好きな人に嫌われた?男性が嫌いな女性に出す8つのサインと対処法


「最近好きな人が冷たい。もしかして、嫌われたかも?」
「好きな人に嫌われたけど、挽回できる?」

このような悩みを抱える女性は少なくありません。

エムコ
冷たくされると「嫌われた」と思って何も出来なくなってしまいます。
恋愛部部長エイミー
男性が女性を嫌いになることはあまりありません。
ですから、男性が女性を
嫌いになるにはそれなりの原因があります。

ad by google

目次

好きな人に嫌われたと感じる瞬間7選

好きな人に嫌われたと感じる瞬間1.存在を無視される

世間には「好き避け男子」という言葉が存在します。
好き避け男子は、相手の女性を「嫌い」かのように扱うのですが、
この場合、好き避け男子は相手の女子を「意識」したり「構ったり」するのが特徴です。

男性が本当に女性を嫌いになった時には、とにかくなるべく関わりたくないと考えるものです。

ですから、好きな人が自分の存在に気がついているにも関わらず、
自分からは挨拶しない、存在がないように扱われる。

とにかく、あなたが彼の前に「存在しない」ように扱われてしまったら、
それは彼の「あなたとは、関わりたくないですよ。」のサインです。

ただし、職場などで大人の対応が必要な場合は、あからさまに無視することはありません。
ただ、極力、関わることを避けようとします。

好き避け男子については以下の記事をご覧ください。

好き避けする男性が持つ7つの心理|あなたに冷たい男子は嫌い避け?

好きな人に嫌われたと感じる瞬間2.視線を合わせない

男性の視線は「正直」です。
綺麗・好きなものは、とにかく見ていたい。
一方で、汚い・嫌いなものは、出来るだけ視界に入れたくないというのが男性心理です。

この男性心理から、隣に彼女が居ても向こうから美人が来たら、思わず目で追ってしまうのです。

一方で、嫌いな女性は、とにかく視界に入れたくないので、
会話をしていても、ほとんど視線が合うことはないでしょう。

奥手な男性の場合、視線を合わすのが苦手な人もいますので、
視線が合わないだけで嫌われていると判定するのは早いですが、
他の行動や言動を合わせて嫌われているかどうかをチェックしてみてください。

好きな人に嫌われたと感じる瞬間3.会話を続けられない雰囲気をつくる

あなたが好きな人に話しかけた時の態度や言動はどうでしょうか?

あなたが一生懸命話しているのに、興味がなさそうに「へー」と雑な返事をしたり、
会話を広げようとしない場合には、あなたと出来るだけ話をしたくないのサインです。

とにかく、あなたが「この人は、私の話を聞きたくないんだな。」と思うように、
会話を続けられないような雰囲気をつくるでしょう。

好きな人に嫌われたと感じる瞬間4.SNSのフォローを外される

大人な男性であれば、どんなに嫌いな女性であってもSNSで繋がっているのであれば、
社交辞令としてフォローを外すなどという事はありません。

そんな中、SNSのフォローを外すという事は、あなたの事がよっぽど嫌い、
もしくは、あなたに「嫌い」というアピールをしたいが為です。

その他、あなたに分からないようにフォロー解除をしている場合もあります。

その場合は、共通の友人には「いいね!」をしているにも関わらず、
あなたにだけ「いいね!」がない場合には、フォロー解除されている可能性が高いです。

ただし、どんなに嫌いな相手でも大人としてフォローを外す事はよっぽどの事です。

あなたに分かるようにSNSのフォローを外す場合、何かしらあなたに気づいて欲しい事があるのかもしれません。

つまり、拗ねている・怒っている可能性もあるので、
フォローを外される前に、好きな人を怒らせるような事をしなかったか考えてみましょう。

好きな人に嫌われたと感じる瞬間5.line・メールの返事がこない・ブロック

あなたが好きな人にlineなどを質問系で送っているにも関わらず、
待っても待っても返事がこない場合は、嫌われている可能性が高いです。

また、「ブロック」された場合にも、嫌われていると考えていいでしょう。

好きな人に嫌われたと感じる瞬6.line・メールの返信が極端に遅い

大人の男性であれば、lineなどをもらって無視するという事は嫌いであっても
なかなか出来るものではありません。

とはいえ、なるべく嫌いな相手とはlineなどをしたくないので、
返信が極端に遅くなる傾向があります。

例えば、あなたがデートのお誘いをしたのに、
返信が3日も4日も後であれば、「あなたとはデートしたくない」のサインです。

好きな人に嫌われたと感じる瞬間7.lineの返事がスタンプばかり

男性は嫌いな人とは、lineでも関わりたいと思わないものです。

とはいえ、女性からの連絡を無視はできないので、「会話」と同様に、
出来るだけ、「早くlineを切り上げよう」と考えており、
相手には、「もうlineを送ってこないで欲しい」と伝えたいと考えています。

