好きな人に誘われない4つの理由|誘わない男性心理


好きな人にデートに誘われないので、脈なしだと思っていませんか?

エムコ
男性は好きな人は誘うし、
行動すると思うので誘われないのは脈なしなのではないでしょうか?
恋愛部部長エイミー
様々な恋愛テクなどに惑わされ、誘われない=脈なしだと判断する女性は多いですね。
しかし、それは間違いです。正しい男性心理を知りましょう。

ad by google

好きな人に誘われない4つの理由【誘わない男性心理】

「女性を誘わない=興味がない」というのは、あながち間違いではないのですが、
全ての男性にそれが当てはまるわけではありません。

さらに、ちょっとあなたを気に入ってはいるけれど、
誘うほどではない、もしくは誘う勇気がないといった

「もう少しで好きになるかも?」
のような、グレーな男性心理の状態もあるのです。

1.誘ってもOKをもらえるか不安

現在、20代・30代の独身男性の約8割が恋人なしです。

その背景には、年収の低さや不安定な雇用で自信がない男性が増えただとか、
女性の社会進出で男性がメス化しているなどと言われています。

つまり、現在、フリーの男性は「臆病」な男性が多いのです。

あなたの事を「いいな」と思ってはいても、
あなたから脈ありのサインがなければ、なかなか誘う勇気を持てないのです。

男性の中には、100%デートをOKしてくれると確信しなければ、
誘えない男性も存在します。

そういった臆病で傷つきやすい男性が多い事を理解しましょう。

2.プライドが高い

男性は、
「女性に断られる=自分の存在価値を否定される」
と考えています。

プライドの高い男性は、そのような「恥」を絶対にかきたいと思っていません。

さらに、どんなに気になる女性であっても、
プライドの高い男性は、その女性の「上」でいたい為に、
自分から誘うことは、すなわち自分が「下」という事を認めたことになるので、
自分からは誘えない事も多々あります。

3.置かれている環境・立場

ほとんどの男性にとって、恋愛よりも仕事が大切です。

男性には、好きな女性を守るといった本能がある為、
仕事が1番なのは仕方のない事です。

今でいう、男性の仕事は、昔で言う所の「狩」ですから、
仕事をしなければ、家族を飢え死にさせてしまうのです。

その為、男性は恋愛よりも仕事を守ります。

例えば、職場で気になる女性がいる場合、
恋愛のスキャンダルで、自分の職場での立場が危うくなるリスクが
高い場合には、その女性を誘うことはないでしょう。

また、インストラクターや美容師などの職業の男性は、
自分の仕事に誇りを持ち、仕事が大好きな人が多いです。

ですから、お客さんである女性を好きになった場合でも、
自分から誘うケースはとても稀です。

お客さんに手を出して、悪い噂が広まれば
男性の仕事に支障が出ますし、
もし男性が経営者・自営業であれば、
自分の会社が危うくなるリスクもあるからです。

4.誘うまでの強い気持ちがない

男性は、目の前に100人の女性がいれば、その70ー80人は抱ける。
つまり恋愛対象だと言われています。

逆に、女性の場合は100人の男性の中で20人恋愛対象がいれば良い方です。

あなたが女性の場合、男性の目線で世の中を見ることはできませんが、
想像してみてください。

あなたが抱かれてもいいかなと思う男性を、2−3人思い浮かべてみましょう。

あなたの職場や学校など、あなたの生活圏内に居る約8割の男性が
抱かれてもいいような男だと考えるとどう感じるでしょうか?

つまり、あなたの周りに居る男性のほとんどが「気になる男性」で
埋め尽くされている事になります。

男性にとっては、それが当たり前で、
男性の周りのほとんどの女性が「気になる女性」です。

ですから、その中で「誘いたい」と思うほどの強い気持ちを
持つには、何から「きっかけ」が必要になります。

逆を言えば、誘われないからと言って脈なしなのではなく、
少しのきっかけを与えてあげれば誘われるケースは少なくないのです。

好きな人に誘われる女になる3つの方法

1.好意を伝える

男性は、どんなに気になる女性がいても断られるリスクが高いと誘いません。

また、あなたを「いいな」と思っていても、あなたから脈ありな態度が見えないと、
誘ってみようという気持ちになれません。

ですので、好きな人に誘ってもらうには女性は「きっかけ」を与える必要があります。

それには、好きな人に好意を伝える事です。

それは、告白しようということではありません。

「私は、あなたが嫌いではないです。」
「私は、あなたに興味があります。」

とアピールしようということです。

まずは、挨拶からはじめて、話しかけるなど積極的にコミュニケーションをとっていきましょう。
堅苦しく考えるのではなく、同性の友達をつくる感覚で接することです。

その中で、

「彼女いるの?」

と聞くだけで、男性はあなたを意識します。

ボディタッチすると、男性はあなたを意識します。

男性をよく褒めると、男性はあなたを意識します。

男性にモテる女性を研究しましょう。

どんな形であれ、素直に男性に好意を伝えてはいないでしょうか?

「〇〇君て、頼りになる。」
「〇〇君と一緒だと楽しい。」

など、素直に言える女性はモテます。

最初から、自分の気持ちを相手に伝えるのは恥ずかしいですが、
徐々に相手に思っている事(かっこいい・素敵)を伝えられるようにしていきましょう。

好きな人も、あなたの好意を感じれば
それだけ誘いやすくなります。

2.信頼関係を築く

職場や、立場上の関係で好きな女性を誘えないケースがあります。

その場合には、積極的に女性からアプローチする必要があります。

しかしそれ以前に、信頼関係を築きましょう。

職場など立場上、リスクを犯せない男性は、
恋愛トラブルで仕事に影響が出ることを恐れています。

ですから、彼女と恋愛をしても恋愛トラブルに発展しないという
証拠を提示する必要があるでしょう。

口が堅い、仕事とプライベートはしっかりと分けられる女性など
そういった証拠を提示し、男性を安心させてあげましょう。

なお、積極的にアプローチする必要はありますが、
リスクを恐れている男性ですから、徐々に距離を詰めてあげましょう。

3.自分の「本音」に素直になろう

好きな人に誘われないと、駆け引きをしたほうがいいのかもしれない
と思うかもしれません。

ですが、恋愛慣れしていない女性が駆け引きしようとすると
ほとんどの場合が失敗に終わります。

何も告白する必要はありませんが、
かっこいい・楽しい・好きといったあなたの本音に素直に
行動していけばいくほど上手くいきます。

彼が話しかけてくれないのであれば、
あなたから話しかける。

誘ってくれないのであれば、あなたが誘えばいいのです。

傷つくのを恐れるのではなく、あなたの「本音」に素直になりましょう。

好きな人に誘われないまとめ

好きな人に誘われないと脈なしだと判断する女性が多いですが、
男性にはそれぞれの誘えない理由があります。

女性が考えるよりも男性は臆病です。

本来は、あなたが誘われたいなら、あなたが誘えばいいのですが、
それが出来ないのであれば、男性が「彼女ならOKしてくれる」
と確信できるような安心を与えてあげる必要があります。

恋愛がスタートするきっかけは、女性の好意です。
まずは、素直に相手の男性に好意を示しましょう。


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る