、あなたと彼の事をそこまで注意深く見ているわけではないのですが、
ちょっとしたことでも、

「もしかしたら、好きバレしてしまった?」

と自意識過剰になってしまう為、2人の時は上手に話せるのに
周りに人がいると途端に上手く話す事が出来なくなる女性もいるのです。

好きな人の前では自分が出せない女性

ココナラ占いで質問してみましょう。

「たった500円で、ここまで鑑定してくれるの?」という口コミが1万件以上の診断です。

好きな人と上手く話せるようになる5つのコツ

1.自分の感情を受け止める

好きな人と上手く喋れない時は、緊張・恥ずかしさなどが主な原因ではありません。

「緊張している、自分はだめだ」
などと、緊張している自分を打ち消そうとするからこそ、さらに悪循環に陥ってしまいます。

好きな人が目の前に居て、緊張するときには、

「ああ、今私は、彼が目の前に居て緊張しているんだな。」

と冷静に自分の感情について第三者目線で見てみましょう。

「ああ、今私は、彼が目の前に居て緊張しているんだな。」

と何度か頭の中で繰り返していき、緊張を味わう事で

不思議と、緊張が柔らいでいきます。

このように、自分に生まれた感情を否定せずに受け止めてあげると、
徐々に緊張が柔らぎ、上手く話せるようになるのです。

2.自分に自信を持つ

自分に自信を持っていたり、自分を好きでいれば
相手の言動・行動に一喜一憂する事なく、ありのままの自分で接することが出来ます。

自分に自信を持っていれば、
嫌われないよう・好かれようなどと余計な気を回す必要がないからです。

自信がある女性がモテるのは、ありのままの自分をそのまま出すことが出来るからです。

ありのままの自分を出すことは、他人に嫌われることもあるでしょう。
ですが、人から本気で好かれることもないのです。

ありのまま=あなたの魅力です。

好きでもない男性に好かれる事の多い女性は、
ありのままの自分を出せているから。つまり、ありのままのあなたに魅力があるのです。

自分に自信を持ちましょう。

3.嫌われても良いと開き直る

好きな人に、嫌われたくないとすればするほど緊張して上手に話せなくなります。

それならば、「嫌われてもいい」と開き直って相手に接しましょう。

実際に、嫌われてもいいと接したほうが、相手に好かれるのです。

4.「素」の自分の方が魅力的だと知る

先ほどもお話ししましたが、ありのままの自分が出せる男性には
モテるという経験はないでしょうか?

好きな人の前では、自分を良く見せようと思うために、
素の自分が出せず、結果的にあなたの魅力が伝わりません。

あなたの魅力は、「素」の部分や、コンプレックスにこそあることを知りましょう。

5.上手に話そうと思わない

好きな人の前では、「変だと思われたくない」という気持ちが強くなり、
上手に話そうと気を張ってしまうものです。

上手に話そうとすればするほど、緊張して空回りして上手くいきません。

噛んでもいいですし、声がうわずっても構わないのです。
そんな姿を「可愛い」と思う男性も少なくありません。

失敗してもいい、会話下手でもいいのです。

上手に話そうと思わないことが大切です。

恋愛を進展させたいなら!


・約85%が3カ月以内に復縁成功している本格派占い
復縁や片想いを成就させた実績多数<電話占いヴェルニ>

好きな人と上手く話せない女性まとめ

好きな人の前では、嫌われたくないという思いが強くなり緊張してしまうものです。

ですが、緊張すればするほど上手く話せなくなります。

好きな人にあなたの魅力を知ってもらって両思いになるには、
あなたがリラックスして相手に接する事が1番大切です。

そのためには、自分に自信を持って、
好かれようと気を張らない事です。


スポンサードリンク


こちらの記事もおすすめです