そこで、どんなlineの内容であっても基本的に、文章は打たずに
スタンプだけで返すケースは少なくありません。

面倒臭がり屋の男性の場合、スタンプで済ませる事も多いですが、
いつも返信がスタンプばかりであれば、「あなたと関わりたくない」というサインです。

好きな人に嫌われたと感じる瞬8.デートに誘っても断られる

男性は、嫌いな女性や恋愛対象でない女性から食事やデートに誘われると
断りますが、ストレートに断るのには勇気がいるので遠回しな言葉で断ります。

その時の便利な言葉が、「忙しい」です。

仕事が落ち着いたら、デートしてくださいと誘っても、
「予定がまだどうなるか分からないから。」
「多分、この先も忙しくなりそうだから。」

などと言って、女性がそれ以上誘ってこないように遠回しにデートの誘いを断ります。

もし、あなたが好きな人に嫌われていると感じているならば

以下の無料診断を受けてみましょう。

20歳以上限定ですが、あなたの恋愛傾向を数値化して具体的に分析してくれます。

恋愛傾向チェック

好きな人に嫌われる9の原因

男性が女性を嫌いになる事はほぼ無いと言われています。
ですから、男性が女性を嫌いになるには、それなりの理由があります。

そこで、好きな人に嫌われる9つの原因を見ていきましょう。

好きな人に嫌われる原因1:しつこく追いかけ過ぎた

好きな人が出来ると、周りや彼自身の気持ちが見えなくなって
「好き」アピールをし過ぎてしまう女性は少なくありません。

現在、奥手な男性が多く好きな女性ができても告白できないという
男性は約8割にも上るというデータまであるほどです。

ですから、女性からの積極的な好意アピールは、むしろ男性からするとありがたい事です。

しかし、本来は嬉しいはずの女性からの好きアピールも度が過ぎたり、
空気が読めないアピールだったとすると話は違ってきます。

例えば、男性にとって戦場でもある「職場」などで、周囲に分かるほどに
好きアピールをしたり、嫉妬して怒ったりしてしまうケースです。

その他、男性が、その女性とデートをする気がなく、それとなく遠回しに伝えているのに、
何度も何度も、しつこくlineしたりデートに誘ってくる場合などです。

どちらも、相手の気持ちを無視した自己中心的な好意アピールですが、
男性にとって「迷惑」になる好意アピールを続けられると、男性は、その女性のことが
「うざく」なります。

一言で言うと、「お腹いっぱい。もう、当分会いたくない」状態です。

この状態まで男性を追いつめてしまうと、挽回するまでに時間がかかってしまいます。

積極的な好意アピールは恋愛の進展に欠かせませんが、
男性の気持ちを無視した過度なアピールは避けたいものです。

好きな人に嫌われる原因2:無愛想・高飛車

あなたは、無愛想で、何となく人を見下したような男性と会うと
どう感じるでしょうか?

恐らく、「この人、嫌い。偉そう。」などと思うのではないでしょうか?

男性の場合も同じで、無愛想だったり高飛車な女性を見ると、

「自分は見下されている」「拒否されている」
と男性側は思ってしまうので、「この女性は嫌いだな。苦手だな。」と
思ってしまうものです。

美人で、人見知りの女性は、高飛車に振舞っているつもりはなくても、
真顔でいるだけで「高飛車」「怖い」などのイメージを相手に植えつけてしまいます。

ですから、美人であったり真顔が怖いとよく周囲に言われる人ほど、
自分の表情には気をつけましょう。

好きな人に嫌われる原因3:空気が読めない

空気が読めない女性は、無意識のうちに男性をイラつかせる
言動や行動を起こしてしまうケースが少なくありません。

例えばプライドが高い男性の場合、自分の仕事や自分のやっている事を
否定されているように感じるとイライラしてしまうものです。

特に、短気な男性は、空気の読めない女性の発言・言動にカッとして
怒りを表すことも少なくありません。

あなたが空気が読めないと感じているのであれば、
せめて好きな人の前では、言動や発言に注意を配りましょう。

好きな人に嫌われる原因4:言ってはいけない事を言ってしまった

人には、各個人それぞれ「言ってはいけない事」というのが存在しています。
それは、その人のコンプレックスであったり、他人が言うべきではないような内容など様々です。

分かりやすく言えば、ハゲを気にしている男性に「ハゲ」と言ってしまうような事ですね。

もし、あなたが好きな人に、言ってはいけない事を言ってしまった場合、
男性が怒ってしまって、あなたの事を嫌いになるケースもあるのです。

好きな人に嫌われる原因5:暴言を吐いてしまった

好きな人と付き合ってもないのに喧嘩する人は少ないですが、
中には付き合う前に喧嘩してしまう男女も存在します。

喧嘩している時には、お互いに頭に血が上っていることも多く、
無意識に相手を傷つけるような暴言を吐いてしまうケースもあります。

「あんたの、そういう所が大嫌い!」
「あんたとは、仕方なく仲良くしてあげてた」

など、心にもない言葉を発してしまい相手を傷つけてしまう事もあります。

あなたの暴言に傷ついたり、腹が立ってしまい、喧嘩の後に嫌いになってしまって
疎遠になる男女は意外にも多いのです。

好きな人に嫌われる原因6:嫉妬させすぎた

あなたと好きな人が、両思いだと何となく分かっていて付き合う直前の関係の場合、
相手が嫉妬するような行為をするとあなたを嫌いになる場合があります。

彼に愛されているか気持ちを確かめたいがあまり、
わざと、他の男性と仲良くして見せたり元彼の話をしてみたり。

好きな人が嫉妬すると、「私は愛されている」と実感できて安心するかもしれません。

しかし、男性の場合、嫉妬しすぎると相手の女性への気持ちが冷めていく傾向が強いです。

なぜなら、男性は「俺は彼女を幸せにできる」と実感できてこそ、
相手の女性に本気になるからです。

他の男性と仲良くする姿を見れば見るほど、
「彼女を幸せにできるのは俺じゃないんだな。」
と確信し、あなたの元を去っていくでしょう。

好きな人に嫌われる原因7:会話が愚痴・ネガティブな内容

好きな人と話をしている時に、会社の同僚の悪口だったり、自分に対するネガティブな
発言が多いと、男性はあなたと話していても楽しくないと感じてしまいます。

日常生活を送る上で多少の愚痴やネガティブな発言は仕方ありません。

しかし、それが日常茶飯事になると、あなたと話すのが嫌になってしまうのです。

また、「自分も、彼女に悪口を言われているのでは?」と思わせてしまうので、
愚痴やネガティブな発言が多い女性は気をつけましょう。

好きな人に嫌われる原因8:話を聞かない

女性はお喋り好きな人が多いですが、男性も話を聞いて欲しいと思っています。

それにも関わらず、自分の話ばかり話す女性と会話していても男性は「楽しい」と
思うことが出来ません。

まだ、自分の話ばかりする女性であればいいのかも知れませんが、
中には男性が発言途中で、話を遮って男性の話を全く聞かない女性も存在します。

そんな女性と会話していると、楽しくないどころかイライラしてしまって、
2度とその女性と話したいとは思わなくなるものです。

好きな人に嫌われる原因9:下品・女性らしくない

男性は少なからず、「女性にはこうあって欲しい」といった願望を持っているものです。

女性の中には、ガサツで不潔で、言葉遣いが悪い、下品な人も存在しています。

多少、下品で言葉遣いが男っぽいくらいであれば、女性としては見られはしないものの
男性に嫌われることはないでしょう。

ただし、それらが度が過ぎると話は違ってきます。

男性が下品なのと女性が下品なのとではわけが違うのです。

度が過ぎた下品さ・女性らしさがない女性とは男性は、出来るだけ関わりたくないと思うものです。

好きな人に嫌われた時の4つの対処法

好きな人に嫌われた時の対処法1:原因を探る

あなたが好きな人に「嫌われた」と感じるようになったのはいつ頃でしょうか?

今までは普通に話していたのに、急に冷たくなったりした場合には、
何か彼を怒らせてしまった可能性が高いです。

一方で、あなたが過激な好意アピールをして冷たくなった場合は、
相手の男性が、「もうこれ以上、アピールしてこないで」と言うサインです。

まずは、好きな人に嫌われたと思われる原因を探りましょう。

もし共通の友達がいるのであれば、その友達に協力してもらって
聞いてもらうのでも良いでしょう。

好きな人に嫌われた時の対処法2:あなたに否があれば謝る

もし、あなたと好きな人が喧嘩をしてから態度が急変した場合、
あなたの発言に問題があるでしょう。

あなたが、好きな人と仲直りしたいと考えているのであれば、
素直にごめんなさいと謝ることです。

関係にもよりますが、仲良しの2人だった場合は、それから
しっかりと話し合って仲直りしましょう。

好きな人に嫌われた時の対処法3:好意アピールを止める

あなたの過剰な好意アピールが原因で嫌われている場合は、
きっぱりと今までしていた好意アピールを止めましょう。

男性は本能的に、女性に追いかけられると嫌になる性質を持っています。

あなたの今までの好意アピールに嫌気が指しているのであれば、
これ以上の好意アピールは、逆効果にしかなりません。

好きな人を諦めたくないのであれば特に、恋愛では引くことも大切です。

また、今まで過剰な好意アピールをしていた女性が、
嘘のようにアピールを止めてしまうと男性は気になってしまうものです。

引くことは、恋愛を進展させる技術の一つだと自分に言い聞かせて、
今は、彼以外の事に集中しましょう。

好きな人に嫌われた時の対処法4:彼と同じように振る舞う

男性側があなたを嫌っている場合、男性はどこかで

「俺だけが彼女を嫌いで、彼女には嫌われていない。」

と思っており、あなたの事を「見下している」状態です。

ですから、あなたが好きな人に親切にすればするほど相手の男性はつけ上がります。

とは言え、あからさまに男性を雑に扱っては男性の怒りを買うだけです。

ですから、男性があなたに対して取る態度と同じ態度で接しましょう。

例えば、早々に会話を打ち切りたい雰囲気を出されている場合は、
あなたから早々に会話を打ち切ってあげましょう。

相手が目を合わせないのであれば、あなたも目を合わさなくて構いません。

ただし、社会人として最低限のマナーは守る事です。

男性は、女性よりも意外と臆病な生き物です。

最初は、自分だけが嫌いだと思っていても相手から嫌われていると感じると、
不安になってくるものです。

好きと嫌いは紙一重

好きな人に嫌われてしまうのは悲しい事です。
しかし、好きの反対は嫌いではなく「無関心」である事をご存知ですか?

好きも嫌いもどちらも相手を意識しなければ、起こらない感情です。
何も興味のない相手であれば、好き・嫌いという感情は起こるはずがないのです。

ですから、今、好きな人に嫌われていたとしても、落ち込む必要はありません。
何がきっかけとなるかは分かりませんが、ちょっとしたことがきっかけで、
嫌いから好きに変わるケースは少なくありません。

また、本能的に男性は女性を嫌いになれないように出来ています。
そのため、今は嫌いだとしても時間が経てば、その感情を忘れてしまうケースも少なくないのです。

まとめ:好きな人に嫌われても心配はいりません

男性は基本的には女性が大好きなので、
よっぽどのことがない限りは相手の女性を嫌いになることはありません。

そして、万が一、嫌われてしまっても、男性は
「女性の良いところを探そう」「女性を好きになろう」という本能が働きますので挽回は可能です。

とは言え、一度好きな人に嫌われてしまったら、その汚名を挽回するには時間がかかります。

好きな人に嫌われたと感じたら、あなたは男性を傷つけるような言葉を発しなかったか?
態度が悪くなかったか?など、彼に対する発言や態度を見直してみましょう。

それでもどうしても嫌われた原因が分からない場合には、
共通の友人や知人に協力してもらいましょう。

あなたに否があって謝って済む問題であれば、素直に謝って仲直りをしましょう。

過剰な好意アピールなどが原因で嫌われてしまった場合には、
少なくとも半年以上は、彼と距離をおくことです。

それぞれの嫌われた原因によって、対処方法を考えましょう。


スポンサードリンク


関連記事


スポンサーリンク

特集ページ

ページ上部へ戻る